精神世界ニュース掲示板の続き

精神世界ニュース掲示板の続き

敗訴ピース又吉低能脳2万に一人と捏造してもアンタら敗訴又吉の小説「それ」だから。 - 布置将臣

2018/02/06 (Tue) 18:41:32

いくらイルミーが
言語のノウがちがうんだ!

又吉のノウミソは
言語的センスが
弘美の虹子のタキノのセンススパニッシュオムレツなんだぞ!
大王さまだ!天才だ!

とかいってもジャップって

国語の読み書きすらできないじゃーん

あの火花で「才能」才能

とか周囲が連呼してほんと


身の丈に合った「単語」がつかえないんだね弘美一族は



何の言語的才能もみあたりませんけど
科学的にみて。

創価学会が科学とかやるな。

タモリは自殺しろ

敗訴ピース又吉低能脳2万に一人と捏造してもアンタら敗訴又吉の小説「それ」だから。 - Foutchi

2018/02/06 (Tue) 18:52:27

2016/06/13(月)22:36:56 ID:cqA

審査員が自分の立場を守る為に才能の無い人間を選んで受賞させる。
少しでも自分の地位を脅かす才能の書き手はまず落とすらしい


2016/06/13(月)22:58:32 ID:GMZ

とりあえず又吉受賞で小説界隈の信用落としたよな
ああ、結局そゆとこね…ってかんじ

2016/06/13(月)23:08:08 ID:cqA

>>6
260万人が「これが文学の最高峰なんだ」って思っちゃったからね
ますます小説離れが進む。一時的ににわかに駄作を購入させるということが
長い目で見たときに出版界にとってどれ程打撃になるか

2016/06/13(月)23:10:48 ID:cqA

>>8
酷かった。一人は
~
村上龍が押しまくって受賞。もう一つも酷すぎた。才能がまるでない。

文章に何一つ魅力がない。又吉もそうだけど、あれが文学等と頼むから思わないで

いただきたい

2016/06/13(月)23:13:38 ID:cqA

そうそう。別業界に流れる。最高峰とされてる文学賞が完全な出来レースだからな。

才能の無い奴のわかりにくい作品を押しとけば「分かる奴には分かる」

みたいな感を出せるから

2016/06/13(月)23:16:28 ID:cqA

>>10
そもそもお前誰や?って奴が大半だし、

村上龍やら過去の遺物が大半。

そいつらが才能のある人間を見出だそうなんて考えることがまず不自然だよな

自分達がろくに小説で食えてないのに

他人を見出だしたらダメだろ。

芥川賞の構造自体に問題がある

2016/06/13(月)23:05:00 ID:UBb

三島由紀夫賞とったじーさんくらいかな
最近受賞インタビューが面白かったのは

2016/06/13(月)23:20:56 ID:cqA

>>12
あの爺さんのいうとおりなんだよ。ああいう爺さんが審査員すべきなんだ

才能のある若手を出すのを何とか避けるためにいろいろと策を練りすぎ

それもこれも小説が売れないのが原因なんだけどね。

小説家で食えてるのは日本で50人しかいないそうだ



今の構造だとまた第二の又吉、第三の又吉が生まれてしまう。


2016/06/13(月)23:23:20 ID:cqA

>>14
だから一般の人が芥川賞を文学の最高峰と誤解することがまずいんだよな。

マスコミもグルになってそういう印象を世間に付けたがる。

話題になれば良いんだよ。マスコミと審査員を脅かさない書き手を選ぶこと。

それが芥川賞なんだよ。又吉なんてその典型の中の典型

2016/06/13(月)23:20:45 ID:lkf

芥川賞って文学賞の最高峰じゃねえだろ


2016/06/13(月)23:33:32 ID:cqA

>>25
違うけど、世間一般の人からしたら

それが一番有名だからそれを受賞した作品を手にとって、

「面白いんだろうな」ってレジに持って行っちゃうわけよ
それで本当に面白ければいいんだけど、

一切面白くないからもうしばらく本はいいやってなっちゃう
あの賞は出版界の害悪なのよ

2016/06/13(月)23:34:51 ID:018

音楽もそんな感じな気がする

2016/06/13(月)23:42:09 ID:cqA
又吉の小説を買った大半の若者が面白さを求めて買ってるのよ。
マスコミもそういう報道の仕方だし、誰も真実を知らないから

2016/06/13(月)23:30:11 ID:cqA
あの小説を読んだ中の若者のの何人が「これ面白い」って思ったのよ?
何人がまた本屋で小説を手にするのよ?
もうしばらく小説はいいやって思った人がほとんどだろ
本当に才能のある奴を世間に出すことから始めて
良質な作品を若者の目に触れさせてこそ、
若者の活字離れを食い止められることにつながる

2016/06/13(月)23:31:09 ID:018

テレビは広告代理店が微妙なものをゴリ押しさせてる。
いいものでなくてもゴリ押しで多少売れてしまう



2016/06/13(月)23:45:58 ID:256
小説を自分の人生を豊かにするものじゃなくて
例えば2ちゃんとかで無知なヤツを馬鹿にするために使うヤツとか
まさにそう。読者の質が低いとどうしても作者の質も低くなる。


2016/06/13(月)23:53:18
芥川賞とかいう賞を選んでる人達でさえ下手したら

今日の晩飯はカップラーメンだけかも知れない


2016/06/14(火)00:02:02 ID:wmF

村上龍やら何やらが売れたって言ったって、もうそんな金使い果たしてるだろうよ。

才能を潰す人間ではなく、才能を世に出す人間を審査員にすべき



2016/06/14(火)00:04:18 ID:7b0

>>70
なるほどね!
それなら、そういう人が審査している新人賞に出すかな。

★才能を潰してしまう心情は何となく理解は出来るがね。

★その××のせいで自分が食えなくなる可能性もはらんでいるわけだし


2016/06/13(月)23:32:15
価値観を変えてしまいかねない物ってどうしても反発食らうのよ。

2016/06/13(月)23:35:07 ID:wJc

もう小説を書店で見て買うってことしてないな

2016/06/13(月)23:36:34 ID:YzU

本屋大賞は純文学と違うけど、
結局あれ選んでる書店員って
全国で実質100人くらいしかいないんだぜ

2016/06/13(月)23:38:02 ID:256

集計っていくらでも操作できるからね
何万部売上とかも割と信用できないんだっけ

2016/06/13(月)23:38:54 ID:YzU
刷った数。売れた数。とか色々な換算方法があるからな

2016/06/13(月)23:40:51 ID:256

売れた数も中間職の運送業とかに渡すところも含めてるから
さりげなくかさましされてるって奴だよね


2016/06/13(月)23:49:29 ID:cqA

本屋の店員が純粋に面白い本を選んでるなら信用できるけど必ずしもそうじゃないしな
事実、又吉の本もランキングされてるし
、要は「面白い本」ではなく、
「売りたい本」っていうニュアンスが強いかな

2016/06/14(火)00:07:11 ID:0iU
ネットの口コミも大体何かの賞を取った作品ばかりで
読んでみても大したことないのが多い

2016/06/13(月)23:50:45 ID:YzU
出版される本が出版社の売りたい本だしな

2016/06/13(月)23:43:46 ID:KMh
でも芥川賞受賞作って突き抜けた何かがあるわけでもなく、

かといってマクド的な手軽でキャッチーな大衆性があるわけでもないよね

2016/06/13(月)23:56:45 ID:cqA

芥川賞ってのは「老人の小説家がよんで、何となく共感できるもの」
が選ばれてるから、キャッチーな面白さもなければ、
独創的で尖ったものってわけでもない
村上龍爺さんが落とすものの理由が、
「私は共感、感情移入出来なかった」だぜ?
お前みたいな老人に共感できる小説なんて誰も書こうとしてないし、
そんな類の小説がそうそうあるかよって


2016/06/13(月)23:56:45 ID:cqA

芥川賞ってのは「老人の小説家がよんで、何となく共感できるもの」
が選ばれてるから、キャッチーな面白さもなければ、
独創的で尖ったものってわけでもない
村上龍爺さんが落とすものの理由が、
「私は共感、感情移入出来なかった」だぜ?
お前みたいな老人に共感できる小説なんて誰も書こうとしてないし、
そんな類の小説がそうそうあるかよって












2011/01/24(月) 20:13:19
コネまみれの純文学文壇が「天才大学院生」を
ねつ造したねw 
朝吹の、あの小説や文章のどこが
「豊饒な才能」なんだろうな? 三島の、同じ年頃の
短編と比べてみりゃあ、一発で偽物って分かるんだけど。


2011/01/24(月) 16:40:57
情実がはびこって腐敗が内側から全体までをおおっているのであろうか

2011/01/20(木) 23:20:46
みっともない老害作家共が、最後に縋る藁

2011/01/21(金) 10:15:27
つか小説なんて暇人の暗い娯楽だな


2011/01/24(月) 17:46:03
そもそも芥川龍之介の作品もつまらん。
しかもその芥川龍之介が作った賞でも何でもないんだから
つまらんのは当たり前

2011/01/29(土) 02:19:13
ゴミ川賞

2011/01/30(日) 14:06:27             芥川賞のタブー


芥川賞、新人賞、各種文学賞には、次の様なタブーがある
~

このタブーは、演劇、シナリオ、エッセイ方面においても全く同様である。

ので、
その点を、よくよく考えて制作にはげんでもらいたい。
この話を信じられない人は、現在出版されている小説、
上演されているドラマで、この話を否定するようなものが、
あるかどうか考えてもらえればよろしいかと思う。

2011/02/03(木) 04:50:13
えーじゃないか~!

キチガイゴミ川賞


2011/02/24(木) 17:04:54.73
人間が書ければ純文学って無茶な話だよ
なら闇金ウシジマも純文学か


281:2011/02/25(金) 00:43:33.14
>>277
闇金ウシジマくんは純文学ではないだろう
テレビドラマ的な誇張が多いし、キャラクターも
故意に型に嵌まった描き方がされている(ヤクザとか)
この底辺に棲む人々の群像の描き方は、
石平のIWGPを
思いっきりダークにした感じによく似ている。

2011/02/25(金) 08:07:36.93
>>281
宮部みゆきに同じこと言ってやれ

2011/03/03(木) 16:48:35.32
ずうずうしいおんなはきょひられてもきづかない

2011/03/03(木) 21:39:39.08
フォークナーとかトニ・モリスンなんてすごい人達を読んじゃうと、
最近の芥川賞作家、つーか
ほとんどの日本作家のあまりの酷さに目もあてられん
水準が違いすぎて
日本作家大嫌いな俺が
逆に日本勢を応援したくなるという魔の差し具合(爆笑)
しかしまぁ、日本勢はよくもあんな井の底で水遊びしてられるな

2011/03/03(木) 22:55:27.99
一年前に冬期オリンピックで、石原慎太郎が
日本選手はかわいそうで見てられないよ、てな事を言ってたけど
日本文学もそうだな。

2011/03/06(日) 04:00:55.70
朝吹真理子の きことわ は ヒドイなぁ。
漢字が苦手な女子高生の空想小説のような。

338 :2011/03/07(月) 12:58:42.05 >>335
純文学の定義を教えてください

340 :2011/03/07(月) 13:26:43.10
>>338
津原文学の対義語

2011/03/08(火) 17:36:32.88
まあ文学なんて学問じゃねえからなw

2011/03/10(木) 13:54:52.22
猿回しの猿の芸は猿芸
文学つまり文芸は、猿回しの芸と同レベルってとこかw


2011/03/10(木) 16:36:07.46
芥川賞なんて芥方の劣化コピー量産装置で存在価値ないからな
芥川全集を買って読めばそれで終わりだよ
芸術業界でも一人が境地を切り開いた後はひたすら大学で劣化コピーを量産
商業的にしか価値がない

2011/03/13(日) 12:08:42.31
『きことわ』はひどいね。
言葉がなってない。
ひとつひとつの言葉が選び抜かれて配置されているんだろうが
作者の能力が低いから、言葉の使い方がなってない。
やはり純文学は何より言葉の使い方が重要だな。

2011/03/13(日) 13:08:22.90
永遠子は夢を見る。 貴子は夢を見ない。
この時点で駄文過ぎだろ。
文才あるとか言っちゃう人のセンスは携帯小説レベル。

2011/03/14(月) 01:57:07.49
『きことわ』
散文詩に近い。詩を読める奴のみ良さが分かる小説。

2011/03/14(月) 06:54:50.24
>>395
あ、やっぱりアサブズお嬢様だ。
臭いで分かるんだよね

2011/03/17(木) 02:11:14.86
女の書いた小説に当たりなし

2011/03/22(火) 19:51:15.79
きことわの最初
ライトノベルかよ

2011/03/27(日) 19:48:27.31
流れぶった切って悪いが、
小説家の経歴で疑問を持つことないか?

2011/04/04(月) 22:24:08.25
苦役列車もきことわも、芥川賞って
こんな低レベルの小説が受賞するの賞かとがっかりさせる小説だな。

2011/04/10(日) 07:05:01.72
みんな知ってのとおり
芥川賞は「賞ビジネス」だって
菊池寛が昔から言ってるじゃん
芥川賞は「文学における芸術性を競い合う場」だと思っているのは
いちぶの消費者だけでしょ
やらせあり・~コネあり・出来レースあり……
今に始まったことじゃないよ

2011/05/01(日) 22:39:53.88 芥川賞のタブー(続)

簡略に記すと、「弱い労働者の立場・女性の立場」以外から書いては絶対に日の目を見ない。
社民党の主張立場とそっくりだ。福島瑞穂に気に入られそうな作品でなければならない。
石原慎太郎的な反発は噛ませ犬に抑えこまれている。

政党支持率1%の社民党だが、かつての二大政党であり、
マスゴミへの浸透は過去の遺産で分厚い。
1%支持の社民党的価値観から外れるものは圧倒的に
「極左の根城」文藝春秋社実質主催の芥川賞から
徹底的に排除され、純文学は息吹を失った。

「弱い労働者・女性」の目線からしか描けなくなり、作品のバラエティーは失われ、表現は一律化し、
痩せ細り、大衆の共感は得られない支持層1%芸術と成り下がった。







高橋 源一郎(たかはし げんいちろう、1951年1月1日 - )は、日本の小説家

出身は広島県尾道市。

★★日本テレビ放送番組審議会委員。

古今東西の名作から~パロディ

離婚歴と5度の結婚歴

室井~と不倫関係になって離婚。

男児(2000年誕生)をもうけたが、すぐに離婚。

★★凶器準備集合罪で逮捕される。1970年2月
、起訴され8月まで東京拘置所で
過ごす[4][8]。その体験が原因で一種の
★★失語症となり、
書くことや読むことが思うようにいかなくなる[9]。

1972年夏、土木作業のアルバイトを始め、
鉄工所や化学工場、土建会社などを10年ほど転々とした。
この頃に競馬に興味を持つようになる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%BA%90%E4%B8%80%E9%83%8E

サイコパスは、あなたを殺・@かもしれない精神異常者です。

彼らは人間の姿をした@@であり、
ごく自然に日常に溶け込み生活しています。
この記事では、サイコパスの特徴と、対処法などを紹介します。

サイコパスの特徴
•罪悪感もなく、人に被害がおよぶ嘘をつく
•良心(思いやり)が欠落している
•失敗をすべて他人のせいにする
•女性と付き合うときは、体・お金・衣食住だけが目当て
•泣き落とし(嘘泣き)で利益を得ようとする

生徒や同僚からの信頼厚い教師が
平然と殺人を続けるという

大量殺人犯や猟奇殺人犯には
サイコパスが多いといわれています。

サイコパスの人は、他人をモノとしか思っていないため
殺@ことにまったく罪悪感がないのです。

彼らは人体をモノとしてしか見ていないので、
死体をバラバラに切り刻んだり
死体の
★人肉を食べたり、内臓を取り出して持ち去ったりと
常人なら考えられないことを、平然とやってのけます。

あるいは、
★ペット・野良犬・野良猫・小動物を殺@。
どちらもバレれば逮捕される可能性はありますが

合計が30点以上であれば、その人はサイコパスである可能性が高いです。
1.★★外ヅラはいい
2.★自分の価値観だけ
3.★刺激を求めたがるが、飽きやすく
4.★病的な虚言(嘘つき)
5.★自分の利益になるよう、人をだまし、操作する
6.★良心・思いやり・罪悪感が欠落している(本心から謝らない)
7.★感情が薄っぺらい(気持ちがこもっていない)
8.★冷淡で、共感能力がない
9.~★人に寄生
10.★自分の行動をコントロールできない
11.★勝手気ままな性生活
12.★幼少期の問題行動(★いじめなど)
13.★現実的で長期的な夢や目標がない
14.★衝動的に行動する(キレて暴れる・衝動買い)
15.★無責任(言葉や態度)
16.★自分の行動の責任をとらない
17.★離婚・再婚を何度も繰り返している
18.★非行
19.★仮釈放を取り消されたことがある
20.★★★いろいろな犯罪歴がある

ストーカー行為
http://hohochie.com/8885/

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.