精神世界ニュース掲示板の続き

精神世界ニュース掲示板の続き

資)アル中盗作家林真理子安倍アキエ佐川と日経愛人愉悦京田口芸妓と森友学園、デモ16日 - Foutchi

2018/02/10 (Sat) 12:30:53

とかげのしっぽ切りの意味と仕組みは?再生回数は何回まで? | 生物 ...

https://namamono-moratorium.com/shippokiri-248






2016/06/09 - トカゲといえばよく尻尾を切るイメージがありますよね!





安倍昭恵が泥酔して壁にゴンゴン頭をぶつけた! 阿修羅
2017/08/18 - 投稿 10 件
さる7月31日、夜の帳(とばり)がおりた銀座の某文壇バーに、6人組の酔客が現れたそうです。 先頭は林真理子
www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/796.html





確定申告の季節柄、そろそろ辞任を…



警察庁の資料によると、60歳以上の高齢者によるストーカー犯罪は、2009年時点の1191件から2014年には2199件へと5年間に1.8倍にも膨らんだ。とくに、70歳以上の老人によるストーカー行為の増加が顕著で、60歳代のストーカー犯罪が過去5年間で1.7倍に増えたのに対して、70歳以上では2.3倍に膨らんでいる。

なぜ、高齢者ストーカーが急増するようになったのだろうか。背景のひとつには、この世代の人たちがこれまで本当の恋愛をしてこなかったという事情がある。

 現在の高齢者は、いわゆる「団塊の世代」を中心に、朝から晩までモーレツ社員・企業戦士として働き、日本経済の高度成長を支えてきた人たちばかりだ。仕事一筋で恋愛経験が少なく、親にすすめられるままに縁談して結婚する「お見合い結婚」が主流だった。当時の企業社会では、結婚してようやく一人前という風潮もあったので、恋愛は二の次で、とりあえず、出世のために結婚したという人も少なくない。

 「自分の人生でやり残したのは恋愛」という気持ちが強いので、長年勤めた会社を退職して、時間とお金を持て余すようになってからは、もっぱら今までの人生で置き去りにしてきた恋愛に注力するようになる。…


若い頃の恋愛経験が少ないため、ふとしたきっかけで知り合った@性に少しでも優しくされると、過度な期待を抱いてしまい、ただの親切心を自分に対する好意と勘違いして、ストーカー行為へと暴走することになってしまうのだ。

 また、喫茶店やレストラン、映画館、ゲームセンター、カラオケボックス、ボーリング場など飲食店・娯楽施設の顧客全体に占めるシニア層の割合が高まっており、若い女性店員と高齢の男性が接触する機会が多くなっていることも、高齢者ストーカーが増える要因になっていると考えられる。

 団塊シニアの退職により、老舗キャバレーが老人ホーム化していたりもする。実際にキャバレーで働いている@性に話を聞いたところ、次のように話してくれた。

「うちのお店に毎日来るおじいちゃんがいますよ。夕方店が開くやいなや席に座って、終電までずっといる。身寄りがないから、定年後にいきなり一人になって、家に帰っても寂しいんじゃないですか。お気に入りの女の子がいて、その子がいつも病院に付いていったりもしてますね。ブランドの~買ってもらったりしてますけど……。

★★この前は急に具合悪くなっちゃって、救急車で運んだんですけど、
またその子が付き添ってました。…
https://www.excite.co.jp/News/column_g/20161024/BestTimes_3520.html?_p=2


安倍昭恵 林真理子

NEWSポストセブン-2014/05/04
還暦を迎えて「今まで以上に、~よく遊びます」と
林真理子

50代になり「思うことは正直にやろうと決めました」と語る、安倍晋三首相の妻・安倍昭恵

(51才)。

実は長年の友人でもある2人だから話せたお互いの夫のこと――。 安倍家は結婚してすでに28年、林家も来年、銀婚式を迎える。夫婦の形は変わっていくのだろうか。 林:うちはもう結婚記念日も忘れてるし(笑い)。愛というより情けですね。中年以降の日本の夫婦って、[みんな]そうなんじゃないですか。



森友学園だけじゃない!安倍昭恵夫人の「スキー」「大麻」「布袋寅泰」問題 ...
https://matome.naver.jp/odai/2148818812325381901

安倍首相、昭恵夫人の活動自粛 森友で野党追及の的

日刊スポーツ-2018/02/05
安倍晋三首相は5日の衆院予算委員会で、森友学園問題との関係を連日、野党に追及されている昭恵夫人について、今後、活動を「自粛」させる意向を明かした。無所属の会の江田憲司氏に、「夫人は今もあちこち行っている。今後は厳に慎むということでいいのか」と指摘され、「まさに江田議員が言ったように、厳に慎んでいかなければならないと思う」と述べた。 首相は、学園が建設を予定した小学校の名誉校長に一時、夫人が就任したことや幼稚園での講演を事実と認め、




2017/03/26 - 評価額が9億5600万円の国有地が1億3400万円で大阪府の学校法人「森友学園」に売却されていた問題で、この学校法人と安倍晋三首相夫妻との親密な関係に改めて注目...





森友学園への国有地売却問題をめぐり「取引の交渉記録は廃棄した」と国会で答弁した佐川宣寿国税庁長官の罷免を求める声が収まらない。市民団体「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」は二〇一七年分の確定申告が始まる十六日に、東京・霞が関の国税庁周辺で佐川氏の罷免を求めるデモを行う。市民の会には「納税者は確定申告用の証明書類を破棄したとは言えない。腹が立つ」などの怒りの声が寄せられているという。


 市民の会は昨年、佐川氏の罷免を求め、二万人を超える署名を集めた。署名を締め切った後も会のホームページには、個人事業主や年金生活者などから佐川氏を批判する声が寄せられており、確定申告開始の日のデモ実施を決めた。


 「市民の会」の発起人の醍醐聡東大名誉教授(会計学)は、確定申告に合わせてのデモについて「虚偽答弁の疑いがあるトップが居座る国税庁に徴税を任せられない。不満を募らせているまじめな納税者が声を上げる機会にしたい」と話している。


 デモは十六日午後一時半に日比谷公園の西幸門を出発する。問い合わせは市民の会=電070(4326)2199=へ。 (白山泉)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018020902000125.html






国有地格安売却問題に関わった佐川宣寿国税庁長官の国会招致が焦点となった。野党側は、佐川氏の国会答弁とは裏腹に内部文書が存在していたことを問題視し、改めて詳細な説明を要求。政府側は「(昨年の通常国会で)何回となく答弁している」とかわし続けた。
 「『佐川隠し』と言われても仕方がない」。立憲民主党の逢坂誠二氏はこう述べ、政府・与党の対応を厳しく批判した。
 佐川氏は昨年夏の長官就任後、一度も記者会見を行っていない。逢坂氏が「潔白で問題がないなら(国会などで)説明すればいい。なぜやらないのか」

議論はかみ合わなかった。
 政府の強気の対応が、どこまで世論に受け入れられるかは不透明で、与党からは先行きを危ぶむ声が出始めている。

(2018/02/05-20:21)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020501097&g=pol

: 資)アル中盗作家林真理子安倍アキエ佐川と日経愛人愉悦京田口芸妓と森友学園、デモ16日 - Foutchi

2018/02/11 (Sun) 15:35:12

漆間巌警察庁長官が「捜査費」で宴会を開いていた!


 漆間巌(うるま・いわお)警察庁長官(60歳)が愛知県警察本部長時代(1996年8月20日~1999年1月8日)、「捜査費」(国費)で宴会を開いていたことが、筆者が情報公開法により入手した「3月分捜査費明細書」という文書からわかった。

「捜査費」はその名前のとおり、「捜査」に使う費用。それが漆間本部長(当時)らの飲み食いに使われていたとなれば、国民から強い批判が巻き起こるのは必至だ。

 漆間本部長(同)が「本部長激励慰労」なる宴会を開いていたのは、「平成9年(1997年)3月6日」。場所は「名城会館」(名古屋市北区・現在は存在しない)で、金額は「150,000円」。



 このような宴会が「捜査費」でまかなわれているのは違法ではないのか。
愛知県警総務部会計課は、次のとおり説明する。

「捜査費の激励慰労費は、捜査活動に要する経費のうち、
長期にわたる重要事件および困難な重要事件の捜査等に従事する捜査員等に対する簡素な激励のための経費です」

 あくまでも「捜査」にかかる「経費」だから、違法ではないということらしい。
しかし、いくら「激励」という名目があっても、
身内の飲み食いが税金で支払われなければならない理由はない。

 財務省主計局は、こう話す。

「警察庁から『激励慰労費は、単純な飲み食いとは違い、現場の捜査員の率直な意見交換に必要な経費』
と説明されています」

 だから「経費」として認め、予算をつけているということらしい。
しかし、「飲み食いしながらでなければ、率直な意見交換ができない」などという理屈は、
税金支出上、絶対に認めるべきではないし、そのような組織が捜査しているから、
検挙率が26.1%(2004年)と低迷しているのである。
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2005/09/post_cc21.html
 
●data-max 2009年03月10日 10:21 更新
「記憶にない」漆間発言のお粗末と国策捜査の証左
[政治]
西松建設による違法献金事件で小沢民主党代表の秘書が逮捕されたことを受けて、捜査が「自民党側には波及しない」と発言した漆間巌官房副長官が、国会審議や記者会見で発言自体を「記憶にない」として否定した。オフレコ懇談に参加した記者団と自身の記憶との間にズレがあるのだという。そんなバカなことはないだろう。朝日・読売・毎日・日経といった新聞社の記者が揃いも揃って誤報を流したというのだろうか。

大体、政治家や役人が「記憶にない」と言う時はろくなことはない。ロッキード事件このかた、嫌疑を受けた人間の常套文句になっているのだが、実に便利な言葉である。「言っていない」「そんな事実はない」などと断言し、後になって嘘がばれた場合は大変なことになる。しかし「記憶にない」と言っておけばごまかしが利く。しょせん「思い出した」「やっぱり記憶にない」などとして虚偽答弁ではなかったことにするための伏線でしかない。容疑者を取り調べる側である警察庁のトップ(長官)にいた人間から「記憶にない」を聞こうとは思わなかった。情けない政府高官である。

「自民党には波及しない」という漆間氏の発言は、捜査状況を把握しているか牽制のどちらかでしかない。発言自体が「国策捜査」の証左と取られて当然である。一斉に起こった批判の声を、なんとか沈静化しようということだろうが、問題はさらに大きくなったというべきだろう。また、麻生首相はじめ政府をあげて漆間氏を庇う姿勢は、まさに「国策捜査」の隠蔽である。東京地検特捜部による事件捜査が自民党側に手ぬるいようだと、「記憶にない」も嘘だったことになる。 【頭山】
http://blog.livedoor.jp/hanatora53bann/archives/51352662.html

●集団ストーカーのボス 国営裏金マフィア日本警察




戦争に反対したり、例え正しい事をしても、法律に反すると、警察に拉致監禁されて拷問虐殺させれ。非国民とB層に罵られ自治会ぐるみの嫌がらせをされた。




天皇を中心とした軍人、金融マフィアが政治の権力を握り、軍国主義の世の中で国民は、天皇のためだ、日本のためだと戦争を強要された。




そんな危険な日本を変えようと多くの人に戦争反対を訴える善良な市民がいた。

特高警察はそんな反体制側の人間を捕まえようと、必死で探し回った。

善良な市民は特高警察から隠れ逃げ回っていた。




治安維持法という恐ろしい法律が作られ、戦争に反対する人や政治の不満を言うあらゆる人をその法律で拉致監禁した。




戦争に反対したり不満を言う人が増えたら、戦争を進めることができず、天皇、軍人、金融マフィアなどの戦争して兵器を作って金を儲ける奴らが困る。




特高警察はスパイを使って戦争に反対する人に仲間のフリをして近づき逮捕していた。仲間が皆集まるときを見張っていた。女の人も逮捕され拷問された。




考え方を変えさせるために裸にし、逆さづりにして竹刀で滅多打ち、髪の毛を引っ張る、爪をはぐ、畳針を突き刺しふくらはぎを蜂の巣にする、水を耳や鼻に流しこむ、気を失えば水をかけてさまさせ、毎日、長時間、拷問された。




体が二倍に腫れ上がり、ありとあらゆる所を殴られ蹴られ虐殺された。

死体は心臓麻痺の病気で死んだと帰された。

そんな犠牲者がたくさん日本中にいた。




女の人はいつまでも拘置され、例え考えを変えて許されて解放されても、見せしめの

ために、いつまでも付きまとい、結婚まで邪魔をして、嫌がらせを続けた。

特高警察は酷い事をし、全ての自由を奪っていた。




その結果、天皇戦争犯罪により300万人以上(原爆投下40万人、沖縄戦20万人)の日本人が大量虐殺された。日本中焼け野原にされ食べ物もなんにもなくなった。

警察や憲兵を使って言論の自由、本や映画、演劇を見ることのできない法律を作り弾圧してはいけない。




警察独裁国家になってからでは手遅れだ。次々と治安維持法の様な法律を作られ、完全に逃げ場を失い、人間が戦争ロボットにされる。

いつも自由を奪おうとする企てを見破って、皆で反対の声を上げ監視社会を防ぐべきだ。




どんなに偉くて権威のあるサイコパスがきれいごとをほざいても、騙されないように国家テロ犯罪を忘れてはいけない。日本人は嫌なことがあっても水に流せだからいつまでも舐められる。サイコパスの考えることは何時も、戦争、金儲け、強姦、殺人、恐怖と偽善による支配である。




天NO!家とカルトの層化からの集団ストーカー被害者の方の話しによると、戦時中の警察は、お菓子を近所に配ったというだけで、配給制なのにと言って拉致監禁し、何日も何日も顔をぶん殴ってぶん殴って帰した。帰ってきたときは、顔が何倍も膨れ上がり、まもなく死んだ。被害者の遺族は悔しくて泣いていた。大切なひとを警察に殺されたと。




4.大日本悪魔帝国の邪悪なる遺産 CIA日本警察




戦後、戦争と拷問虐殺による大量殺戮の限りを尽くした特高警察は悪名高い治安維持法とともに廃止された。しかし、特高官僚たちのほとんどは戦争責任を問われず、公職から追放されることもなかった。それどころか、奴らの多くは、警視庁の公安部門などの上級幹部として警察組織への復帰を果たしている。さらに、その内の幾人かは、国会議員などの政治家に転身した。




警察と政治の接点の一つに、多くのキャリア警察官僚が政治家に転向している。

1955年、自由民主党と日本社会党の二大政党体制によるいわゆる「55年体制」が誕生した。政界に進出するキャリア警察官僚は、ほとんどが政権与党の自由民主党から国政の表舞台に出た。

~

最近は★漆間巌(官房副長官)。

警視総監経験者では、原文兵衛(環境庁長官)、下稲葉耕吉(法務大臣)、秦野章(法務大臣)。

まだいくらでもいます。亀井静香(警察庁長官官房調査官·運輸大臣、建設大臣、現みどりの風)、
阿南一成(中国管区警察局長·内閣府政務官)、松村龍二(九州管区警察局長、国土交通副大臣)、
平沢勝栄(長官官房審議官·法務政務官)、小野次郎(鹿児島県警察本部長·衆議院農林·水産委員、現みんなの党)、
葉梨康弘(警察庁少年課理事官·党国対副委員長)。

こういう連中がですね、溢れ出るように、最初は自民党から政界にのし上がったんです。
何故でしょうか。でね、その原因を辿ると一つの極悪テロ犯罪組織にたどり着きます。


警察の施策や方針を批判する団体や個人は反権力的と見なされ、時として、警備·公安警察による視察(集団ストーカー)の対象になった。

東西冷戦や55年体制が終わったとはいえ、この傾向は今も変わることはがない。




CIA(Criminals In America)麻薬販売組織、真の極悪テロリスト

CIAの日本代理店がカルトの層化·糖質(宗教は隠れ蓑)。

自分達に足がつかないように、何層にも下部組織を作る習慣がある。       

その時に使うのが宗教団体である。

他人の生活の中にさりげなく入り込める上に、日本では宗教団体は非課税。

要は、人脈と裏金のブラックボックスに出来る訳です。



CIAの工作資金源は麻薬だ。

wikiには「工作費用の捻出のために現地で麻薬を販売する方式を採用する。」と書いてある。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.