精神世界ニュース掲示板の続き

精神世界ニュース掲示板の続き

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置将臣

2019/08/13 (Tue) 20:12:32

尾崎豊特集


{{往々にして
★「自分探し」をする者は、いるはずもない
★「ほんとの自分」を探し続け、
どうしたってしっくりこない自分にウンザリし、そのウンザリ感を抱えたまま、
そのうち投げやりになって凡庸な人間になる。もっと足元を見つめればいいのに。

 無為な日々を過ごしたニューヨークから半年ほどで帰国してからも虚脱感は抜けなかったけど、
帰って来たら来たでバタバタした日常が彼を迎え入れた。

様々な状況の変化は尾崎のストレスをさらに助長させた。

いくらなんでもまだ二十歳をちょっと過ぎただけの、
言ってしまえば青臭いガキだ。

そのガキが放つ金の臭いに目ざとく反応した大人たちが、
寄ってたかって彼を食い物にしようとあれこれ目論んでいた。


いろいろきな臭いやり取りもあったっぽいけど、真相は闇の中。


最大の違いはプロデューサーの不在。
単なるアレンジャーやエンジニアの延長線上のスタッフではなく、

★もっと親身になって、時には尾崎と主観をぶつけ合わせることのできるキャラクターが必要なのだ。



冷笑混じりで
遠巻きで傍観していた大人たち
もまた、次の動きに注目していた。


不特定多数のティーンエイジャーへ向けて拳を振り上げる類の歌ではない。

それがどこかでねじ曲がって伝えられているけど、

★彼が歌っているのは自分のためであり、★大勢へ向けて歌っているのではない。

★届けたいのは「誰か」、たった一人の「誰か」なのだ。
http://oresuki.dreamlog.jp/archives/59920202.html




あ、布置がいったことと
おなじですね。


ようするに尾崎ってほんとうに

高度な意味でのなるしすとで

他人とか大衆なんて

おなじ人間とおもってないんだよね。


ある意味
理想自我に恋してるナルシスなんですね。

でも病的というよりも

仲間がいないからなんだろうし、


なんか
上にもかいてあるけど、

親身に、互角に、
会話してくれる誰か、
がいなかった、

ヨメとかセフレも
論題だったんだろうね。


でも本来、
彼は、
ものすごく真摯にあつく
青年くさく
かたりあえる相手に
ほれちゃうタイプなんだよ。

まあ
だから
昔だったら
賢治みたいな
同性愛傾向があったろうけど、


現代の男って
わかものもオジサンも
60代の年齢詐称のオバサンみたいだからさ



尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置将臣

2019/08/13 (Tue) 20:16:31



フチがかんじるのは


尾崎豊のナルシシズムとか同性愛傾向だね。
で、

現代の男性には、いわゆる
スポーツマンとかでも、
精神的には男とかサムライとか
むかしの青年みたいなのがいないから、

尾崎も本当の意味では
同性愛にならないですんだかもね。


でもほら
賢治みたらわかるでしょ、


あとやはり
スルどい事いう三島由紀夫とかもそうだし

だいたいスルドイ人って
あまりにも青年的すぎて
そこから一種のナルシシズムにはしるので、

劣等なオンナをすきにならないんだよな。


現代の男性は
スルドクないんだろうね。

だから
あまり

芥川賞の女流作家とかの知恵おくれぶり
とかみてもカンにさわらないんだとおもう
同じ程度の価値観でいきてるから。

奇形なんじゃね現代人は

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置将臣

2019/08/13 (Tue) 20:20:23

だから
ほら
天使ってほんらい
女ではないわけよ。

女の天使なんかいないわけよ
ま、
見た目的には
そっちのほうが好み、て
場合もあるでしょうが。


昔の
なんか潔癖な
青年の

宗教的な情熱、


現代にないし、

マスゴミが悪くいうから
なのか
絶滅してるじゃん。

なんかちがうじゃん
求道精神の熱さってのはさ、



つまり

哲学科っていうのじゃないでしょ
尾崎は。


哲学的な青年的な何か、
でしょ。

で、
尾崎はたしかに
特殊なとこある男だけど、

特殊じゃなくても

青年ってだけで
ムカシはもっとなんか
わかる人がおおかったのかも?

で、

今・現代のオネエというのは
中身がおばさんですからね。


津原泰水とかもうまさに無理解なアタマの悪い主婦。



尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置将臣

2019/08/13 (Tue) 20:22:52



で、現代のオネエって


むかしの男色とちがうし

三島なんかやっぱり
すごくスルどい事いうじゃん


「子供らしさをまねられるのは
コドモのコドモっぽさだけ

大人がまねられないのは

コドモのなかの子供らしくない部分
(青年的な部分)である」

とか。

津原とかこういう意味での
わかさとか年齢とかわからないでしょ
女だから。

津原泰水はオネエだから
その女の性質は
文学をダメにするわけで、

尾崎みたいなのがいっぴきもいないんです。
だから尾崎はつらかったんですゆ。

オネエや女はすべてしにたえるべきなんです。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置将臣

2019/08/13 (Tue) 20:25:47

でぃ
男のほうが精子をばらまくし
手をあらわないから


えんがちょばい菌っぽいんだけど

実は女というか主婦ね、
そういう
ようするに

永遠に尾崎みたいになれない人種が
「義経と一緒」
とかのブログで執拗にオレオレ詐欺をやっている
NHKの黒幕の主婦集団

なんですが、

もうなにがなんでも
マンコニギタマで


あらたま尾崎系のキャラ(義経だったら当然荒玉。サムライ)を「のっとろう」

とする、それは

背のりの原型であり、

背のりとは朝鮮人のせいではなくて


日本人のせいなんです。
これは
岩戸開き神話を学問すれば
日本民族こそが猿のルーツ
だとわかります。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置将臣

2019/08/13 (Tue) 20:27:43



つまり現実には


日本民族が「あいつは邪魔だ」
とか「ナマイキだ」

とか「美形だし家柄いいからナマイキだ、
つぶしてやる」

とおもったときに

朝鮮などの底辺をつれてきて


「名家をのっとりさせる=異論をつぶす=あらぶるかみをマンコがころして海にながす。
義経といっしょ!いっしょ!
ちがうなんかない=同化政策・背のり殺人=義経と一緒ブログ芸~猿芸=イエローモンキー芸」
などをするのが

現代の背のりなのです。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/13 (Tue) 20:33:37

だから津原泰水も「日本猿代表」として
「30人以上フチクンのなりすましを用意して
裁判所でもネットでもテロをおこしている」

のです。

で、

その場合ありうるのは


津原は朝日新聞のよど号つまり
キムチですから、

津原泰水が

「朝鮮人だからこそ」


浅田真央いじめをした?

というウワサの
フジテレビかキムヨナみたいになってる

のに

それをかくして「浅田さんを応援してる」

とか「布置君とともだちだ」

といってトモダチを詐称している
オレオレ詐欺だ、

といくらいっても

日本民族がくるったように必死でムシしている

ことで

日本民族は朝日新聞とグルだ
とわかるのです。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/13 (Tue) 20:36:52



で。、、、
考えてみてください

日本人は同族いじめの邪悪な民族です。

けして朝鮮人なんか日本人はいじめない
奴隷にするだけ。


日本猿が学校で
中島菜保子さんをいじめてる
のは間違いがなく
多分どちらもそのばあい
日本人です。

なのにネットcmでは
くるったように
「韓国が日本を罵倒」
とか「日本に嫉妬するのは中国」


とかまるで「日本ちゃん」

とかいう個人がいる、みたいな妄想をしていますが
日本民族は、
ほろびればいいだけの民族なので、

日本人ちゃんなんているわけもありません。



頼朝をみてください。


日本人ちゃんが
日本人ちゃんを
テングの子(異民族)あつかいにして
いじめた、

それが真相です。


ジャップはいじめに利用きるなら
朝鮮人でも中国人でも
なんでもつかえるものはつかう
ウンコでも食う民族なのです。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/13 (Tue) 20:42:37



つまり日本人がたとえば麻生が
朝鮮人を使役していたのは有名です。

だから朝鮮人は奴隷あがりなんですね、
で、
今芸能人とかに多いとか
安田成美とか全部朝鮮人だとかいうし、


尾崎は何人かもわかりません。


しかし
なんか
尾崎がおこってるのは
芝居だ、とかいう人は
頭がやはりおかしい。

反逆する若者キャラが破綻したのだ、とか
ネタ切れだ、とか
反逆の芝居でもえつきた、
とかいうのは
それはおかしい。

やっぱりホントにかれはなやんでましたよ。

で、
何が問題か、

というと、

いろいろ

尾崎特集2とかその前でも説明したけど、




またチガウこというと、


尾崎って

和風だしイナカモノ(帰国子女っぽくない)
だけど、


ある種のガイジンなんだと思う。
西洋人ぽいというのか?

尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/13 (Tue) 20:46:30



でね、
日本の芸能人って
在日がおおいそうなんですよね。
つまり朝鮮とか中国なんですかね

西洋はすくなめでしょうし
西洋まざってるとハーフとかいうんでしょうかね。

で、

韓国人の歌手の
トウホウジンギとか、
そういうほうが
都会人というか
朝鮮人のほうが国際化が
ずっとすすんでる。

中国もです。
やはり大陸とつながってるからなのか、


英語とか全然ちがいますよ。


あと

おぅぅーイエイィエイ
サンキュー!

みたいなの
ジャップがやると
殴りたくなるけど
韓国人は
そういうとこは上手なのがおおい
中国もです。


よーするに

日本人はかなりイナカモンなわけ。
その自覚がないから
日本人は病気なんだよね。

で、

お菓子とかは日本のほうが
おいしいのか
なんか
韓国に盗作されてるのは
お菓子とかは日本なんだろうけど

歌は日本人って
世界でもっともヘタなんですよ、

あと歌う精神構造がない。

お寺のひとは
本来上手なんですよ
声明ドキョウとか


でも日本人(在日ふくむ)

歌ヘタだよね、
で、英語まじりがもうまったくだめ

なんか得意になるのね
英語はいると?

英語はいると
緊張するのかな日本人って

尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/13 (Tue) 20:49:02



で、尾崎豊をみると

やはり「国際化がおくれた日本民族」

というかんじは、がっちりあります。


ようするに
在日か日本人かはしらないけど

ただの

島国日本人であるのはまちがいない
とおもいますね。

尾崎はようするに
中国人や韓国人歌手みたいではない。


で、中国や韓国のわかものって
ちょっとしらないんで
なんともいえないんだけど、


尾崎がくるしんでることって

結局

アメリカにうまれて
もともと海外になれてたら

ここまで悩みなかったんじゃない

ておもう。

だから
中国は大変な国だし
朝鮮社会はしらんけど


親が仕事で
西洋にすんでた、
とか

そういう生活できてたら
あんなに「俺って孤独だ」

てならんかったんじゃない?


ようするに

尾崎ははっきりいって

大人とあわないんじゃなくて


日本猿とあわないの


尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/13 (Tue) 20:52:16




だからかわいそうなのは

イナカモノの日本人として
うまれちゃったことだよね。

で、忠信て


前世にガイジンがないせいなんだろうけど、


やっぱりさ
英語まじりとか
シェリーとかいうと

シェリーなんておまえしらないだろ笑

てかんじがモロばれなわけよ。

だから、
田舎の日本の男のコだし
西洋人のオンナとやりまんする前にかえってきてるし、
エイズもらわなくてよかったけどさ、

海外のことしらないんだよ尾崎って。


で、

英語だめそうだし

だめ以前に発音もだめだし

で、
その英語だめな自分に
独特の自信もってる
てとこまでいかないし

なんか

エルヴィスにコンプレックスもってそうだし

いきなりアメリカで
売り出すのは無理だったとおもうね。

でも

尾崎ってある意味
西洋人の子みたいなんだよ


尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/13 (Tue) 20:59:05



だから尾崎豊だって
小さい頃から
西洋でそだってたら

もうずっと楽だったのに


日本なんかにうまれちゃったから
かわいそうなんだよ。

だから


同じ人間とおもってないんですよ日本人ちゃんを。


すごくタイプがちがうの。。


で、
まあ特別

ガイジンぽいような顔でもないから


別に
尾崎って「ガイジンぽい」
ていわれないキャラなんだろうけど

ま、

平安時代のサムライ
で義経の仲間

ってみな
モノの発想が西洋人ぽい、


というか

なんかあるんですよ。

で、
もちろんどこにいっても
本人はなやむだろうけど


尾崎の場合さ、

エルヴィスとちがって
日本にうまれちゃったじゃん 笑

それが奴の不幸の元ですよ。


尾崎は大人なんかとたたかってない
んだよ。

尾崎は「日本人がだいきらい」
なんだよ。


で、反日ってそういうことじゃないんだよね、実は。



あまちゃんとか製作者がわとか
みな反日でしょコンスとか
ヒュンダイとか。
でもああいうほうが
日本猿と気があうわけよ
猿なんだからあまちゃんとかは
脚本とかが

尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/13 (Tue) 21:02:52




で、
まあ宮沢賢治ぐらいの時代の学生とかだったら

まだよかっただろうね。


その頃だとなんか

熱くかたりあい、理想を共有するトモダチ
とかいたかもしれないでしょ。

だから、
尾崎がまちがったのは
うまれる時代と、
うまれた国なんですよ。



いちおうちょっと前だけど
現代日本にうまれてるじゃん、
もう、あ、だめだな、

ころされるな、てことだよ。

俺だって
ドイツ人(スイス系)から
いわれたもん

「あ、君が日本(人)?
日本うまれ?
あーかわいそう。
ころされるねそれ」
っていわれた。

で、
たぶん
アジア全部おなじだとおもってるだろうけど

ドイツ人は

日本人って
なんか
集団的で無個性でジミで抑圧的で
ハデな個性や自己主張をゆるさない的な民族だろう
とおもってそうだったよ

: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/13 (Tue) 21:08:32





日本のさぁ
老害作家の女流のヘボエロ小説とかみても

「はじしらずだなー」
ておもうだろうけど


日本人って恥しらずのわりに


わるいいみでシャイなんだよ。
わるいいみで。

ものすごく悪いいみで日本人はシャイなの。

だから、

尾崎は日本にうまれたからだめなわけ。

なんか
たとえばフランス?
いやイギリスとかでも
まだよかったんじゃないの
イギリスとかも案外とんでもないらしいよ

わりとルールのない世界っていうか
なんでもありっていうか、、

それでいて
西洋人てわりと
話をまじめにきくひととか
おおいんじゃないの

やっぱ宗教的な真摯さ、
てのがあるからさ。

日本は
神道がほら
「さばえなす神の異論をふうじる」
「マンコばかさわぎ=人生のピーク」

だからさ。

仏教も
「愚痴をいうな」
とかとにかく
日本の宗教はすべて
言論弾圧なんだよ


神道では
マンコばかさわぎが
人生のピークなんだから
それじゃ「純粋な青年」としては、
まったく使えない、だめなわけでしょ。
尾崎にはなんかそういう
バカふざけとか
チャカシとかが
ホントのいみではなんだよ。



すごくキラキラした目で
ひたっとみすえてきて

「これについては、
どう、おもわれますか・・」

なんていうタイプだよ。

日本的じゃない。


尾崎はまったく日本的じゃない
そういうところが。


だから
なんか西洋人ぽいよね
マジメな時はマジメ。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/13 (Tue) 21:14:38


尾崎豊って


日本人がもつ「わるい意味でシャイなとこ」

が全然ないとおもう。

この尾崎豊ってひと
はずかしくないのか、
てかんじ。

もう面がまえがちがうもんね

完全にマジはいってるし

ちゃかさないでしょ。



尾崎豊特集3(2からのつづき) - i

2019/08/13 (Tue) 21:17:31

なんか
尾崎豊って
青いというか
気恥ずかしくなるような
とこあるよね。


それは外人みても多少そうおもいそうなぐらいの
もんだけど、


日本人てさ
ほらすべてがほんと
岩戸開き神話のバカフザケ=セカンドレイプいじめ=大祓祝詞
なんですよ。

いつでもあれを
人格2として用意してるの。


だから
話がなんか
核心にふれそうになると

いろいろ大人社会にとって
つまり日本社会にとってマズイ、
なんか穢れにふれてしまう、
タブーにふれそう、
真理をつきそう、て
場合
ちゃかすわけよ。

馬鹿にして、
子供扱いにして冷笑する
(「裏切の哲学(本)」)
これが日本人なんです。


つまり

尾崎(キラキラした目)「じゃあ、
これについて
アナタはどうおもうんですか?」


なんてきいて、
答えが返ってくるわけないのが日本。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - i

2019/08/13 (Tue) 21:25:54



で、
なぜその


深い問題を他人と真摯にかたりあいたい、
そういう情熱を共有しあいたい、

というオモイのつよい
尾崎豊君と誰も日本人が会話したがらないか、
というと、


まず
1)日本猿という邪悪な化物にとっては
個人で尾崎のキラキラしたかんじに
対抗できない(その純粋さに嫉妬する=津原の性癖)。

2)キラキラした尾崎豊のピュアな瞳が何かみつけだし、問題提起をするが、日本猿にとってはどうだっていい。
とにかく、
こいつを大勢でセカンドレイプしていじめて
パンツぬがせてやれ、
全裸でころしてやれ、
という気持ちしかない。

イライラした目で尾崎の純粋なところをみる。


3)そもそも「あなたはこの事を(哲学的に)どうおもいますか」なんてきいてくる若者が日本にはいないので、
どう対応していいかわからない。
大人にも当然キラキラした人がいない(仕事のやらせ対談以外)。


4)尾崎豊はとにかく「現代の、うすっぺらい、
心ない、こせいのない、あたまわるいマンコしかいない、まんこまんこパンパン川上弘美がいるきたならしいブスばかりの日本」
でうまれそだったからくるしんでいたのだが、
誰もそのことにきづかなかった。
尾崎自身もきづかなかった。



尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/13 (Tue) 21:40:34



で、マンコパンパンとは何か
といえば「65歳ぐらいのババア」
の世界なのです

きたない大人達がいきのびて、
尾崎がころされた、と。


尾崎が54・?になるそうなので
いま52なら80代のババア、
みたいに煽るバカストーカー電通の津原の手先
がいますが、

いや

尾崎いまいきてたって

川上弘美みたいなヘボ作家より


10才もわかい

んだからね。


てことは
尾崎が
19歳ぐらいで「おとなたちー」てやってると

弘美や林真理子とかの世代は30歳ぐらいじゃんよ
ほんと誰がわるいかばればれじゃんね

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/13 (Tue) 21:43:55



尾崎がいまいきていても


ストーカーの女流作家65歳世代より
10才もわかいの。すごくね?


世代がおなじぐらいでも
ダメなのしかいないんだろうけど、

ずいぶん前に
26歳でしんでも
いま
まだ

川上弘美や林真理子より10才もわかいのが尾崎豊。

e: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/13 (Tue) 21:45:37

で、
その違いはなにか、


といえば

林真理子や川上弘美は「典型的なニホン猿」

ということですね。


日本猿は未来永劫人類になれない
猿なのです。


だから



尾崎豊はね、

まあ、


だれか個人を批判したわけではなくて

日本さるを批判したわけですが、

つたわらなかった。

なんせババア世代が「典型的な日本猿」
だということで

大人かどうかの
数字年齢ではなくて

「団塊世代は和風の猿」
だったわけですよ。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/13 (Tue) 21:46:47




川上弘美なんかいかにも

若者がシンケンな哲学問題提起してるところに津原みたいな老害といっしょにわりこんできて

「オウムがえしだ。あたしもおまえだぞ。げへへ。
ほらマンコだぞ。あー40才なんて、
52歳なんてトシだ」
とかやりそうでしょう。

: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/13 (Tue) 21:49:11



で、勿論忠信だから
前世の問題があって、
それは違う問題なんだけど、

でも

尾崎自身の問題としては

「そろそろ西洋文化のききめがでてきた」
コロで
自我のめばえが
日本にもあったのかもしれない。


だから
若者の特徴じゃなくて
その世代には
多少、


和猿の呪詛からのがれよう、
という動きが一部、
あったのかもしれない。

そして、またころされて、
見た目だけは
現代風のわかものも
以前よりはふえたのだろうが、

どんどんどんどん
和猿化がとまらない、
という悪質な状況なのかもしれない。



つまり
見た目だけは
林真理子や川上弘美や詠美や津原世代よりは


マトモ
なんだけど

中身はその和猿世代のままで、

尾崎のがんばりがゼロになっている。


崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/13 (Tue) 21:53:48



で、弘美や詠美や真理子みたいな

典型的な日本風の顔がへってきた、

つまり
人間にみえる顔になってきた、

それは

さらなる陰謀だとおもうね。


もうこれでは日本猿は
救いようがないね。


つまり
もう先進国だし
文明開化したし近代国家だし
西洋人とかわんないじゃん、
みたいな錯覚が
いよいよヒドイことになるとおもうよ。


で、
日本猿は
ユダヤ商売人となかよしですから
世界でも印象操作しまくってますし

どんなに変態しかいない
悪霊じみた国か、
誰も報道していないんですね。

まさにウイルグ迫害とかなんだ、
イスラムへの逆恨み敗戦国家ユダヤ
みたいなかんじです。

で聖戦ジハード
にまけた犬が
マスゴミを私物化しているので
都合のわるいことは
ながれないんですよ。

で、ユダヤ人なんかだと
議論の伝統があるが


日本人はユダヤ化にも
失敗している猿なのです猿。

ほんとうに猿なのです。
猿だから、


つまり猿だから
議論しないわけです。

ようするに「猿芸(記号を盗作して
ちがう事件をねつ造して、
元の主張者とおなじふりをしておとしめること)」
こそ日本猿の

「反論」なのです。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^-

2019/08/13 (Tue) 21:56:03



で、
今いきていたら54歳でいまだに美男子だったろう
尾崎豊クンですが、


ま、

ブス津原が嫉妬してヘンなcmつくっても
その52歳詐称のモデル津原そっくりだし
津原泰水の妹じゃん 笑

尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^-

2019/08/13 (Tue) 21:57:42

ね?
だからほら
電通cm系の津原みたいなのは「誰からも愛されていない」
からね?

あいつらは相互扶助団体だから、
それだけ。津原のファンなんか此の世に一人もいないの
全部自作じぇんみたいなもので


創価出版とか創価本屋なわけよ
ハヤカワ書房も。

今じゃサイエントロジーなわけよあいつらは
sfでしょほら

筒井康隆なんか
集団ストーカーで検索すると
作品がでるぐらいだよ
フェア・ゲームっていう

尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^-

2019/08/13 (Tue) 22:02:21



で、
まあ明治時代とか
そういう時代は
逆にかしこいワカモノがおおかったのかもしれませんが、


カシコイって現代語では「ずるい」とか「うまくたちまわる」て意味だから
ほんと
日本猿ってしょうもない猿ですよ猿。

平安時代から猿ばかりだから

頼朝みたいなやりかたで
通用するんですよ
ほんと。

で、
尾崎の問題は

やはり今65歳ぐらいの女流作家(=自我をもたないサル)とかにはわからない


「西洋人みたいな自我を自覚している男」
の問題なんだろうね。


しかし
この
欧米化、というか
欧米的、
ていうのは
日本猿には「わかさとおなじぐらいわからない」
ことでして、

日本猿が年齢数字についてのべると
もう何もかも台無しじゃん。


日本猿が
西洋文化についてかたると
もう
何もかもだいなしじゃん
林真理子のスカーレットみたいなもんで。

そういうことですよ

老害には西洋はわからないのです。
で、

日本をほろぼしてやろうとする老害が
西洋にもおおいので
そういう老害どうしで
ほめあっているが

西洋的な匂いが一切しないのが
林真理子とか詠美とか弘美とかなんです。
で、
とにかく和猿。うすっぺらなゴミなんです。


で、
ゴミほど「あたしはアメリカにいたことがある」
だの「洋楽きいた」
とか「ハワイで結婚式あげてみた(65歳)」

とか
「フランスの香水をふりかけた」

とか「シラノドベルジュラックという綽名をつけた」

とかもう
自殺しろよ、
てかんじで、


まさに林真理子とかは和猿、イエローなのです。

それは性格的にね。

たとえ
ムスメをスイスの寄宿舎にいれても遺伝子が和猿
なのです。

で、
和猿には

西洋が理解できない自閉症なのです。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^-

2019/08/13 (Tue) 22:05:22

で、

本人の功績というよりも


たんじゅんに
家が裕福で
外国との関係(先祖が留学とか)

があった?ので、

ああなった白洲次郎なんかが

不思議と、

なんだ、

尾崎豊なんかと
気があいそうな意見をだしている。

これは不思議ですね。

留学経験なさそうな、
英語の発音わるい尾崎豊が、

不思議とああいう

ホントの意味で
欧風の要素があった
白洲次郎みたいなタイプに近いんですよ
思想的に。
本能的にちかい。

まア白洲も
裏では政治的な何やってたかしらん、とかいう人いるけど、それはどうでもいいんです。

大事なのは
白洲次郎がいってる
「きれいごと」だけなんですよ。
どういう人かはどうでもいい。


白洲次郎がいってるきれいごと
というのはね、
ああいう事は
川上弘美とか林真理子みたいな底辺日本サル
にはいえないことなんです。


すると
不思議なんだが

尾崎豊はあるいみで
帰国子女っぽいんだよほんとのいみで。

つまり「率直にかたりあおうぜ」
みたいなとこがある。これは
日本的じゃない

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/13 (Tue) 22:09:56

2) だんまりの日本人 

① 日本人の3エス

 強く自己主張する英米人に対して、

日本人は断定を好まず、すべてを控えめに言います。

明確な論理を駆使せず、ファジーで、なまぬるいのが日本的表現なのです。

自己主張という観点からは、

日本人は英米人の対極の位置にあるといえます。

次のことわざはすべて、言葉を否定あるいは抑制するものです。

・「以心伝心」
・「言葉多き者は品(しな)少なし」
・「口は災いの元」
・「話し上手の仕事下手」
・「言わぬはいうにまさる」
・「能ある鷹は爪を隠す」
・「秘すれば花」(世阿弥)

 もっとも、プライベートな場では、
日本人はしゃべることが大好きです。井戸端会議は花盛り、うわさ話の天国です
。飲み屋などでアルコールが入ると、大声で上司の悪口を言って憂さ晴らしをする。


それが、

★いったん会議の席になると、自説を述べることはせず、
★上司の御説ごもっともと受け入れる。これが日本人です。


それには、歴史的背景があります。

封建時代、
★上に対して意見を述べることは、★死を覚悟の上でのことでした。



現代でも日本人のDNAには、このような傾向が存続しています。

だから、

★意見を主張する人間をうるさいと嫌い、「一言居士」といって敬遠します。

逆に意見を述べない人間を「能ある鷹は爪を隠す」「男は黙って・・・」といって尊敬する。

才人の大久保利通より、

★寡黙で人情に厚い西郷隆盛の方が、日本人好みなのです。


だがこのような日本人の特質は、
★今日の国際化の時代には通用しません。欧米人の言語習慣は、
日本人のそれとはまったく違います。欧米流の考えでは、
意見を言わないのは、言う能力がないからだ、
つまり知能が低いからだと考えられ、無能の証しとされるのです。

http://www.wa.commufa.jp/~anknak/a-kotowaza-05-taben.htm




★強い自己意識を持ち、
★主義主張を堂々と述べそして行動に移す、
★義経とはそんな人でした。


義経さんという人物は、良きにつけ悪しきにつけ、

常に自分の意思(考え方)というものをもって行動します。


2005年の大河ドラマ「義経」を見ると、
主人公の義経さんを、言葉は悪いが腐ったハムレットのように描かれている。
https://blog.goo.ne.jp/yositune1189/e/ffe7b79e48aa9702539ad03117851c79

★日本に住めば住むほど、不気味さが増してくる。


Selena 私は日本に5年住みました。
大学のために来日して、いまは日本の職場で働いています
(私はここでは外人でしかない)。

★この5年間のうち、80%は発狂しそうでした。

私は毎日日本のことを愚痴り、日本人と仲良くすることも考えなかった。

私は日本人の一部になりたくない!! 

私は日本人化しているのではないかと恐れています。

日本に長く住みすぎているし、長期滞在者のクソへんてこなガイジンを見たことがあるから。

Ezaquiel まだ私は日本に住んでいる。カナダやアメリカにも住んだことがある。

私はこの★病んだ国(日本)に二年住んだ末、カナダに戻ることにしたよ。
この土地は住むに値しない。この地獄から抜け出すのが待ちきれない。

Rick 俺が日本人について変だと想うのは、彼らが子供じみているからだと気づいた。
★俺たち外国人は自己表現をするが、
★日本人は自己表現を憎む(★ひとつの理由は彼らはつねにク○な
仮面を付けているからだ)。だからだれもが破壊されねばならない。

★一分でも自己表現をしようものなら、
★彼らは暴力的になるか、★警察を呼ぶだろう。彼らはとても皮相的にしか考えられず、
★論理的な思考ができない。


Faye 日本人は極端に奇妙でほとんどが常識知らずだ! 
私は多くの国で暮らしたことがあるが、日本ほど抑鬱的な国は知らない。

思考のないオートパイロットの労働者




John 日本人は自らに責任があるのに、他者を批判したがる奇妙な風習がある。
しかし彼らがもっとも脆弱となる瞬間、悲しくも興味深いことが観察できる。

彼らは何かがおかしいことに気づいてるが、何も変えられないのだ。

例えば、日本人と日本の外に旅行して、君はその国でくつろいだモードになる。
君は快適さや自由を満喫する。君は幸せだ。

★日本人はその変貌を見つつも、その変化に一緒に参加することはできない。
彼らは迷子だ。
★彼ら(日本民族)は君をコントロールしたいのだが、それができないことに気づく。
その瞬間、私は彼らと付き合ってきた時間が無駄だったことに気づいたよ。
何のため? 
★ちんけな給料のためか? 
★日本の病んだ社会に適応するためか? 
★私はそんなことに自分の魂を売る気にはなれない。
★私は彼らのために翻訳する気も、
★子守をする気にもなれない。
★なぜなら彼らは魂が欠けていて、
★世界に参加することができないから。
https://mikuriyan.hateblo.jp/entry/2017/12/25/112728




ほら。



尾崎豊は、

むかしの帰国子女(今のじゃないよ)
でもないのに不思議と西洋人ぽい


そして尾崎豊をみて
「魂がかけている」
という人はいないだろう。


日本人は西洋人からみて
魂がかけている。
ほらほら。
で、

だんまり民族。
尾崎みたいに

俺がこう叫んでるんだ!
ムシすんじゃねえ!しらばくれるんじゃねえ!
とぼけるんじゃねえ!ていうのは
日本的ではない。



尾崎は西洋にうまれたらよかったのだ

尾崎をころした

中心は

いまでいうなら65歳ぐらいが
中心だろうが、
そのなかでも

ようするに「男にたいして無理解な和風のメス猿(オッサン=オネエ)」が
ころしたのである。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/13 (Tue) 22:10:50


ホーケン時代
日本猿がオカミに
なんかいうのはシをかくごしてでした、

だって。

ようするに日本猿は家柄がわるいから
だんまりなんだろうな。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/13 (Tue) 22:14:03


あと
西洋人の文句のなかで


「日本人は、
西洋人が自己表現(意見を伝達)
すると、くるったように にくんで、

独自の治安維持装置を発動させる」

「日本人には魂がかけている。
これは西洋人がかんじることだ」

といってるでしょう


で、尾崎豊にたいしては

日本人も西洋人も
「魂からうたってる!!!
魂のさけび!
魂がうつくしい!」
とかいう。

川上弘美とか林真理子とか小池真理子とか津原泰水

とかには「そもそも魂はない」

なぜなら日本猿だからだ。

猿には魂はない。


どれいに魂はないのだ当然であろう

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/13 (Tue) 22:16:02


ま、

布置なんかは
海外生活経験者だが、

底辺の林真理子などはカネでいろいろ
工作してるだけで、西洋をまったくしらない 笑

で、
勘違いの老害和風猿世代が

「西洋はパリでショピングですよ」
とか
そういうのは


日本猿をけっして西洋化させない。


林真理子の西洋でのかいものというのは

「農協ツアー、パリへゆく」

なのである。


尾崎豊は
布置君のような
見る目のある人からみると


ただしく「はじめての西洋人」
であり「日本最後の西洋人」
になってしまったのである


尾崎豊特集3(2からのつづき) - --

2019/08/13 (Tue) 22:29:30

Yukio Mishima....Rare 1969 Interview In English
https://www.youtube.com/watch?v=IasOkulcDQk



三島由紀夫が外国特派員へ英語で講演したときのものです。昭和41年の講演です。

https://www.youtube.com/watch?v=JwGNfZqfiao
Ru Ok1 year ago
批判してる蛆虫どもは、そもそもこれを何年前だという事を把握してるの?



めんちかつ2 years ago
英語の先生に聞きましたが、UKの上流階級の英語だそうです。



タコオスカル8 months ago
下手な英語とかコイてるやついるけど、バカじゃねえの??かなり上手な英語だよこれ。



Yuki Hanai5 months ago
学生時代の成績はとても優秀でドイツ語はもっと上手いらしいです。
英語より複雑なドイツ語がよく出来るなら英語は楽勝でしょう。



Zainichi問題を清算しましょう5 years ago
何かを極めるとオーラとか自信とかインテリジェンスが滲み出る。
英語は最後で十分




Koubaiya Saigono1 year ago
この人、留学したことも、英米に長期滞在したこともないんでしょ。
それでこのレベルはすごい(と思う)。



mt 05263 years ago
英語っていうか、内容が知的じゃないか。
英語はこんなもんで十分だし、そもそもこの人
日本語が凄いんだから。



Masaki Hirata3 years ago
英語もフランス語も話せていて思想も確固たる物を持つ


shun ko4 years ago
凄いインテリの日本男児!
こんな方は今の日本には残念ですが居ませんね!


三島由紀夫 - 檄
https://www.youtube.com/watch?v=xG-bZw2rF9o
昭和45年11月25日 市ヶ谷駐屯地にて
Kosei1 year ago

日本に絶望した男

H M1 year ago

三島は最後の侍だったんだね。

tadachan katou4 years ago

急に言われてもね、
でも、全く見抜いていたね、今の日本を

taisuke751 month ago
★ヤジってるほとんどが自衛官ってのがなぁ 

M2 months ago
私は元自衛官で

★三島氏の話を全く聞こうとしない市ヶ谷の連中を見ていると、同じ自衛官として情けないです。

Takataka Lai2 years ago
この事件を今日知って調べてみたんだけど

★賛同できるかは置いといて、

★こうやって必死に話す人の話を聞くことすら出来ない人たちってなんか嫌だな






{{★日本人はその変貌を見つつも、その変化に一緒に参加することはできない。
彼らは迷子だ。
★彼ら(日本民族)は君をコントロールしたいのだが、それができないことに気づく。
その瞬間、私は彼らと付き合ってきた時間が無駄だったことに気づいたよ。
何のため? 
★ちんけな給料のためか? 
★日本の病んだ社会に適応するためか? 
★私はそんなことに自分の魂を売る気にはなれない。
★私は彼らのために翻訳する気も、
★子守をする気にもなれない。
★なぜなら彼らは魂が欠けていて、
★世界に参加することができないから。
https://mikuriyan.hateblo.jp/entry/2017/12/25/112728





尾崎豊特集3(2からのつづき) - --

2019/08/13 (Tue) 22:39:17

おぞましい犯罪は全て隠蔽され、誰も知ることがありません。しかし実際には私達が想像もつかないような恐ろしい犯罪が繰り返されているのです。もちろんその犠牲者は私達一般庶民であり、その子供たちです。
良い判断基準として、主要メディアが大々的に報道している時はねつ造報道であり、むきになって否定している情報こそが真実だということです。

世の中、裏と表が逆さになっています。表に出ていないものが本当である場合が多いと思います。
それにしても、アメリカの調査ジャーナリストは自分の命を犠牲にしてまで正義を貫き真実を暴こうとしています。そのようなジャーナリストは日本にはいませんね。まあ、日本のマスコミは朝鮮系が多いのでしょうから、仕方ないのですが、日本人のジャーナリストがいるとするなら、いつから日本人は臆病者になってしまったのでしょうね。
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52000766.html
命を賭けて守れぬやうな思想は思想と呼ぶに値しない。

三島由紀夫「新知識人論」より
風雲児もあらはれないところをみるとどうも日本人は
弱い者に味方しようといふ気概を失つてしまつたやうだ。
世界中で一番自分が弱い者だと
思つてゐる弱虫根性が、
敗戦後日本人の心中深くひそんでしまつたらしい。

三島由紀夫「憂楽帳 反乱」より


孤独を知らぬ作家の連帯責任など信用できぬ。
三島由紀夫
命を賭けて守れぬやうな思想は思想と呼ぶに値しない。
三島由紀夫「新知識人論」より
風雲児もあらはれないところをみるとどうも日本人は
弱い者に味方しようといふ気概を失つてしまつたやうだ。
世界中で一番自分が弱い者だと
思つてゐる弱虫根性が、
敗戦後日本人の心中深くひそんでしまつたらしい。

三島由紀夫「憂楽帳 反乱」より


文士などといふ人種ほど、我慢ならぬものはない。ああいふ虫ケラどもが、愚にもつかぬ
ヨタ話を書きちらし、一方では軟派が安逸奢侈の生活を勤め、


青年を迷はすバカバカしい
お題目は、私にいはせれば悉く

文士の不健康な生活の生んだ妄想

だと思はれるのである。

三島由紀夫「蔵相就任の思ひ出――ボクは大蔵大臣」より

尾崎豊特集3(2からのつづき) - --

2019/08/13 (Tue) 22:42:00



てわけで


あっ比較的まともな事いうな、

て人はなんらかの意味で
ガイジンなのですが、

尾崎豊は

さっぱり英語関係なさそうだし
帰国子女でもないのに

そういう自我意識、
西洋的な人格構造と情熱(西洋人がもつような宗教的熱意、自己表現意欲、伝達することへの情熱、意思疎通への熱意)
をもっているんですね。



あとなんか

これきになる情報ですね。


2015/11/01(日) 15:25:27.14 ID:fwJf4v8M
操られや馬鹿じゃなければ俺は嘘を言わないのがわかるだろう。
すぐ上の奴とは違う。
因みに篠田麻里子は、苗字、出身、年齢、顔立ちから、
もわかるだろうが、
★山口組の組長、篠田の娘か孫だ。司修というやつのな。
何がいいたいかわかるよな?
★AKBの文春の報道などは嘘。
★民衆は操作されている。
キャバじょう出身など
★経歴作った嘘か実体もない嘘だ。
おい俺におかしなことやらしてるんじゃねえよ。くそAKB。
ようは
★AKBのメインのほとんどが、呪いもつかう ★ヤクザなんだ。
そうだよな?ぼけども。

2015/11/01(日) 15:32:34.81 ID:fwJf4v8M
AKBの劇場支配人とか人材色々どこからひっぱって来たと思う?色々考えてみた方がいいぞ。

2015/11/01(日) 15:36:33.36 ID:fwJf4v8M
こいつらの嘘が何のための嘘かはわからんだろうと思う。
例えばな、簡単に言うと、
★社会を裏で支配するための駒が組織に余ってるとするだろ?
そうしたら、
★おバカなことをやって見せるわけ壮大に。
そうしたらおばかだなあと認知されて
社会監視の外にでれる、その隙に育つってしまうわけだ。本当だ。きをつけろよ。
https://anago.5ch.net/test/read.cgi/sisou/1377184561/


{{メー@ンは、★911などにも深く関わっている。
人を照らしてプライド を作り(※「作家の大先生!××のような」とか)
操るのだ。
★芸能人を多く含むその能可動者数は最低でも1000名である。

2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:xckAlYBl

人の意識を回し蹴りにし
常に逆転してやるとの卑しい精神力しかなく、
自分の神や仲間の方を向いているのに
顔だけこちらに向けられてもたまったものではない。

これが要は宗教のやっかいさなのだ。

そうしたタイプで極めて立ちの悪いと思ったのは、バツグン西尾季隆と千鳥大吾。
言い訳が先行するタイプの人間のやる言い返せない罵詈雑言をいってきた。根性なしまるだしだね。
こいつら。

2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:xckAlYBl
島に流された犯罪者の末裔意識か
★被差別部落の特殊な人格形成者★
かそれとも別の何かかはしらないが。
先に言った言い訳が先行する罵詈雑言が意図されたものであり、
不変安定のポーズから絡めた
[精神性を潰すための手法]であるならば、
これは呪術である。そしてそうだと思う。
性急に見えるかもしれないが
それならば死刑がふさわしいとおもう。

2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:xckAlYBl
池田大作もいた。殺:すぞといわれた。
お前
★やくざには ★金融道のお金持ち、金融道の
の部下にはやくざ、転じてやくざには教祖様なお金持ち、
創価員にはやくざさま、
と逃げまくり人生やってるだけじゃないのかこら。ちがうのか?
ヤクザじゃなくて詐欺師と
ちがうのか?


2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:7x4tNirZ
しかし実際に作詞にしろ

★くそのような仕事である。

漫画家(★作家)、作詞家なんて

★だれでもなれる。

さらに非創造的な普通の仕事など

誰デモはとおりこして

★馬鹿ならできる。

くだらん者がくだらんことに

巻き込みやがって。ゆるすことはないぞ。

2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:7x4tNirZ
★俺は嘘は言わない。
★名誉毀損で訴えて欲しいぐらいだ。


:2013/09/02(月) 10:20:51.38 ID:???

★そのままだんまり決め込んで言い訳人生に 突入してもらってよいぞ。

宗教特有の怒鳴り方、
★ピントをずらし己の顔が見えない怒鳴り方
を散々してきた~@@@さん。
イメージで勝負してるタコに他人を怒鳴る資格はない。
★何が潰すだ。
★潰すつぶれるなどという
★向上意識のかけらもない
★非才能の本性露見しておいて
★いつまでも社会や芸能会にたかってるんじゃねえよ。
★他の奴も同類だからこんなのがいるんだろうが。


あと一人おかしなのいたが、思い出したらまた書く。

メー@ンは生きる魂を持ち上げねだり

ある種の遊びを作り、利益を得るのだが、
~
宗教は、こちらを向かず
「あちらの顔」で対して来る。

そして「あちら」では「こちら」の顔で対しているのだ。内容わかるよな。

読んでる人も参考になるだろう?このあたり特に。思い出したらまた書く。


2013/09/03(火) 00:13:30.69 ID:???
メイ@ンでもなんでもない一般人をターゲットにして、
その言動やら生活歴をおもちゃにしたり
創作のネタにするって本当ですか?
その生贄ってどうやって選ぶの?
最後どうなっちゃうんですかね?


2013/09/03(火) 01:56:06.92 ID:??
荒木のキャラ岸辺露伴のヘブンズ・ドアーがまさにそんな話だよね。
岸辺露伴はどこか荒木に似てるよね。
良く深読みすると映画フォレストガンプも同じテーマ。

2013/09/03(火) 11:49:59.19 ID:???
つまりここの私とも酷似してるわけだ。
さて私もメー@ンのシナリオにはまってお終いなのか、
こうご期待。
生贄は同化した念的判断力に反する人物は察知出来るんでしょうな。
宗教には。簡単に言うと、
ボブマーレーが歌ってるだろ。
★悪人はひと時も休まず悪をし続ける。 ★
ある種の無邪気さがそういう人には悪魔にとっての十字架のように感じるのだと思う。
厳密には、
★危ない人を笑うだけで、悪に加担したことになる。★
自分に意志あるというならば
頭に入れといてくれ。


2013/09/10(火) 10:30:58.24 ID:???
◆死んだ子供つまり大人になれなかった子供が親の心の中で生き続ける。
これは悪い宗教が意図的にやったならば
究極に人間性というのを侮蔑した
他人の人生の足止め法でもあるわけです。

2013/09/10(火) 22:01:53.35 ID:c04r6g3u>85
そういう事をやる傾向にある連中だ、という事でしょうか。
★人の感情や情動をモノみたいに扱おうとしますよね、彼ら。
箱の中身を知りたかったら、自分の手で箱を開けて、自分の肉眼でその中を見ないことには
結局本当の所は解りませんよね。
匂いも、色も、箱の中の空気から伝わる全てはそうしないと解らない。
そして、中身の解らない箱を開けるその行為にはリスクが伴うわけで。
★彼らは横着で傲慢なんですよ。
なんでも効率よく
★リスクを省いて簡単に手に入れようとし、
その方法がどこかにあるはずだとドラえもんでも探すかのごとく手当たり次第に探る。
何かを知りたければ
★自分も血を流す覚悟でなければ結局何も解らないというのにね。
そして
★他人にばかり血を流させ自分達は何もしないし
★何も生み出せない。
血を流す覚悟や痛みを経験する事を避けて、創造性なんか生まれないと思うのですが。
そして、
★横着なやりかたで他人の創造物を搾取★
した所で、
★横着な人間にそんなものをどう扱えるというのでしょうw ★


2013/09/11(水) 00:05:18.04 ID:???
★自分で苦労してやった人こそがそのことを扱えるし発展させえるのに
★奪っておいてそれすらわからない
ということでしょうか。
★二重に はらたちますよね

2013/09/12(木) 06:55:11.01 ID:???>91

★他人様に暴力や
★搾取を働いていい?
んな訳ないですよ。

>金払えばいいのに。

 全くだと思います。

★彼ら、商売で儲けただけじゃなく、

★被害者の状況を利用して
★相当【お楽しみ】になったはずです。 ★


>相当お楽しみ まさに。
支配に持って行かれたやつら、相手するのやっかいなんです。
金取ったとして
わたしはやつらと仲間になってしまいますよね。

2013/09/13(金) 01:41:49.01 ID:???
覚悟ある書きかたされてますが、僕はどう見られるかわかりませんが、
書き込みする方もしいたら、隠蔽する部位は隠蔽しといてくださいね。

タブーを打ち壊せたなら、メー@ンなど
こうしたことがあったというだけの過去にしないといけません。

奴らにも同じ時間を歩いてもらわなければならない。

もちろん自分の付けを持ったままでですが。
はっきり言って秋元や荒木にかねもらう気はない。

2013/09/13(金) 18:19:43.06 ID:???
ろくに調べも考えもせず迂闊に関わった人間が、後で自分の立場が気まずくなった
尻拭いを、
★全部被害者におっかぶせるのが本当に卑怯で醜くて見てられない。
多分これはメイ@ンだろうとメイ@ンでなかろうと関係ない。
迂闊に巻き込まれた人間の軽薄さが問われる話。
★大勢の人間を巻き込んでそのような流れ
★(本来の(いじめ)被害者と加害者が逆転)
を誘う手口、
隠蔽手段としてよく使われているものであり、よくある展開なのだと思う。
共犯者は多ければ多いほど隠蔽がたやすいんだよ。
加担者にはパチンコ屋で玉出してやったりというやり方をするらしいよ。(北朝鮮つながり)
同じ息吸いたくないよ。

2013/09/13(金) 18:47:44.93 ID:???
むしろ
★卑怯者でないストイックな人がターゲットにされやすい。

まさに
★正直ものに馬鹿見させるシステム。ゲロ吐きそう。

2013/09/13(金) 19:15:34.24 ID:???
私も見た目立派なやつがえてして小心であり、口だけは余裕で、
おそろしく小心で卑劣とか驚くことがあります。
96の後半は
★劇場型犯罪的な摺り込みの手法の可能性もありますよ。
95で信頼できる知人を作ると書きましたが、ちょっと流されてた、
これは依頼を生むので大変よくないかもしれない。実際犯罪とは当人責任でなく
周りの環境が生むものだったりする。詐欺師はその悪い環境になって何かさせさらに何かさせます。
★金品でなく未来を潰す目的が非常に多いようです。

労力に答えず別な評価をし続けるだけで人は操作されます。
わかりきった事を言いまして相手にもそれがわかっているのに聞き返されただけで人のマインド
は汚されます。判断力を価値観にスライドさせ、決断させます。

★集団でやる犯罪的なほのめかしのような事を、
一人でやる奴もいます。結局は夢もうやめた、俺はもういい、という人になっていて、


★自分の人生を(そいつの意図的に)拝借されていてその後もそれを続ける、となるのが
多いと思う。なかなか気力は生まれないですが、がんばるべしです。


2013/09/13(金) 22:02:21.19 ID:???

>★金品でなく未来を潰すのが目的
が非常に多いようです。

解ります。

>★わかりきった事を言いまして相手にもそれがわかっているのに聞き返されただけで人のマインド
は汚されます。

 ★目の前の現実を否定して見せるっていうのは、対象の精神状態をおかしくする原始的な手段ですね。

>~そいつの手管で全て自分の人生を(そいつの意図的に)拝借されていてその後もそれを続ける、
となるのが多いと思う。

 多いと思います、そのような目に遭っているのに気がつかない人。
若い人には本当に知って欲しい。そのやり方で人生潰された人、確かにおられます。
★民族的な恨み、あるいは
★結社の危機管理名目で、
★そのような操作の手管を幼少期から叩き込まれて
★息でも吐くように‘かような動き’をする層はいますね。



2019/06/16 (Sun) 12:25:14
★民族的な恨み、あるいは
★結社の危機管理名目で、
★そのような操作の手管を幼少期から叩き込まれて
★息でも吐くように‘かような動き’をする層はいますね。


2013/09/15(日) 10:16:48.08 ID:???
>実際犯罪とは当人責任でなく周りの環境が生むものだったりする。
>詐欺師はその悪い環境になって何かさせさらに何かさせます。

 多くの被害者は健康を害するほどの我慢を重ね、

★嫌がらせや社会生活の あからさまな妨害に耐えてます。

★詐欺師やその便乗者は、

★小遣い稼ぎやちっぽけな自負心など、

★本当に下らない目先のニンジンのために被害者の我慢にぶら下がり続けているわけです。

★そして事態の過ちを認めようとしない。
★目を逸らす。悪びれて開き直る。

★自分達の行為の結果生じた不幸を、自分達の行為の必要性を
★補強する材料にしようとする。

まるでヤクザじゃないですか・・・・・

★一番危険なテロリストは彼等としか言いようがないですね。

★機密という特殊な条件の元にやりたい放題やってる
★彼等こそ
★本当のテロリストで

★国賊で反逆者です。

★人として最低最悪にもほどがある。人間じゃないです。

★そういう連中が
★親になって、
★子供なんか作る訳ですよ・・・。

★犯罪の自覚を避ける
★親は、自分達の正当化を補強するために、
自分達の
★子供にも犯罪の手伝いをさせる。
★もはや処置なしですね。

★これでいじめがどうとかまぁどこの口から出て来るかと。

2013/09/15(日) 11:46:08.24 ID:??? 
実際の複数例を元に導き出した結論。

★落ち度のない前向きな生き方を辛抱強く続けている人ほど、
迂闊で軽々しい事をしてしまった人達にとって
★疎ましく
そばにいるだけで気まずい存在も無いです。
なので、そのような
★真面目な人がよく被害者に選ばれるし、
そのような
★真面目さを貫いてる被害者ほどひどい目に遭い続ける。

★ターゲットが自暴自棄になって
★犯罪でも犯してくれれば、
★まだ彼等は気が休まるのですよ・・・www
★犯罪を煽る傾向というのは、
★彼等の後ろめたさからも来ているものでしょう。
でもこの構造は間違っています。
ぐうたらで、努力を避け回り、目先のちっぽけな利益にさとく、
★小さなニンジンの為に人殺しもいとわない★
(罪に問われない保証があれば
モラルなど関係ない)、
★簡単に操れる人間を量産しているにすぎません。
怠惰と姑息さは伝染する病気です。
意地汚く、信用のおけない人間だらけの社会にどんな未来があるんでしょうかね。

★こういう構造は、次々と詐欺の手口を産みます。

★犯罪だらけの社会になる。そして、

★その事を
★誰も咎められない最悪な事態になる。 ★

もうお話になりません。
★誰が本当のテロリストですか????? ★
とてもシンプルな疑問です。 
   これは、   正 し い 事 で し た か?
       何 か の 役 に 立 っ て ま す か?

 開き直っているうちに、世の中がどうなってゆくのか
きちんと考えてみましょうね。

2013/09/15(日) 11:51:54.75 ID:??? 
被害者の汚された時間はどれだけ怒鳴っても取り戻せません。
★記憶が続く限り被害者の怒りもなくなりません。 ★
他人に加害行為を加えた人は、たとえそれが誰かからの受け売りだったり
扇動の結果だったとしても、
★どこかで被害者に非難され続ける事は覚悟すべきです。 ★
★それをまた第三者の言動のせいになすりつけるのはよしましょう。 ★
★ 全てはあなたがた加担した迂闊な人達自身の犯した問題に起因します。 ★
他人を傷つけ迷惑をかけたという罪にはしっかり向き合うように。

2013/09/15(日) 12:05:32.34 ID:??? 


自治を盾に他人に迷惑行為を繰り返した加担者達に、
私は本当の社会的仕事というのを見せ付けて来たつもりです。

ただし、それも妨害されましたがね・・・www

彼等にとって大事なのは社会や社会のモラルの維持ではなく、
自分達の立場なのです。

そのためなら犯罪すらいとわない。

★被害者周囲では善悪がひっくり返る傾向にあります。
これを放置しちゃいけないです。
頑張りましょう。



★どこかで被害者に非難され続ける事は覚悟すべきです。 ★
★それをまた第三者の言動のせいになすりつけるのはよしましょう。 ★
★ 全てはあなたがた加担した迂闊な人達自身の犯した問題に起因します。 ★
他人を傷つけ迷惑をかけたという罪にはしっかり向き合うように。

2013/09/15(日) 12:05:32.34 ID:??? 


★自治を盾に他人に迷惑行為を繰り返した加担者達に、

★私は本当の社会的仕事というのを見せ付けて来たつもりです。

ただし、それも妨害されましたがね・・・www

彼等にとって大事なのは社会や社会のモラルの維持ではなく、
自分達の立場なのです。

そのためなら犯罪すらいとわない。

★被害者周囲では善悪がひっくり返る傾向にあります。 ★
これを放置しちゃいけないです。
頑張りましょう。

2013/09/15(日) 13:37:04.40 ID:???

★盗人とは罪にとわれないものを盗むものです。

★これだと今の日本人の大多数が盗みに加担しているといっていいのではないか?
★どう解決するのか?
★ある国が国家的にやっているとのご指摘でしたが、
★わが国もおなじなのです。

うまく解決したい心から
申しました。さて解決にはタブーの打破で良いとおもうのです。

2013/09/16(月) 07:40:44.73 ID:???
>ある国が国家的にやっているとのご指摘でしたが、わが国もおなじなのです。

 ええ、属国ですからね。
卑しい犬どもは、主様のテーブルの下でパンのおこぼれ貰ってるわけです。
パンパン、パンパン、とね。
卑しいからそれだけじゃ足りず、同胞売って更に餌もらおうと群がったんですよ。


2013/10/10(木) 09:08:03.55 ID:???
ジョジョにはどんなネタを提供したのですか?

2013/10/11(金) 16:57:08.25 ID:???
多くのアイデアです。
荒木 謝礼と 迷惑の謝罪あわせて出て来い!
 ジャ○プは勧善懲悪とか謳っていた時代があり、たとえば
俺は仲間を絶対に裏義らない!とヒーローに言わせれば、仲間を裏切らないという当然
の事、だれでもがそうしている事、つまり裏切り者は論外という当然をぐらつかせてくる
そうした
★組織的な友愛的なコントロールが多数あるのではないかと思えます。
まともさを制圧 すれば
得をする人はすでにいっぱいいるのはわかるはずです。
重要な事、心や意志 は汚されます。
悪意の判断は危険なのです。

2013/10/11(金) 17:58:54.20 ID:???
荒木のようなたちの悪いタイプの自称ヤクザを重用してるのだから
当然そうだろうと思えるわけです。

2013/11/09(土) 17:32:56.41 ID:???
私は下げてくださいと言っていますので、
下げなかったら何らかの波及的な責任はあると思います。
ここだけを見れば私は悪口の非があるように見えるかもだが、事前にツイッターなどで
じかに何名かには警告しています。私の単なる真似は推奨しません。
121氏 おkはネットでのみ使われてる。その意味で日本語でおkはお前だ。
日本語でおkも何百回となく使い古されている。
鼻くそほじりながらTV見ているようなピュアさ出してくれる必要ないですよ。

2013/11/09(土) 20:18:39.45 ID:???
好きに上げた責任とってもらって良い。俺は関係ないからな。
友愛とお前の問題。

2013/11/09(土) 21:10:46.52 ID:h7rM9SM0
★ターゲットに粘着して小銭稼ぎしたクズ、
★親も小銭ほしさに何でもするし餓鬼もクズ。
★親子揃って、汚い殺人犯、人生殺しの人殺しな奴らの集団。


人生を潰された被害者達の怒りは唯では治まらない。

★載せられて祭りに参加した愚民どもも同罪。

今から、

被害者や家族の命や人生を元に戻せるのか?
戻せない。戻せないものは許せない。

★他人の子供は殺しておいて(★生贄と呼ぶらしい)
★お前達の汚ったない汚物子供は生かしたのか?
せいぜい言ってやろう、
★ 加害者メ@ソンとそのお・と・も・だ・ち連中を
見かけたら。
人殺し、だと。

2013/11/09(土) 21:55:23.20 ID:???
俺は粘着されたけど潰れていない。
対等扱いしないとダメなんだって。
憎んだら思うツボ。クズはいっぱいいても仕方ない。

2013/11/14(木) 02:15:21.63 ID:???
どうした友愛隠滅しに来ないのか?本気出すよそろそろ。



2013/11/09(土) 21:10:46.52 ID:h7rM9SM0
★ターゲットに粘着して小銭稼ぎしたクズ、
★親も小銭ほしさに何でもするし餓鬼もクズ。
★親子揃って、汚い殺人犯、人生殺しの人殺しな奴らの集団。



2014/12/19(金) 02:00:34.20 ID:vqvDRzmb
基本、主眼ずらしに集約されるからな。手口に気をつけろよ。


2015/01/09(金) 21:05:50.96 ID:chVgM9De
叩いてるのは俺だ。失礼だろうが俺に。何者かわからんようなネットの使い方、
発散の仕方か?してると癖になって信用されないぞ。実際顔に出るぞ。

2015/02/07(土) 23:49:55.40 ID:e96d+J+r
上に43氏もいってるが、
★多くの仲間に俺一人から搾取させて俺を無力化する。 つもり
かは知らないが、逆効果もある。
実態、
★メー@ンの大多数が罪人のたかり
となったのだから、
★彼らのほうこそ無力化可能だ。

2015/02/09(月) 12:40:58.25 ID:bbQdypPj
メー@ンのクズは金よりも価値がない。
だから同じ仲間を嗅ぎ分け金を要求できるという同化の部分が
彼らの機構、生態のコロニーである。
メー@ンでなくとも多き依頼した人間は何でも肯定する。
見えない坩堝の半価人間の台頭の媒体の適応者である。

資本国家を個人で超えられる人間は、マルクス以前の知識人でも呼んで来なければならないので、
なかなかにこの害悪を倒すことが難しい。

早い話これを看破した私は、彼らを超越したのであり、粉砕したのである。

彼らは金より価値がないだけではない。あらゆる瑣末な価値観よりも下位なる人間である。
人間の尊厳やら人命の尊厳などを冒涜する何か価値観の一部という使えもしない適応者である。

2015/02/12(木) 23:47:42.73 ID:4zyEhJLE
★バカを盾にしてるんじゃねえ。

★クズヤクザの上のクズ友愛になにができる。

★搾取 して法をまもってますか。

★人格ならぬ歯車になって手前にとっては格が上がるのか。

2015/02/13(金) 00:00:26.56 ID:H007SaNa
ヤクザの本当のプライドって何か知ってるか?
親分が黒いカラスを白いといえば
子分も白いというって言うだろ?
あいつらは、
上つまり日本の1マイ板の
★財閥などにしたがって
★その輪に反る孤立したものをカモり詐欺ること。だよなやくざもの?
つまり、上に従うサラリーマン
の強化されたものが2個国にあるようなものだ。

★ヤクザは悪ワルでもなんでもない。
★上にいわれていじめが始めてできる 羊だ。


2015/02/13(金) 00:58:17.22 ID:H007SaNa
これだけ法律によるプライドに頼ってる国論しかないなら、
一元宗教の侵略の心配も要らないぐらいだよ。
犯罪犯したら君たちのプライドは許せないかね?
やっすいくにになっちゃったなあ。
操られてるのよ?国家権力やら商売っていいことだと思うか?

2015/02/13(金) 01:09:57.36 ID:H007SaNa
俺は本当のことだけを書いている。だが君らには合法だとか既成事実とか芸能人の発言とか
誰にどう扱われたからでないと価値がない、見えない。}


https://nlab.itmedia.co.jp/games/articles/0502/10/news037_4.html


尾崎豊特集3(2からのつづき) - --

2019/08/13 (Tue) 22:45:26








2013/09/02(月) 10:20:51.38 ID:???

★そのままだんまり決め込んで言い訳人生に 突入してもらってよいぞ。

宗教特有の怒鳴り方、
★ピントをずらし己の顔が見えない怒鳴り方
を散々してきた~@@@さん。
イメージで勝負してるタコに他人を怒鳴る資格はない。
★何が潰すだ。
★潰すつぶれるなどという
★向上意識のかけらもない
★非才能の本性露見しておいて
★いつまでも社会や芸能会にたかってるんじゃねえよ。
★他の奴も同類だからこんなのがいるんだろうが。



2013/09/03(火) 11:49:59.19 ID:???
厳密には、
★危ない人を笑うだけで、悪に加担したことになる。★
自分に意志あるというならば
頭に入れといてくれ。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/13 (Tue) 22:49:52

アメノウズメ - 日本神話・神社まとめ
https://nihonsinwa.com/page/76.html

Translate this page
裸になって踊り、笑いを取るという女神。 ... スサノオの乱暴狼藉にショックを受けたアマテラス大神が天の岩戸に引きこもった際に、桶の上でステップを踏みならし、場の雰囲気が温まってくると、岩戸の前で乳房をあらわにし、腰の布を解いて女性器をあらわにし ...

岩戸開きには、唄い舞うのだ!ウズメノミコトの身魂となれ!「一二三神示 ...
https://blog.goo.ne.jp/.../e/131d85790519179236ab28d0e1331d17

Translate this page
May 22, 2015 - その「笑ひえらぐ」様




卒業/15の夜 | 尾崎豊, 西本明, 町支寛二 | J-POP | 音楽 - Amazon


https://www.amazon.co.jp/卒業...尾崎豊/dp/B00005GB2...


Translate this page
Rating: 4.8 - ‎13 reviewsAmazon の 尾崎豊 ストア ....
多くの若者の心を捉えた。 (C)RS ....
『15の夜』は僕らが
★冷笑主義者になる前の自分を思い出させる。





二十歳になった尾崎の問題作 - 尾崎豊 『街路樹』 - 俺の好きなアルバムたち


oresuki.dreamlog.jp/archives/59920202.html







Translate this page

May 13, 2016 - それまで彼の一挙手一投足を見つめていたファン、そして

★冷笑混じりで遠巻きで傍観していた大人たちもまた、次の動きに ...




2013/09/03(火) 00:13:30.69 ID:???
メイ@ンでもなんでもない一般人をターゲットにして、
その言動やら生活歴をおもちゃにしたり
創作のネタにするって本当ですか?
その生贄ってどうやって選ぶの?
最後どうなっちゃうんですかね?

2013/09/03(火) 11:49:59.19 ID:???
つまりここの私とも酷似してるわけだ。


厳密には、
★危ない人を
★笑うだけで、悪に加担したことになる。★
自分に意志あるというならば
頭に入れといてくれ。



尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/13 (Tue) 22:52:03

2013/09/03(火) 00:13:30.69 ID:???
メイ@ンでもなんでもない一般人をターゲットにして、
その言動やら生活歴をおもちゃにしたり
創作のネタにするって本当ですか?




Translate this page
... 乱暴狼藉にショックを受けたアマテラス
大神が天の岩戸に引きこもった際に、

裸になって踊り、笑いを取るという女神。


岩戸の前で乳房をあらわにし、腰の布を解いて女性器をあらわにし ...裸になって踊り、笑いを取るという女神。



2013/09/03(火) 00:13:30.69 ID:???
メイ@ンでもなんでもない一般人をターゲットにして、
その言動やら生活歴をおもちゃにしたり
創作のネタにするって本当ですか?




Translate this page
... 乱暴狼藉にショックを受けたアマテラス
大神が天の岩戸に引きこもった際に、

裸になって踊り、笑いを取るという女神。


岩戸の前で乳房をあらわにし、腰の布を解いて女性器をあらわにし ...裸になって踊り、笑いを取るという女神。





2013/09/03(火) 00:13:30.69 ID:???
メイ@ンでもなんでもない一般人をターゲットにして、
その言動やら生活歴をおもちゃにしたり
創作のネタにするって本当ですか?





2013/09/03(火) 11:49:59.19 ID:???
つまりここの私とも酷似してるわけだ。


厳密には、
★危ない人を
★笑うだけで、悪に加担したことになる。★
自分に意志あるというならば
頭に入れといてくれ。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 888

2019/08/13 (Tue) 23:00:09

2013/09/13(金) 18:19:43.06 ID:???
ろくに調べも考えもせず迂闊に関わった人間が、後で自分の立場が気まずくなった
尻拭いを、
★全部被害者におっかぶせるのが本当に卑怯で醜くて見てられない。
多分これはメイ@ンだろうとメイ@ンでなかろうと関係ない。
迂闊に巻き込まれた人間の軽薄さが問われる話。
★大勢の人間を巻き込んでそのような流れ
★(本来の(いじめ)被害者と加害者が逆転)
を誘う手口、
隠蔽手段としてよく使われているものであり、よくある展開なのだと思う。
共犯者は多ければ多いほど隠蔽がたやすいんだよ。
加担者にはパチンコ屋で玉出してやったりというやり方をするらしいよ。(北朝鮮つながり)
同じ息吸いたくないよ。

2013/09/13(金) 18:47:44.93 ID:???
むしろ
★卑怯者でないストイックな人がターゲットにされやすい。

まさに
★正直ものに馬鹿見させるシステム。ゲロ吐きそう。

2013/09/13(金) 19:15:34.24 ID:???
私も見た目立派なやつがえてして小心であり、口だけは余裕で、
おそろしく小心で卑劣とか驚くことがあります。
96の後半は
★劇場型犯罪的な摺り込みの手法の可能性もありますよ。
95で信頼できる知人を作ると書きましたが、ちょっと流されてた、
これは依頼を生むので大変よくないかもしれない。実際犯罪とは当人責任でなく
周りの環境が生むものだったりする。詐欺師はその悪い環境になって何かさせさらに何かさせます。
★金品でなく未来を潰す目的が非常に多いようです。

労力に答えず別な評価をし続けるだけで人は操作されます。
わかりきった事を言いまして相手にもそれがわかっているのに聞き返されただけで人のマインド
は汚されます。判断力を価値観にスライドさせ、決断させます。

★集団でやる犯罪的なほのめかしのような事を、
一人でやる奴もいます。結局は夢もうやめた、俺はもういい、という人になっていて、


★自分の人生を(そいつの意図的に)拝借されていてその後もそれを続ける、となるのが
多いと思う。なかなか気力は生まれないですが、がんばるべしです。


2013/09/13(金) 22:02:21.19 ID:???

>★金品でなく未来を潰すのが目的
が非常に多いようです。

解ります。

>★わかりきった事を言いまして相手にもそれがわかっているのに聞き返されただけで人のマインド
は汚されます。

 ★目の前の現実を否定して見せるっていうのは、対象の精神状態をおかしくする原始的な手段ですね。

>~そいつの手管で全て自分の人生を(そいつの意図的に)拝借されていてその後もそれを続ける、
となるのが多いと思う。

 多いと思います、そのような目に遭っているのに気がつかない人。
若い人には本当に知って欲しい。そのやり方で人生潰された人、確かにおられます。
★民族的な恨み、あるいは
★結社の危機管理名目で、
★そのような操作の手管を幼少期から叩き込まれて
★息でも吐くように‘かような動き’をする層はいますね。



2019/06/16 (Sun) 12:25:14
★民族的な恨み、あるいは
★結社の危機管理名目で、
★そのような操作の手管を幼少期から叩き込まれて
★息でも吐くように‘かような動き’をする層はいますね。


2013/09/15(日) 10:16:48.08 ID:???
>実際犯罪とは当人責任でなく周りの環境が生むものだったりする。
>詐欺師はその悪い環境になって何かさせさらに何かさせます。

 多くの被害者は健康を害するほどの我慢を重ね、

★嫌がらせや社会生活の あからさまな妨害に耐えてます。

★詐欺師やその便乗者は、

★小遣い稼ぎやちっぽけな自負心など、

★本当に下らない目先のニンジンのために被害者の我慢にぶら下がり続けているわけです。

★そして事態の過ちを認めようとしない。
★目を逸らす。悪びれて開き直る。

★自分達の行為の結果生じた不幸を、自分達の行為の必要性を
★補強する材料にしようとする。

まるでヤクザじゃないですか・・・・・

★一番危険なテロリストは彼等としか言いようがないですね。

★機密という特殊な条件の元にやりたい放題やってる
★彼等こそ
★本当のテロリストで

★国賊で反逆者です。

★人として最低最悪にもほどがある。人間じゃないです。

★そういう連中が
★親になって、
★子供なんか作る訳ですよ・・・。

★犯罪の自覚を避ける
★親は、自分達の正当化を補強するために、
自分達の
★子供にも犯罪の手伝いをさせる。
★もはや処置なしですね。

★これでいじめがどうとかまぁどこの口から出て来るかと。

2013/09/15(日) 11:46:08.24 ID:??? 
実際の複数例を元に導き出した結論。

★落ち度のない前向きな生き方を辛抱強く続けている人ほど、
迂闊で軽々しい事をしてしまった人達にとって
★疎ましく
そばにいるだけで気まずい存在も無いです。
なので、そのような
★真面目な人がよく被害者に選ばれるし、
そのような
★真面目さを貫いてる被害者ほどひどい目に遭い続ける。

★ターゲットが自暴自棄になって
★犯罪でも犯してくれれば、
★まだ彼等は気が休まるのですよ・・・www
★犯罪を煽る傾向というのは、
★彼等の後ろめたさからも来ているものでしょう。
でもこの構造は間違っています。
ぐうたらで、努力を避け回り、目先のちっぽけな利益にさとく、
★小さなニンジンの為に人殺しもいとわない★
(罪に問われない保証があれば
モラルなど関係ない)、
★簡単に操れる人間を量産しているにすぎません。
怠惰と姑息さは伝染する病気です。
意地汚く、信用のおけない人間だらけの社会にどんな未来があるんでしょうかね。

★こういう構造は、次々と詐欺の手口を産みます。

★犯罪だらけの社会になる。そして、

★その事を
★誰も咎められない最悪な事態になる。 ★

もうお話になりません。
★誰が本当のテロリストですか????? ★
とてもシンプルな疑問です。 
   これは、   正 し い 事 で し た か?
       何 か の 役 に 立 っ て ま す か?

 開き直っているうちに、世の中がどうなってゆくのか
きちんと考えてみましょうね。

2013/09/15(日) 11:51:54.75 ID:??? 
被害者の汚された時間はどれだけ怒鳴っても取り戻せません。
★記憶が続く限り被害者の怒りもなくなりません。 ★
他人に加害行為を加えた人は、たとえそれが誰かからの受け売りだったり
扇動の結果だったとしても、
★どこかで被害者に非難され続ける事は覚悟すべきです。 ★
★それをまた第三者の言動のせいになすりつけるのはよしましょう。 ★
★ 全てはあなたがた加担した迂闊な人達自身の犯した問題に起因します。 ★
他人を傷つけ迷惑をかけたという罪にはしっかり向き合うように。

2013/09/15(日) 12:05:32.34 ID:??? 


自治を盾に他人に迷惑行為を繰り返した加担者達に、
私は本当の社会的仕事というのを見せ付けて来たつもりです。

ただし、それも妨害されましたがね・・・www

彼等にとって大事なのは社会や社会のモラルの維持ではなく、
自分達の立場なのです。

そのためなら犯罪すらいとわない。

★被害者周囲では善悪がひっくり返る傾向にあります。
これを放置しちゃいけないです。
頑張りましょう。






スサノオは自分に悪意が無いことを証明するため、子を生むことで占い、潔白を証明しようとする。スサノオは、自分の生む子が男ならば清き心で、女ならば悪しき心があると誓約をし、5柱の男神を生んで自らの潔白を証明した。
 しかし、それからのスサノオの行いがひどかった。
 アマテラスが機殿で神衣を織っているところに、屋根に穴を開けて皮を剥いだ馬を投げ入れるというスサノオの暴挙に対し、それまで我慢していたアマテラスもとうとう怒る。
 アマテラスは天の岩屋戸に閉じこもり、世界は暗闇につつまれてしまう。
 この一件が収拾すると、スサノオは髪をぬかれ、手足の爪をぬかれ、罪のあがないをさせられて天上から追放される。http://www.mikumano.net/setsuwa/susanoo.html

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 888

2019/08/13 (Tue) 23:14:12


『黎明』葦原瑞穂

 第八章 誕生と死
 第九章 アストラル・レベル
 第十章 メンタル・レベル
 第十一章 生まれ変わり
 第十二章 地球の変容
 


■No.175より
・新渡戸稲造が書いた「武士道」(1908年、明治41年邦訳)は本来の意味としての
 武士道ではない。

本物のメンタリティは、自己の徹底的で
 清廉なるエゴイズムを発露する私的な戦闘者として、完全なる一匹狼的思想であった。


さて、連載第87回目は、夭逝の天才アーティスト尾崎豊が1985年の当時19歳の
心象風景を、自らの言葉で綴った『誰かのクラクション』を
ご紹介します。


実は前回ご案内した葦原瑞穂さんの『黎明〈上巻〉
』『黎明〈下巻〉』を読んでいる最中、尾崎豊の曲『ドーナツ・ショップ』の中のセリフが頭を駆け巡っていました。

尾崎豊

~~~~~
もうどれくらい僕は目を閉じていたんだろう。
何もかもが、僕の観念によって歪められてゆく。
そして、それだけが僕の真実だ。
いつ始まり、いつ終わるというのだろう。
夕陽は、ビルの陰にすっかり隠れてしまった。
さぁもう目をあけて、取り囲むすべてのものごとの中で、真実を掴むんだ。
~~~~~

あぁ、尾崎豊もまた宮澤賢治やゴッホと同様に、普遍意識が顕現したアーティ
ストだったんだなと、30年の時を超え直観しました。
元々LDを何枚も持つ尾崎豊の大ファンだったのですが、この事がきっかけで
昭和60年に出版された尾崎の文と写真とドローイングから成る中古の本書に
廻り会えたことを嬉しく思います。
文中から、普遍意識に半ば目覚め、半ば覚醒した彼の心の葛藤や苦しみを、
そして真理を感じた言葉をご紹介します。
あなたの心魂が感じる言葉が見つかるでしょうか。
 
~以下、文中より~
どんな人間でも同じような悲しみをもっているはずなのに、なぜ、誰もわかり
合えないんだろう。
人の心をいったい何がつなぎ止めておけるのかわからない。
そして君が、それを求めているかどうか誰にもわからないけれど。
だから僕には君の心のクラクションが聞こえる。
彼は、すべてを愛そうとしていた。
ほんの少しのやさしさが、とても心を楽にするのに、何故なんだろう。


僕には、いつも、誰かのクラクションが聞こえる。

彼自身は言葉にならないことを話したいと思っていた。


君の姿の中に、弱さと
いうものが存在することを、信じてしまわざるを得ないことを、彼は、そんな時、
いつも後悔する。君を否定できないからだ。

彼は何者でもない、いやすべての者になりたい。
人を傷つけるのが嫌なんじゃない。人に勝とうなんて思わない。
臆病者なんだろうか。
自分は、自分でいたい、彼はそう思った。


弱さとか、わかるような気がするけど、わかっていても、どうすることもできなくて、
そんな心のクラクションが聞こえる。


人との調和の中で、生きることと自分の思うように生きることと、ときどきもの
凄い勢いでかけ離れた存在になる。
彼は思うように生きたいと思った。せめて、そのために自分の心を犠牲にして
もかまわないと思った。


孤独になることも、寂しくなることも誰にも理解されないことも、それは思うように
生きることの、その代償かも知れない。
でも世界の平和はどうなるんだろう。
いったい、誰のために何もしなくていいのだろうか、間違っているよ。
自分自身を納得させるところまで至らないうちに、彼はすぐだめになった。
ほんとうに最低だった。
誰も気づくことのない彼の心の中の孤独は、深く無限の色に包まれ、誰にも
その気持ちを晴らすことなんてできやしない。
そう何かに気づかなければならない。


自分の感性を信じていた。
それ以外には、何もないのかも知れない。
君が思っているわがままとは、少し違うんだ。


彼の心の中には、君のことも、街のことも、世界中のことがいっぱい詰まって
いるんだ。
きっと、君もそうなんだろうね。


★僕を僕と思わないでくれ、

★君になりたいんだよ。

君の生き方もとってもドラマ
チックだ。生きることはそれ自体、最大のパフォーマンスだ。

★君を受け止めたい。何もかも受け止めたい。


君のことなんて、ちっとも何ひとつ知らないけれど、今、ほんとうに君の幸福を
願ったとしたら、許して欲しい。

昨日までの自分が、今の自分と一致しないことがある。
誰と張り合うつもりもないんだよ。
ただ、俺はいつでも楽しくやりたい。
世間は、そんなに甘いもんじゃないって言う。
だけど、

いったい、いつの間に人は、心の余裕をなくしてしまうまで、追いつめ
られてきたんだろう。


疲れ果て、頬を冷たいアスファルトの地面につけるとね、なんだかあした、また
俺は、街に生まれるんだって、そんな気がしてた。

コンクリートの壁のほんの1cmくらいの隙間から、遠くの街のビルが見えるんだ。
その風景を見ていると、少しくらいなら時間を無駄にしてもかまわないって思え
てくるんだ。

きっと君に言わせれば、どうでもいいことだろうけれど、でもね、泣きたければ、
泣けばいいって、その風景が、そんなふうに言ってるみたいに見えるんだ。

自分らしく生きようとする分だけ、回りのことが、わからなくなっているような
気がしていた。わからない分だけ、自分に自信がなくなっていた。

彼にとっては、眠ることすら、一つの努力を費やすものになっていた。
彼はやがて、日常の中では生きていけないようになった。
まだ、こんな社会に恨みをもっちまって、もう仕返しだとか、そんなもの、また
俺を社会に引き戻しちまうだけじゃないか。


★愛されないのに愛してしまう自分を
★可愛い人間だと思った。

★自分に語りかけることこそ
★美というものが、現実につながる唯一の精神の場
だという気がしていた。

自分だけの幸せを求めることで納得してしまうことはできないのだろう。


決して誰も救うことなんかできないと、充分わかっているはずなのに。

★悲しみが、見えたんだ。
★それは、僕の悲しんできた傷あとをとおして見えたんだ。

★君とわかり合うために、
★彼は唱わなければならない。

それは、わからせるためというより、彼自身が受け止めようとすることだと思う。
何本目の煙草で、彼は死:ぬのだろう。

誰もが生きているということを共有するために、言葉が生まれたのかも知れない。

彼にとっては彼は一人じゃなかった。
触れ合うものすべてが彼であるに違いなかった。
そして、彼はもう一度嘆息をついてこう言った。
何もかもの終わりというものを考えなければ。
今夜こうして眠りにつく間際まで、

彼は、誰かのクラクションに耳を澄ましていた。

https://www.ningenclub.jp/blog01/archives/kawabata/

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 888

2019/08/13 (Tue) 23:29:55


布置将臣

尾崎豊特集 2
http://foutchi1020ggggg.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7889730


誰かのクラクション ハードカバー – 1985/10
尾崎 豊 (著
¥1,142 より 17 中古品の出品


喧噪の街角で愛と反逆を歌うロックンローラー、尾崎豊の魂のメッセージ!
尾崎豊処女作にして最高傑作
2019年3月15日
形式: ハードカバーAmazonで購入
こんな短編を書き続けてくれたならと思ってました
今でも悔やまれますね


構成は支離滅裂でありながら、強いインパクトとメッセージ性、
若さと卓越した文章力を堪能出来る

この本は、いわゆる破茶滅茶な未完成作品ですが、
尾崎豊の血の流れとか、吐く息とか、肌触りみたいなものが凄く出ていて、
今改めて、彼は表現者として天性の才能を持っていたと実感出来るものです。

尾崎豊さんはかっこよかった、

内面的脆さと鋼の如き力強さと独自の音楽性


これから世の中と対峙するまえの尾崎が読み取れます。若さの素晴らしさも感じ取れます。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4048831925/ref=as_li_tf_il?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4048831925&linkCode=as2&tag=ningenclub0f-22


僕には、いつも、誰かのクラクションが聞こえる。

彼自身は言葉にならないことを話したいと思っていた。


君の姿の中に、弱さと
いうものが存在することを、信じてしまわざるを得ないことを、彼は、そんな時、
いつも後悔する。君を否定できないからだ。

彼の心の中には、君のことも、街のことも、世界中のことがいっぱい詰まって
いるんだ。
きっと、君もそうなんだろうね。


★僕を僕と思わないでくれ、

★君になりたいんだよ。

君の生き方もとってもドラマ
チックだ。生きることはそれ自体、最大のパフォーマンスだ。

★君を受け止めたい。何もかも受け止めたい。

★愛されないのに愛してしまう自分を
★可愛い人間だと思った。

★自分に語りかけることこそ
★美というものが、現実につながる唯一の精神の場
だという気がしていた。

自分だけの幸せを求めることで納得してしまうことはできないのだろう。


決して誰も救うことなんかできないと、充分わかっているはずなのに。

★悲しみが、見えたんだ。
★それは、僕の悲しんできた傷あとをとおして見えたんだ。

★君とわかり合うために、
★彼は唱わなければならない。

それは、わからせるためというより、彼自身が受け止めようとすることだと思う。




: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 888

2019/08/13 (Tue) 23:37:24





尾崎豊特集 2 布置将臣
http://foutchi1020ggggg.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7889730



尾崎豊特集1 布置将臣
http://foutchi1020ggggg.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7874544
佐藤忠信)★尾崎豊(ア)から午前0時(12月29日)連絡。
911予告映像儀式殺人? - 布置将臣
2019/07/05 (Fri) 00:11:16


去年の
2018年12月29日(メモしらべた)の0時

フチ様が尾崎の詩をしらべてたら

(白紙の散乱という詩の本
血塗れ・・・神の愛はどうだこうだ、
兵士がどうだこうだ、扉をあけるんだ、
とかあった部分)

深夜ていうか午前0時に

布置の家の玄関でピンポーン
がなりまして、

尾崎豊(アストラル体?)でした。

1)尾崎の歌の歌詞には午前0時ってのが多い。検索すると色々でる

2)尾崎は午前0時にしんだ(だいたい)

3)尾崎の母は尾崎がなくなる数か月前?になくなり、
12月29日が命日
(尾崎の命日は4月25日たしか)

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 888

2019/08/13 (Tue) 23:53:07



で、「尾崎豊・誰かのクラクション(本)」

の内容ですが、


それをしらないのに

布置君が分析した内容
(尾崎特集1、2)

をみると、
あたってるなーとおもいます。


だから
義経の身代わりとして
しんだ佐藤忠信の気持ちなんですね、

あと

「ゲット・イット・ダウン」
では
どうみでも
キング(エルヴィス)
になりたがってもいる。
で、
尾崎って
表面的には
まったくエルヴィスを模倣してないですから、
もっと深いレヴェルで、
やはり知人なんですよ。

(エルヴィスもそういや
サムライてかカラテだな。
剣もすごかったって
証言してたよ
あの、リンダってのが。
すごかったって、
もらった日本刀を
エルヴィスが
遊びでふりまわして、
殺されそうになったけど
ありえないような
ワザの寸止めで、なんか
日本の侍みたいとか・・・
よっぱらって
ギリギリのところで
ふりまわして得意そうだったけど、
すごい技術だとかいってた。
しぬかとおもったって)



で、もう一度そこにあてはめてみると


誰かのクラクション・尾崎豊から引用
カッコは布置の説明

僕には、いつも、誰かのクラクションが聞こえる。

(世界中のくるしんでる人なんかを
ほっとけない

尾崎=「僕」。

だがとくに、ある特定の人の声がきこえる?

「誰か=君」?)

彼自身は言葉にならないことを話したいと思っていた。

(「彼」?言葉にならない?)


君の姿の中に、弱さと
いうものが存在することを、信じてしまわざるを得ないことを、彼は、そんな時、
いつも後悔する。君を否定できないからだ。

(「君」の弱さ? 「彼」の後悔?)

彼の心の中には、君のことも、街のことも、世界中のことがいっぱい詰まって
いるんだ。
きっと、君もそうなんだろうね。

(「彼」?「君」?)


★僕を僕と思わないでくれ、

(「僕」≠「僕」)

★君になりたいんだよ。

(「僕」=「 君になりたい僕」)

君の生き方もとってもドラマ
チックだ。生きることはそれ自体、最大のパフォーマンスだ。


(「君」=ドラマチックな人。それがある種のパフォーマンスにみえる)



★君を受け止めたい。何もかも受け止めたい。

(「君」をうけとめたい「僕」は

「君」であろうとして、パフォーマンスしている。)


★愛されないのに愛してしまう自分を
★可愛い人間だと思った。

(「君」は「君になりたい僕」
をそんなに、愛してくれない。
しかし、
「僕」は「君」への憧憬や慈愛などで、
むくわれない自分自身にも、
純粋さなどかんじて、
かわいいとおもって大事にしている。
自己卑下はしていない)

★自分に語りかけることこそ
★美というものが、現実につながる唯一の精神の場
だという気がしていた。
(「僕=君になりたい僕=自分」

へと僕がかたりかける事に潤いがある。

無味乾燥でつまらない世間に直接ふれるのではなく、

ドラマチックな君になりたい僕と、

心の中の君との、

自問自答。それこそが
世間の大人社会にけがされぬ美につながる
唯一の路だ。

世の中はホントいって退屈だし、

つまらない。「君」のような、

ある種ドラマチックな魂と一体化したい)




自分だけの幸せを求めることで納得してしまうことはできないのだろう。
(これはただの「君になりたい僕=自分」
だけの幸せをもとめてる訳ではない)


決して誰も救うことなんかできないと、充分わかっているはずなのに。
(本当は、自分の事もそうだし、

「君」も「僕」も「彼」も、
これでは救われない関係だとおもいながらも、

すべてを愛しいとかんじた。

すくってあげたかった)


★悲しみが、見えたんだ。
★それは、僕の悲しんできた傷あとをとおして見えたんだ。

(「僕」には人のそういう痛みがわかる処もあるし、
自分自身の人生の困難でしった悲しみもある。
そういう自分の心をとおして、

「君」や「彼」の魂にふれていた。
僕らの全員がくるしんでいた)


★君とわかり合うために、
★彼は唱わなければならない。

(「彼(弁慶)」は「君(義経)」とわかりあおうとして、
歌っている(エルヴィス、弁慶=鬼一法眼の、
転生なのだ。しかし、
「君になりたい僕(身代わりをやった佐藤忠信)」
もそうなんだよ。「僕」もある意味では
君になりたいが、彼にも共感している。
僕=佐藤忠信の転生の尾崎豊も、ある意味では、
彼=弁慶の転生のエルヴィス・プレスリー(キング)とおなじような事をうたっているのだよ)


それは、わからせるためというより、彼自身が受け止めようとすることだと思う。
(「彼」エルヴィスは、
君に理解させたいというよりも、
どんなに愛してたか、
自分で自覚できなかったところを、
つまり恋愛的なところを、
自覚したかったんだと思うし、
秘められた心を、
ぶちまけたいんだ。
自分で自分がああ、そういうことだったか、
という事をかんじたい、
というのがまずあるんだ。
僕も、そうなんだよ)



: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 888

2019/08/14 (Wed) 00:00:23


で、

今一回分析した「だれかのクラクション・尾崎」

ですが

これは、

彼自身は言葉にならないことを話したいと思っていた。

(「彼」?言葉にならない?)


てのが「彼=エルヴィスが言葉にならない事をはなしたいとおもっていた」

っていうんだね。


で、これは
小森のオバチャマという人が
「エルヴィスは言葉にできないような事をうたった」
といっていました。



君の姿の中に、弱さと
いうものが存在することを、信じてしまわざるを得ないことを、彼は、そんな時、
いつも後悔する。君を否定できないからだ。

(「君」の弱さ? 「彼」の後悔?)


てかいたけど、
これは

弁慶がものすごく
「義経のすべてを独占したい」
とおもっていたのに、
実は世界へとつながっている、
忠信と義経にも精神的な強い紐帯があり、
義経は忠信に
懇願されたら
ナニをするかわからないぞ、
てのが怖いとか。
そして、
弁慶にはもともと、もう完全に
忠信なんて
否定していこう!な!
という
性質があったのかもしらん。

で、義経は繊細なので、

忠信を使い捨てとかに
できなかたっとか。


彼の心の中には、君のことも、街のことも、世界中のことがいっぱい詰まって
いるんだ。
きっと、君もそうなんだろうね。






あと
「あいされないのにあいしてしまう
自分をカワイイ人間だとおもった」

っていうのは、

「君になりたい僕忠信」
のヘンな自己愛の衝動は、
義経からあいされないんだけども、

なんかこう
自己愛的に完結してるんですね
忠信は、

あまりにも、
ピュアな愛情で、
自己犠牲をはらってるし、
自分も貴種だという自信があるので、

布置がいったように

忠信は「俺って
こんな敵と苦労して
たたかって、
たどりついた
ボロ屋で、
殿の鎧をみて
これもボクだぜ、
てオナニーして、
殿、あいしてる、ていって、
すごい
切腹してはてたり、
そういうムチャなとこが
なんともいえず
ピュアでかわいい」

とおもってるんっです。


だから
「捨て猫みたい」
とかいうのも
けっして
見下しているわけではなくて

大いなる愛があるんですね。

忠信はなんともいえず
可哀そうな、むくわれない
大いなる愛とか
ソンな性分をもってる自分とか
ボロボロでかわいちょうな家に

すごく愛情をかんじているんです。


つじつまがあいましたね

さすが殿でしゅね


尾崎豊特集3(2からのつづき) - 888

2019/08/14 (Wed) 00:14:09





あと
「なんぼんめのタバコでシヌのだろう」

とか「すべての終わり」

とかいってるね。

ようするに死以外に愛の成就がなかったわけですが、

それも心中というよりも
孤独な死だったわけで
それが
「あいされないのにあいしてしまう自分」
でもあるんですね。

これはなんか
単なる片思い、
というよりも

ようするに

誰かを選ぶことができない状況に
おちいっている義経をめぐる
関係というのは地獄だった、
てことなんですね。
で、

義経はやはり殿だから
人類愛ってことがないとだめだし、
で、
まあそれは
部下も人類愛系なんですよ。


とりあえず
人類愛とか
すべて、
空も雲も自分さ、
てとこまで愛を拡大していった



恋愛ソングとか
いろいろ曖昧な
もので
「だれとでもない恋愛」

になってたんだけど、

やっぱり
リアルな
愛の成就の時もくるかな、

=世界のおわり

なんですね。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 888

2019/08/14 (Wed) 00:16:40



しかし
尾崎ってある意味
エルヴィスよりすごくないですか
破壊力が。


なんか


船を沈没させる女みたいですよ、、


なんかもうさすがに


「すこしもさわがず」

のクールな殿でも、

これはもう調子くるいますよね!


で、

尾崎は「ふふふ俺の
この繊細さに
グラっときて
弁慶とうまくゆかなくなる義経。
その弱さを
否定できない弁慶。
やはり俺ってすごい・・・ふふふ」
ておもってるね。

いやでもすごいよ
やはり天才だね


: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 00:18:21



こいつ調子くるう!!!

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 00:20:56

こ、これは人殺しの武器だね。

なんか
尾崎をウットリきいてた
若者が

「尾崎さん尊敬します!
すぐそっちへゆきたい!」

とかコメントして

周囲のコメントする人に
たしなめられてたけど、

なんか冗談じゃなくて
これは殺人ヘーキですね


義経もこのために

ハラキリをささげたのだ。

つまり

忠信て
たんなる自殺ってよりも
人をころすね・・・

: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 00:23:50



やっぱり
弁慶のほうがね、
大人だからね、

義経より11才もウエだから
兄貴てか保護者がわりだから、

こうそういう

無理解というかね、
ワカモノの
反逆精神を
おさえつけようとする
側でもあるんだよね。


エルヴィスって
だから
ほんとの意味で
こっち側にこられなかったじゃん。


つまり
忠信ってめちゃ根性あるよね。

で、
エルヴィスのほうが
やっぱ
ああみえて
大人だし
妥協する事も
まだうまいわけよ。

忠信ってのは
ただ不器用なわけじゃなくて

なんかものすごく
見え過ぎる目をもってるんだよね。

で、

エルヴィスは目わるくしたけど
むしろ「しらないでおこう」
みたいなとこもある男なんだな。

ま尾崎のほうが
そういう意味では
傷つくのをおそれない、、

というか、、、
防衛機制がすくない、

エルヴィスにはまだ
防衛機制がある、



: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 00:26:59



だから

弁慶がいくら
義経を独占していても、

義経には
やはり孤独もあったわけですよ

弁慶もそうだけど。

すると

まあ
ツグノブは
どうだったかわかんないけど、
ツグノブもいたし、
で、
忠信が
すごく
なんかこう、

その義経の側を

理解してたんだね。

で、
弁慶の気持ちもわかっていて、

みんなを幸せにしてあげたい、
ていう
すごく優しい人だったんだけども、

なんかこう
尾崎のやさしさって
独占欲とかもあるから、

結局


「こんな可憐な、
ピュアな奴らが
あつまってて
もうみんなかわいくてたまらない」
ていう
仲間愛が、
やがて
なんかこう
破滅の種になるんだよ。

尾崎の愛情ってのが
もう破壊的なんだよね。



だから
何であれやはり
尾崎の魂には
美し過ぎるような
ところがあって、

その
フタをあけたら
みな
その

ランボーじゃないけど
「むごたらしい優しさ」
の毒でやられるんですよ

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 00:32:00




やっぱりね、

忠信って
すごく兄貴のツグノブのことも
愛情もってたんだろうね。

でも、

ツグノブから理解されない面
があったんだと思う。
で、
そういう事で

なんとなく
義経の事が
一番わかる立場にいたんだろうなあ。

だから、

弁慶って義経を溺愛してるけどあくまでも
(郎党ぶってるけど)
師範だし兄貴っていうか
同一の立場じゃないんですよ。


やっぱ
弁慶は
義経が「そーじゃない。自分はこれでいいんだ!」
とかいうと

ゴーンとなぐって
「ちゃんとやれ。いいからやれ、いうとおりやれ」
とかそういう傾向があって
よく義経がないてましたね。



で、そこで
忠信登場、

忠信「殿なにないてるのですか」

殿「あーなんでもない」

忠信「弁慶がまたなんたら」

殿「だいじょび。おまえはやさしいな」


忠信「(ここからすごいスルドイ哲学かたりだす)」

・・・

みたいになることで

殿「おおおおお忠信、

おまえってなんかスゴイ。
スゴスギル。

なんだろうこれは」


弁慶「なんだおまえ、

いや、殿、そんなに忠信がいいのか!

そっちが理解者か!」


になって、


殿「いやいや弁慶だけゆ。
家すててついてきたすごい弁慶。
えらい人だったのに無職になって」

弁慶「そうであろうそうであろう」

忠信「いや不幸なら俺もまけてないです。ブシッ。

さようなら」

殿「忠信!!!忠信!!!あああ」
で、


モメにもめると。

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 00:34:56




で、
忠信って

義経をよくりかいしていて


「とにかくピュアなのにむくわれない人にたいして
異常にピュアな反応をしめす」

わけなので、
もう


尾崎豊のこの「かわいそう濃度が尋常ではない」

んですね。



なんか可哀そう度合NO1
のオーラがただよってますね。
なんか
フリとか
悲劇のフリじゃなくて
忠信はほんとうにかなしい人です


かなしいフリじゃないんだねしかも

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 00:39:41


で、
忠信からみたら

義経はすごくカウィチョウな子だったんだろうね。


で、

布置はそうはおもわないんだけど


今でもそうだっていうんだけど
とにかく

エルヴィスがいうには
布置のことをエルヴィスがすきなのは
「少女だからすきだ」
ていうんだよ

(ペドゲート、、、)


で、

それはもう
なんか
御稚児として特殊なクマリな
育ちかたしてるから
しょうがないんでしょうね。



そこいらの主婦にはかもしだせない
比喩的な「いつまでも少女みたいな人」
とかイパイいるけど

なんかそうじゃなくて

エルヴィスによれば
もう100%少女にみえてる

らしいんですよ。


少女ってねえ

俺マッチョだけどねえ。


マッチョマッチョ
で、

尾崎も「オーマイリトルガール」
とか「君はコネコのように」
とかおおいけど
なんか

義経って御稚児だから

かわいちょうな部分ていうのが
少女がかなしんでる。

わるいNHKのオジサンや
広瀬おばさんたちに(鎌倉幕府?マチャコ?)
脅迫されて

ウチんとこの

うしわかちゃんが
いじめられてる、

ていうなんともいえず
父性愛を刺激する設定なんですね。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^

2019/08/14 (Wed) 00:43:21

布置ね

自分が高校生のころも
周囲が

すごくちっちゃい子にみえてたそうで

少年ていわれてたし

去年も
小学5年男児
とかいわれたから、

もうこの
御稚児オーラはきえないんだとおもう
なんか宗教的な濃密な呪詛によって
霊体が大人になれないていうか
サナートクマラだし
遮那王は。おおきくなれないんですゆ

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 00:48:15




で、尾崎豊は「君になりたいんだ」

っていってるじゃん。

で「君の幸せをねがったことを許して」

という



でぃ「復讐してやるってなると
また社会にしばられる
(復讐に人生の時間とられる)」


でぃ「ボクはただ楽しくやりたかかった。

街は無味乾燥なコンクリート。」

とか。


ようするに

ふわふわした
義経と
一緒にいることで
なんかいやされていたから、



ちょっと
忠信はもうどうでもよかった、

戦争とか、
ほんとはやりたくなかったんだろうね。


ま、男らしいから
みてみぬふり、
とか保身、
とかそういう
現代の平和主義者ともちがうし

現代の憲法改正論者ともちがうんだけど
ああいう国の手先じゃないからね


大事なのは義経の挙兵は私怨ってことね

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 00:51:25



忠信は

とにかく「少女のようなフワフワした義経と

フワフワしていたいところがあった」
わけで、
それは現実逃避っていうわけでもなくて、

とにかく

なんか、心あたたかくなるような、

なんというか、

あー人生ってすばらしい、
みたいな事でいいのに、
とおもっていた。



それで
忠信にもそういう
義経に通じるところがあったから

ある意味忠信というか

尾崎豊も
なんか少女のような人なんですよ
ある意味では。
まあ
本人の概念の中でだけね

でも御稚児ってかんがえると
ああ、これは御稚児だ、ておもうね

神格化されてたからね御稚児は
カミってより観音とかね。

ちょっとそういうかんじだね
まア中性的じゃないとはいいきれないもんね尾崎も


青年にはみえるけど
美男子だからね

ただのマッチョじゃないしさ。

ていうと弁慶がおこるけど。

もう弁慶は

殿いつまで
忠信ネタなんだよ、

忠信あっちゃいけ、
とおもってキレています


尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 00:53:50

でもね、
これは必要な事だったんだよ。


だから
逆に、

忠信の話しだしたら

おこった
エルヴィスが
超くっきりでてきたもん。



ようするに

忠信が原因でこじれたわけよ。

だってそうでしょ
この忠信が
こんなセツナイ事いってたら
こじれますよ
頭いいしさ、

もうムシできないじゃん。
なんか
ほんと忠信はすごい破壊力だよな。


エルヴィスだと
自作の詩もないし
こんなに哲学ふかくないよ


雰囲気とか気配がピュアなだけで。

エルヴィスも声色とかがいいんだろうけど

あまり考えを
文章にできないでしょ

忠信はなんか
文章にしてくれたんだね

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 00:56:36



で、こういってはなんですが

商品としての完成度は
エルヴィスのほうが
高い曲がおおいかな
とおもいますけどね。

商品としてね。


エルヴィスなんて
ラブミーテンダーはばかにしてましたが、
あれなんかほんとうに
記念碑的な歌でしょう。

ああいう業績はエルヴィスにあるし
やはり
なんだろう、
商品ていう
言い方はよくないけど

ああみえて
プロぽさがあるよエルヴィスにはさ。


尾崎のほうが
なんかもう
商品化されてないようなかんじ

これがウリにだされる
てのがしんじられないね。

で、
なんか911ほのめかし、
とか

いろいろあったろうけど、

尾崎自体の詩とかみると
カルトの煽りにはかかわってないよこれは

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 01:00:54



で、尾崎の歌にはそのぶん、

なんかほんとうに、

尾崎個人の想いが

よく反映されてるとおもう
もちろん、

多少は「こうしたら」
とか影響はあるんだろうけど。

かなり尾崎の色だしてるね。



なんかほんとに

中身で勝負の人ですよこれは


もちろん
立ち姿とかいいんだけどね。

エルヴィスとかちゃらい歌おおいでしょ、
それももちろん
商品としてはいいんだけど。

ま、サマになってるんだけどね。

でも
エルヴィスが
「精神的な飢え」
をもっていて
「精神的、宗教的、
秘教的、哲学的なことを
すごく考えていた。
人生でいきる
目的は何なのかと
(ここ尾崎そっくりだな~)
でも、
ゆいいつ雲をみる
霊感を共有していた
母はしんでしまったし、

偽装ヨメのプリシラは
一切精神的なことに興味がなかった。
そして、
トモダチも
女と遊ぶ事にしか
興味がなかった。
エルヴィスはなやんだ。
そしてエルヴィスには
超能力があって
みながそれを目撃しており、
そういう事とか、
ジェスとの関係とか、ほんとうの
霊的な真実をしりたいとねがっていた」


とか伝記にかいてありますが、


なんか
自作の詩がないっていうのが
エルヴィスのばあい
うすっぺらくなるんだよね。


当時から
それはいわれてて、
エルヴィスの歌は
もちろんいいんだけど


内容がうすっぺらいのが多いといわれてた





尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 01:04:45




俺ね、でも尾崎の歌とか

たまにながれても、

そんなにいいとおもったことなかったんだよね。

エルヴィスもだけど(失礼な)



もうホントにあやまりますよ。

尾崎には
まあ全部賛同できるわけないけど、
なんかほんとにすごいですよ。

尊敬しますよ。


エルヴィスはなんか
能力的にはすごいよね。

尾崎はもう能力っていうか
精神的なつまり
ある種の知的な、
て意味だけど、

、、
知能指数とかじゃない
意味での、

精神的なスルドサ、
みたいな意味での
頭がものすごくいいね尾崎はね。


エルヴィスは
なんかこう
「こうするとサマになるし効果的」
みたいな振る舞いが
わかいころうまくて、
生け花的なセンスがあるというか。

それが剣法なのかね。

やっぱセンスなのかね


エルヴィスにはなんか
特に最初のころの代表作とか
そういうのは
本人が
色をきめてるわけだからさ、
そういうセンスがずばぬけてるんだよね。



尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 01:09:27



でいくらエルヴィスに
才能があっても
あれでは

なんていうのかな

愚民化政策につかわれちゃうよ。

でも
尾崎だと

たとえそういう手先の要素が
あったとしても、
やはり

本当に尾崎をあいする
ファンならば
なんかもう

学ぶところがあると思うよ。

彼はすごい人ですよね、

もう
文学者とか作家とか
哲学者とか とレヴェルが違う。


尾崎みたいなのは
本当の意味での
なんかこう
あるべき文学というか、
あるべき哲学ダマシイというか、
あるべき青年の要素を
もってるんだろうな。

しかし
ほんと
なんか
危い人だね。


エルヴィスにもそういう
危さ、てかんじる人いるそうだけど。
「転覆しそうな
ボートの上で
たちあがってムチャやってはしゃぐ」
とかね
いってる人いたよね
エルヴィスに。元気なんとかってブログだっけね
わすれた


尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 01:10:26


いまさ、

商品としての出来は
エルヴィスのほうが、

てちょっといったら

尾崎が「いいんだボクなんて」

みたいにシューンとしてて
かわいいですよ。


てかもうコワイこの人。
なんとかして。


落ち込みで俺をころすよ忠信は

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 01:11:32



この、尾崎豊って
ある意味かかわったら駄目な人 笑


魅力もあるし頭もいいんだけど
すごく大変なヒト笑

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/14 (Wed) 01:12:41




忠信!

不幸自慢で
口に刃をいれるのはやめなさい!!

忠信!!笑



: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/14 (Wed) 01:13:46



エルヴィスのほうが
まだ一緒にすごせる人ゆ。
忠信はこれは殺されるゆ。

忠信の一途であまったれで気高くてピュアな部分でみな殺されるんですね。

まきこみがた心中UFO

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/14 (Wed) 01:15:29



しかし文字にすると

エルヴィスの一途であまったれで気高くてピュアな部分でみな殺される、といえるし

何がちがんだろう。

なんかタイプちがうけど


モジにするとなんかにてるね。


尾崎さん。
立ち姿がきまってますね!


尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/14 (Wed) 01:16:35



尾崎豊てすごくこわい人。


ちょっとしたことで
いつシヌかわからない。

殺されなくてもしぬ人。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^

2019/08/14 (Wed) 01:21:00



これは
首と胴をバラバラにされますよ。


弁慶に首がいってて

あと
胴体が
佐藤兄弟にいってると
静かも胴体のほうにいっしょにいると


ハカは正妻のものだっけ

なんかもうバラバラになるよな殿は。
大変ですゆ殿は。


やっぱりみなさん
リーダーの立場を
わかっていないとこがあるね。

リーダーの苦悩を
わかっていない。

おもいきりみな
自分をぶつけてくるゆ。




: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^

2019/08/14 (Wed) 10:57:22



うーん、

今なんか
朗読してくれてる人がいたので、

きいた(だれかのくらくしょん)


うーん、

あの、
日本の自称文学者の
村上春樹とか、
なんかそういうのと
一緒にしたら失礼ですよ、これは。

山田詠美とか、川上弘美とかと
一緒にしたら実に失礼です。


もうね、
同じ人間ではないですよ出来がちがう。

わりとね、

陳腐にきこえるような事もいうんだけど
(まあ、ようするに
ありきたりっていうか
心のドアをあけて~
とか、キスしてもいい?とか)

もうね、気のくばり方が
ちがうっていうのかな、

全然おまえらと出来ちがう。



尾崎豊特集3(2からのつづき) - --

2019/08/14 (Wed) 23:11:09

それは、

なんというのか、


思想にかんしてね。


性癖とかは、

尾崎豊はもう、

けっこうどうしょうもない、、


でも、
思想に関してね。


まあ文章は、

作品本文とか
ヘンな文章あるけどね。


まあ今、

なんとか文学賞がもうヘンな日本語だから

尾崎も大丈夫だよ。


やっぱ三島由紀夫なんかは
文章はそんなヘンなのないね。


山田詠美とか弘美とか小池とか林とか
貴志とか角田とかえーと
重松とか津原とかはずかしくないの
文学者みたいな場所にいて、、
あんた、
どこの馬の骨

尾崎豊特集3(2からのつづき) - --

2019/08/14 (Wed) 23:15:32



しかし

スパイの程度が下がってきたのかなあ、、、


もしかしたら
三島由紀夫とかも

ポグポンとかポダムとか
ポンポコとかポニョとか
ポオポポポポとか
ポンポンポンとか
しねしねとか

そういう
スパイかもしらんよ
英語うまいから。

で、
なんか戦後スパイのレヴェルがさがったんだね、、、

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/14 (Wed) 23:20:01



きっと全員スパイなんですね。

ぱみゅぱみゅ、ぽんぽんぽん、津波ぽにょ、老害狸ぽんぽこ、
ポダム、ぽぽぽぽぽーん原発311、テロ、やらせテロ、京アニ、
楽しい仲間、トモダチ作戦、熱血65歳ポン山田詠美、
11カルト、林・詠美・ストリッパー、ポツダム、パプリカ、韓国、筒井、米津、
ペ・ヨンジュン、ポーの一族、11人いる!ドラキュラ。人肉カルト。めしあがれ。ケイティ・ペリーペリー。
ボナペティ・ペ。ペペペ。ペンクラブ。ペンペン草。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/14 (Wed) 23:33:27



なんか最近でこそ

3・11とか9・11

11カルトのやらせが
知れ渡ってるけど


あの漫画家のハギオって
おかしいんじゃね。あの時代にさ、
で、
なんか

さんざんいわれてるような
テーマ全部もウラしてるじゃん

11カルトでしょ、
あと
バンパイヤ(人肉とか吸血カとか)
あと
最近、寄生獣(背のり)
とかもあおりだしてるそうだし、

あとなんだっけ?
そのぐらいだっけ?

頭がおかしい。



むかしからああいうのがおおいし
尾崎もなんか
背後の装置で
時計とか911のがおおかったし

なんか尾崎は
しらなかったのかね。

日本は駄目だねもう。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/14 (Wed) 23:37:25

で、日本人は
もう
大昔から悪いんですよ
平安時代とか、、


日本人をみていると
もうね、
日本人=反日なんですよ、
なんかこう
自国民をくいものにする、
というか。
頼朝とかあれは反日ですが
愛国になってるとか
そういう摩り替えがおおいんですね。


あと
風の少年?
とかなんとかいう
ドラマで尾崎の伝記なのに

311当日に放送予定だった、
て仄めかしは不気味ですね、
当然放送中止になったそうだけど

尾崎ってまえのせたけど

時計でよくある
911仄めかしみたいなのも
やらされてるし

表紙もぜんぶ
911っぽいし。


それで

311も尾崎なんですよ。

まあ
尾崎個人の
素行の悪さとは別に
なんかあるんでしょうか?

尾崎はなんなのかね

カルトだったそうだけど
普通といえば
普通の家の子らしいけど、、


でも
なんか
尾崎の
女グセの悪さとか
半端ないよねあれは。

なんだろう
普通の家の子なんだろうか本当に。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/14 (Wed) 23:43:20



まあ
ただ尾崎豊が
かいた、といわれるものみると、


最大の能力は
微調整というか


微調整能力
だとおもいます。


なんかこう、

布置が
あれこれ
批判してる

自称大作家のゴミ作家とかって

もんすごく

がさつ

なんだよね。

がさつっていうのは
ようするになんか

うーん
頭がわるいんだよ。

だから、

こう「これはこういう意味で
いってるんだからね」

みたいな、
なんかこう

限定的な意味制限がなくて、
言葉のイメージを

なんかこう
世俗的な勢いでつかってるのね。

尾崎にはそういうのがなくて

なんか
フランス人みたいな
微調整能力がある。


しかし
ジャップは
フランスっていうと
パリで買い物、
とかだとおもってる林みたいな農協ツアーだからな。

いくらカイモノしても
ガイジンになれないでしょって。


なんかこうね
ランボーの先生の
イザンバールとか
ダチとかね、
かいてるものみると

微調整能力
があるんだよ。


「こういう風にいうけど
それなら
こう受け取る人もいるでしょう
しかしこういういみではどうだこうだ」

みたいな能力があるのね。

まあ
そういう言い回しすれば
いいってわけじゃなくて、
なんか限定使用法てことね


つまり
具体的につたえたいことがある、
会話能力とか

正確につたえあおう
ていう意欲があるんだろうな。
あと気配りっていうか。

日本人て
そういう気配りないよね
言語的には

会話しない民族だし


小説ばっかりかいて頭おかしんだろうな

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 00:03:57



で、日本のオバサンとかも会話ひどいじゃん
自分は主婦なのに
日頃はなすことといえば
「おくさま、
(ピン芸人の)なんとかが
ケッコンしましたわよ」
「第一子誕生だってよ」

とかなんか、
オッサンにもそういうのいるけど、
それしかないでしょ、

すると
なんか尾崎とかも仲間は
その程度だったらしいけど、、


やっぱり
ちょっと

哲学科とかじゃなくて
哲学っぽい話しようという
本気の本能があるとね、
会話って

「これはこういう定義で
いってるじゃなくてこうだから」
とか

「こういうと君は
××と思うかもしれない。
でもね」

とか
ほら

フランス人って「でもね」
多いじゃん(ていうと
でもねブームがくるなー日本では)

なんか
そういう
微調整というか、

気配りつうか、
ま、
日本語にできませんが
なんか
そういうのが

アッこいつできるな、てとこはあるよ
尾崎は。
ただ
あまり文章能力はないよね

ま、子供だから?

三島ほど勉強してないだろうし、、

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 00:10:51



で、
ほら「××(ブランド)のバッグをかっちゃった」

とか「セール品でさ」

とか「リコンしちゃった」

とか「子供がころんでケガしてねー」

とか
「きのうはカレー、今日はギョウザ」


とかそういう会話って

べつにサルトルとかいわないでもなんでも
哲学はいりようがないでしょ。

で、
尾崎って
かなり

程度の低いともだちや
程度の低い女しか
しらなかったみたいなんだけど、

なんか本人に
哲学的な要素があったから

「こういう意味じゃなくて
こういう意味でいってるんだ」

みたいな意味での
限定用法っていうか
なんか

こだわりがある
んだと思う。

で、本人は
おどろくほど
やっすい関係しかしらないんだよ。

あれ、環境わるいのかも。

で、

限りなく透明にちかいブルー
とかああいうのも
乱交とかシャブ・暴力

とか?
なんか多いそうだから?

なんか
尾崎って
そのあたりは
やっぱり
乱交・シャブ・暴力とかを
14歳ぐらいからやってそうで、
ちょっと
当時としても
あの学歴だと
ありえないような、
あれだったら
公立のチンピラの一番したみたいだよね
半分やらせのキャラなのかな、
とは思うけど

あのツラがまえみると
全部はやらせではなくて、
何か本能的に
考える人だったろう、とはおもうね。
顔がちがうんだよね。
目付きがちがう、
血がかよってる、というのか、、


だから
感受性がするどいとかは
天性のものだとおもうけどね

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 00:14:52

とか「セール品でさ」

とか「リコンしちゃった」

とか「子供がころんでケガしてねー」

とか
「きのうはカレー、今日はギョウザ」

こういう世界って
尾崎もまあ
ダチはそうみたいだから
そういう話がおおくて
なんか気の毒なんだけど、
(それしか世界をしらないんだね。
まあ日本だから、、)

しかし
日本の最近の作家って
尾崎みたいな
中身要素がないんで、

もう完全に
昨日はカレー
今日はスズコのオスシ、
とか
そのレヴェルで

小説ってか自称純文学かいてるから
嗤えるていうか。


いやー ウジムシ弘美

: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 00:16:41

で、

女性がえばってくるともう
そうい言語、
世俗的言語しかないんですよ。

いくら哲学科でても
オンナは哲学やらないの。

つまり子供うむでしょ女は。
子供うむってのは
どうしても今日はカレーでおわりさ。
タマネギぬきね、とか。

あ、ニンジンはこの子は嫌いなので
たべさせないでください!
現代は、
嫌いなものは
一切たべさせないんです!

それが現代ですよ、先生!

とか。
しらねえよババアってかんじ

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 00:19:55




そうい=そういう


だからもう
女っていうか
現代男性はも、
女性の会話しかないから

生物としての男女関係ないんだけど、
あんまり。
もうね、

女が哲学とかおかしすぎるわ。

そういう風にできてないの女は。
よんだことないけど

京都にニーチェがきて哲学とか

はあ?
女に無理だろ
京都の和菓子でもくってろよ



尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 00:23:25

で、
布置はですね、

なんか

「アイラブユー」

てキショイ歌だ、

と最初からいっておりました



「これ、
MKウルトラの
性的子猫プログラム
じゃないの。

あと、子猫のような
鳴き声、てこれは
猫を殺してるとか虐待してるのを
セックスにかさねてるのかもしれない

(テロリスト養成=Mkウルトラ
「おれは政治家をころせといわれたの
さ~テロリストとしてうまれ~」




じゃねえか、ていいました。

すると

誰かのクラクション、
という文章でも
なんか


子猫を助けようとする
少女たちを
うらめしそうな目でみたり、
猫にモノをぶつけて殺す場面を
妄想したりとか、
なんか

MKウルトラ
猫殺しのテーマがでてくる。
これ
全員共通ですよね


村上春樹にもでてくるし
なんか
猫殺さないと気がすまない
ユダヤ文化でしょうか。

ユダヤ文化は猫きらいだから911とか
イスラム憎悪だとそうなるのか。


そういや
イスラム教徒はねこすきなんですよ

マホメットのMとか

: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 00:25:30




だからですね
アイラブユーの

尾崎豊の元ネタは

前世の佐藤忠信が

敵からのがれのがれ
ボロ家にたどりついて、
そして
結局は
弁慶から
奪ってこられなかった
(盗んでこられなかった)
殿の鎧をみて、
一人で
愛の夢をみて、
殿をうらみながらも
憎みきれずに
愛を告白して
一人でしんでしまった、


という事だから
一寸恨みもあるというか、

それで
やはり
そういう非業のしをとげた
若者集団が、

来世でカルトに
とりこまれたのかもしれない

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 00:28:57



尾崎豊(誰かのクラクション、文)

「彼」の心の中には「君」の事も、
街の事も、世界中のことが一杯つまってるんだ。

きっと「君」もそうなんだろうね

・・・こんな歌がある。

「貴方を悲しませるつもりはなかった。
一度、笑っている貴方が見たかっただけ。
★パープルレイン
★(紫の雨)を浴びる貴方に
★逢いたかっただけ」

「何もかもの終わりを考えなくては」と、彼は・・・



てこれ


プリンスのパープルレインじゃね?

とおもって
調べてみたら
歌詞内容的にも
時代的にもまちがいない。


パープルレインて
けっこう古い歌なんだね

布置も
リアルタイムじゃないけど

尾崎じゃなくて
プリンスはきいていました
(忠信、、、
アンパンじゃだめだったか忠信)

そして、


布置のダチが
尾崎の知り合いの知り合いで、

きいてごらん、ていうので、


布置は尾崎豊の歌を
ちょっとなんかで
きかせてもらいました。
どの曲かはおぼえていないけど。

で、
布置は

「うーん、なんか
よくしらないけど
たとえばだけど、
昔の
ガッチャマン?
とかの
テーマソングみたいだね。
なんかなぁ」

っていって。

で、

ダチは
「じゃあ何きいてるのさ」
ていうので

その時もってたプリンスきかせたら
「なんだこれは~」
とかいってましたね。。。

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 00:31:51

尾崎豊(誰かのクラクション、文)

「僕はデートしたとなりのカノジョの文も
アンパンとコーヒーをかってきた。
すると
彼女は、
えっ、あんぱんなんか、どうして買うのよ、、

とかいって
自分のオカネで
ポップコーンをかってて、
ブラブラしだした。
そのうちに、
しらない男がよってきて
なれなれしくしゃべってるんだ。
僕はもう、
彼女が倦厭?した、あんぱんで、
そのときから、だめだとおもった。
それに、、、
あんぱんをあけてみるとね、カビがはえていたんだよ、、」


忠信しっかりしろ!


Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 00:34:31

文も→ぶんも。


尾崎の文章ってなんかこういう

しょうもないものがまざってるんだよ。


たださ、
具体的にプリンスっていってないけど

比喩じゃなくて

あきらかにパープルレインっていってるんですよ。


てことは


「プリンスの歌詞みたいなことが
もともといいたいことだった」
てわけですよね。

で、みるとこうです

尾崎豊(誰かのクラクション、文)

「彼」の心の中には「君」の事も、
街の事も、世界中のことが一杯つまってるんだ。

きっと「君」もそうなんだろうね

・・・こんな歌がある。

「貴方を悲しませるつもりはなかった。
一度、笑っている貴方が見たかっただけ。
★パープルレイン
★(紫の雨)を浴びる貴方に
★逢いたかっただけ」

「何もかもの終わりを考えなくては」と、彼は・・・

洋楽歌詞
Purple Rain (Prince)



I never meant to cause you any sorrow.
I never meant to cause you any pain

君を悲しませるつもりは無かった
君を苦しめるつもりは無かった

I only wanted to one time to see you laughing
I only wanted to see you
Laughing in the purple rain

ただ一度だけ 君の笑う姿が見たかった
ただ会いたかった 君に
笑って 紫の雨の中で

Purple rain, purple rain
Purple rain, purple rain
Purple rain, purple rain
I only wanted to see you
Bathing in the purple rain

紫の雨
紫の雨の中で
ただ会いたかった 君に
浴びて 紫の雨を

I never wanted to be your weekend lover
I only wanted to be some kind of friend

なりたくは無かった 君の週末の恋人には
ただ、なりたかった 何らかの友達に

Baby, I could never steal you from another
It's such a shame our friendship had to end

僕は君を盗めなかった 別の誰かから
残念だけど 僕たちの友情は 終わらせなければならなかった

@@@@

友達やったんが
こっそり恋愛関係になって、
結局彼女をボーイフレンドから奪うことはできず
2人の関係は終わった、その悲しみを歌ってる。
そんな感じでしょうか。
「Purple Rain」の意味は今もわかりません。


「ずっと好きで、でも友達以上恋人未満だった

今までとは同じ関係でいられなくなった。

最後に自分の気持ちを伝えてそして終わった。

もう友達ですらもいられない。

紫の雨は彼の涙。

この雨の中歌う僕が見えたらどうか大きく手を上げて欲しい」

そんな感じかな。

もしかしたら昔の恋人かもしれ んけど

「友達関係」のほうが苦しさや切なさがグンと高まる

のでそちらに解釈しました。
http://musiclyrics.blog.jp/archives/33232072.html

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 00:38:13



するとさ、

尾崎の「彼」「君」「僕」
っていう
ヘンないいまわしって

「彼=僕」なのかな、
とおもってると
あきらかに

「君をめぐって売り買いされるものの
すべてが(大衆むけの商品で)
媚びてるとおもって、
不満だった、
だからボクは自分で歌をつくったんだ、

ボクと彼とはそういうところで
つながっている」


とかいってるし、

やっぱ

尾崎って
無意識に


なんか「エルヴィス」
っていってしまいたかった
ようにおもうね。

で、
「(報道されることや
スキャンダルとかじゃなくて)
誰も、みむきもしないような
ところに、
すごい真実がかくれてる
ような気がするんだ・・。
そんな事をうたっていきたい」

みたいなかんじのこといってる。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 00:42:15

誰かのクラクション(尾崎豊)


「彼」は、自分の存在は、今、
この街の誰よりも
駄目な存在になっていると思い込んでいた。

また、
★誰にも真似できない
★妙な真似ができるっていう自信もあったんだ。



自分では抱え切れない程の
問題をかかえてる、っていったほうが
より正確かもしれない。


学校のことバイトのこと、これからの将来。
"彼女"のこと、
街の女をどうやって
くどくか、っていうこと。

大勢の人が最終だっていうのに電車に乗り込んでいて、
★誰もが、無言(?)で、
★「僕」はもう胸が張り裂けそうな程悲しくなる。

今日一日、自分がやってきたことが、
何だか家にたどり着くまえに
全部パアになっちまうんじゃないかって。
そんな感じがするんだよな。
★「彼」は人々の後ろ姿を見詰めながら、
自分がどこへ行くのか
わからなくなった。

いつも「彼」が
最初に頭にうかべるのは
"彼女"のことだった。
"彼女との関係"については、
"誰にも触れられたくなかった"し、
"自分でもよくわかんなかった"。

今(彼は)"一人ぼっち"で歩きながらも、
やっぱり"彼女"の事を考えている。
(彼女との)デートの事や、セッ@スの事や、
どちらも同じくらい考えている。


いくつもの店の前を通り過ぎながら、
★「彼」は、あるハンバーガーショプの前で
立ち止まった。
曲が、聞こえてきたんだ。
★"彼女"もいつかこの店から
聞こえて来る歌を口遊んでいた
事を思い出した。

★確かこの歌ではなかったけれど、
★今度はいつかこの歌も
★"彼女"に口遊んで欲しい(口遊んで貰いたい)な。
そう思った。

通りをあるく「彼」は、
燃えるような(?)
夕陽をみた気がする。


★「彼」は、青春・・・という言葉が嫌いだった。
★「僕」も、あんまり好きじゃないけど、
それはやけに、安っぽい(言葉だ)からだった。

「彼」は自分を、
★青春××、って
呼ばれてしまうのは仕方がないことだ、
と、納得していた。

いや、はたからそう見えてしまうのは
仕方がないことだ、
って事を、「彼」は分かっていた。

だから余計やすっぽく
青春なんて言えなかったし、
いわれたくなかった。

「彼」はいつも埃だらけの風を感じていたいと思った。
(実際に)泥だらけになりたい、
そんな心を持ちつづけていたい、
と思っていた。

ガードレールの脇にしゃがみこんで、
アルバイトの最中、おれはよく煙草をふかしていた。

ゴミそうじのときだったかな、
そうやって
よくサボって、
おれはこの手でつかめるものなら
何かつかんでやる、って思っていた。

でもそんな
ゴミにまぎれながら、
いつもこう呟いていた。
・・・★待ってくれ・・・待ってくれ・・・って。
★もう少しだ・・・あともう少しなんだ・・・って。
呪文のように、何度も唱えた。

道ゆく彼らは・・・おれを無視してんのかどうかは
分からないけれど、横目で見ては通りすぎていった。
ふざけんじゃない・・・この野郎、ふざけんなよ。
って小声で呟いて、うつむいていた。

彼の目に真っ黒なアスファルトが焼き付いた。
それが、
★どこまでも続いていた。
・・・★助けてくれ・・・助けてくれ・・・って。
でも、そんな事(誰かに)いうと、
「★どうして、貴方ってそんなに、★弱虫なの?」
なんて、言われそうだ、と思わない?

なんか、そんな気がするんだよ。

もしかしたら
★「君」もそう言うかもしれない。
(君も、人に)言われるかもしれない。

「彼」は上目遣いで前をみた。
たった少し(?)見えたのは、
さっきの、
★後ろ姿の人々だった。
【くたばれ!くたばれ!!
★じぶん自らの死をもって生となせ!!】って、

「彼」は一言いいたかった。
意味のない事を何度もつぶやいた。

けれども、"それ"は、
なかなか言葉にならなかった。


どんな人間でも、
同じような悲しみは持っているはずなのに、
何故、誰も分かりあえないんだろう。
「彼」はポケットに手をつっこんで、
猫背であるく自分の姿が
ウィンドーガラスに
映る姿(鏡の像)を見た。
とってもだらしなかった。

今さら、胸をはることが出来なかった。
でもそれは、勇気がないのとは違うんだ。
って、そう言い聞かせた。
おれは、おれなんだって。


★「君」は、人を、愛そうとしているのかな?
それとも、
人に愛されようとしているのかな?
★「僕」にはよく、わからないけれど、
それはきっと、
★「彼」についても同じ事だと思う。
・・・どうなんだろ・・・?

人の愛ってものが、
どんな方程式でも解けやしない、
てことは、みんな知ってるはずだよね。
ふ・・・恰好よく言い過ぎたかな?

「彼」は、さよならが、なかなか言えないでいた。
一体(報われないなら)
何に縋りついていたんだろう・・・って良く考えていた。
一つの物事について、
色々な事がいえる。色々な答えが出せると思う。
それが、本当か、本当でないか、は別として。
けれど、僕の目に映る様々な出来事、
それは紛れもない事実だ。

★人の心を一体、
★何が繋ぎ留めておけるのか、わからない。
そして、
それを★「君」が求めているかどうか、
誰にも分からないけれど、
だから「僕」には「君」の心のクラクションが聞こえる。






尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 00:44:32

ビルの一階には、喫茶店があった。
中ではサラリーマンが
ウィエトレスにさしだされた
手ぬぐいで顔をふきながら
注文する・・
その空からビルの谷間を縫うようにして
真っ直ぐ突き刺さってくる、太陽の光線があった。
それが、その前?に、はねかえりまぶしかった。
でも綺麗だったんだ。
とっても綺麗だった。
でもほんの一瞬。
すぐに、(光は)消えてしまった。
消えると、「彼」は、角度というものを考えた。
少しだけ淋しくなった。
・・・美しいものを取り残してゆくことに、
何の術も持たない自分。
(一方)さらけだされた
ミイラのような雑踏の(醜悪な)人々・・・、
・・・こいつら!!!!・・・
それしか、言葉にならない。
彼は本屋に入った。
「彼」はいつも本屋にはいると、
哲学書の並んでいる処へゆく。
いつも、
わけのわからない言葉を
目で追っているだけだ。
「彼」は哲学書を盗んだ。
まわりを気にしながら、
厚手のコートの下に、
そっと本をいれた。
部屋にかえり、
彼はそれを目でひろげて
おっていた。
「彼」には分からない言葉が
ずらずらと並んでいた。
自由主義、民主主義、平等。
社会主義、共産主義。
「彼」は思った
「彼」は、金持ちじゃない。
そして、みんな平等じゃない。
そして(貧しい)おれは今日罪をおかした。

好きな人はいるかい?
と「彼」は聞かれた事がある。
本当に愛された事があるかい?
「彼」は、全てを愛そうとしていた。
「彼」は、全能な(の)人間ではない。
どちらかというと
駄目なところの多い人間だ。
いつか、(誰かに)言われた事があった。
「貴方って言う事は大きいけれど、
やってる事がゼンゼンだめじゃない」

ただ、問題は、
一体、何を愛すべきか、だった。

「君」は、人をどんな風に好きになるんだろう。

今、どんな人を愛しているんだろう。

人を好きになるのに理窟はないけれど、

考えてみれば、
男と女しかいないこの世の中で、
男と女がいつも愛し合っているばかりとは限らない。

「彼」は、愛は金にかえられないものだと思っている。
しかし、
愛の欲望・・・セッ@ス産業・・・、

セッ@スは、時として人を傷つける。


「彼」は、夜の街をフラついていた。

「彼」は、愛に傷ついた彼女たちの姿を、
自分に似たような連中が、
はしゃぎまわる街角で、
その後ろ姿を、いっつも見ていた。
愛は、金に、かえられないって。

いつも「僕」は、
どんな風に生きてゆくべきかって事を、
よく考えてみたりしてるんだけど、
いつも、答えの出ぬままで。

社会ってものに目をむけてゆくとき、
僕ら、誰もが幸せか、
て事を考える。

つまり、
誰もが平等であるか、
ていう事とか・・・

たとえばフランス革命で、
絶対君主制を制し、
市民は平等になろうとした。

(でも自由、平等、民主主義どころか)、

僕らの今の暮らしの中で、
自由と、民主主義は対立している。

満員電車にもまれながら、
「彼」は次の電車にのりかえようとしていた。
ホームに立った。
誰もが苛ついているように見えた。
何度も肩をぶつけられ、
何度も後ろから押し倒されそうになった。
××社会。
哲学書からの言葉を思い出した。

彼らは、家にかえると、いっぱい酒をのんで、
娯楽のテレビに安らぎを求めているんだろうか。

「君」は、明日の自分がどうなるかを考えているだろうか。
わかっているのは、僕らの毎日が退屈に満ちている、
って事だけだ。

部屋の時計は午前2時をまわろうとしていた。

「彼」は、膝をかかえながら、
じっと蹲っていた。
外から聞こえてくる物音に、
一々ビクついた。
「彼」は、自分が、
どういう風になるべきか考えていた。

自分がどうすれば
他人に受け入れられるようになるかも、
おおきな問題だ。

傷つけあうのもいやなんだ。
って僕は、馬鹿げてるよ。
自分を否定しても、
誰かに付け入れられるのが怖かった。

盗んだ哲学書には
明日の自分への答えは書いていない。

ほんの少しのやさしさが、
とても心を楽にするのに、
なぜなんだろう?
「僕」にはいつも、
誰かのクラクションが聞こえる。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 00:46:36

誰かのクラクション(尾崎豊)

ねえ・・・、
「彼」が何処へ行ってしまったのか、
教えてくれないか?
「彼」は何もしゃべらなかった。
でも「僕」に向かって、
いつも何か、
問いかけていたような気がする。

「彼」は「自分」を見付けようとして、
次第に、「体の端から自分が
見えなくなるまで」
「自分」を、見続けていた。

「君」にわかるだろうか?
そういった事が、、、
他の奴らになんか、何も見えないだろうよ。
それは人の弱さ、
そんなものなんだ。


「彼」は、弱さというものを信じていた。
けれど、弱さというものを、
どれくらい分かり合えるんだろう。

「君」に見えるものは
「彼」には見えない。

「自分はこういう人間なんだ」
そう言い切ってしまうことは、
「自分」を取り繕ってしまっている事に、
他ならない。
「彼」は、そう思っていた。

「彼」は、歩道を歩きながら、

車のクラクションや、
靴音や、
彼をとりかこむすべての音の中で、
いつも呟いていた。
何なんだろう、おれは。
「彼」自身には見えないが
「君」に見えるもの。

それに合わせる事が、
きっと「コミニュケーション」
なんだろう。

それは「彼」を迷わせた。


「彼」自身は、
言葉にならない事を話したいと思っていた。

「君」の姿のなかに
弱さというものが存在する事を
信じてしまわざるをえない事を。

彼はそんな時、
いつも後悔する。

「君」を否定できないからだ。

たった一つの言葉があったとする。
何でもいい。何でもいいんだ。

そんなものの羅列の中で、
一体どんな意味を見つけたらいいんだろう。



灰色のひび割れた街並みのなか、
愛着のもてるものなんて、
一つもない。
似たような、そんなものばかりだ。
愛着のもてるもの、それは、
「彼」がこの前、
川に放り投げた自転車だ。
それだけなんだ。
そんなもの、
誰にも意味はない。

それだから、
意味があるとか
こまってしまうんだ。
「彼」は何ものでもない、
いや、全てのものになりたい。

歩道にはみ出している
自動ドアのマットを、
「彼」は知らぬ間に踏みつけた。
不意に開いた扉、視線がこっちを見た。
視線が「彼」を孤独にする。
「彼」はそいつに向かってツバをはきかけた、
いや、知らぬまま通り過ぎた。
店員も「彼」なんか見なかった。
どちらでもいいんだ。

人を傷付けるのが嫌なんじゃない。
人に勝とうなんて思わない。
臆病者なんだろうか?
自分は自分でいたい。
「彼」は、そう思った。

人と出会い、わかれたり、
分かりあおうとしても、
弱さとか、それは
あまりにもさりげない事で、
今さら何をいおう。
分かり合う事について
わかってほしいけど、
淋しい想いをさせてしまうだけかもしれない。
わかりあえなくて。
それとも、「君」にとっては、
そんな事ないのかな?
僕にもわからない。
弱さとか、分かるような気もするけど、
わかっているけど、どうする事も出来なくて。
そんな心のクラクションが聞こえる。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 00:48:00

「彼」の目に見えるものは、
すべて、まがってみえたし、
まがってみえるものが本当だろうと信じたんだ。
お気に入りの本の題名すら忘れてしまった・・・、
ううん、そうじゃない。
口に出せば、言えるような気がしたけど、

それが今となっては、
何の意味も持たないような、
遠い思い出のような気がした。


そんな事を考えること自体、
笑いたいような事だった。

人の目を気にしながら、
すこし焦った気持ちで、
甘ったるいコーヒーを一口のむと、
5粒のピンク色の綺麗な錠剤を
あわてて口に放り込んだ。

それを一気にコーヒーで流し込んだ。
フラフラになった。


おれは求めているんだ!!

なんでもいいからハイになれるもんをくれよ!
軽蔑のまなざしに怯えていた。

なあ・・・おれは、求めているんだよ!!
でも、何かで、
自分を守りたいんだよ・・・。

「彼」は、その日、
誰にも会いたくないと思った。
見慣れた街の見知らぬ部屋のベッドに
うずくまっていた。

人からの信用を失ってしまう
のだろうと、
何だかやりきれない気持ちになったけれど、

夕べ、しりあったばかりの女性を
気のむくままにだいた。
彼の体におしこまれた
女の頭を掻き毟ると、
黒く染め直した髪の毛の
根元にまだピンク色の
髪が残っているのを
「彼」は見付けた。

ポケットのドラッグより、
濁ったピンク色だった。

埃と汗の匂いがする
ピンク色の髪の毛の
根元を、
べとべとになるまで舐めた。

女の体をだきよせても、
中の何かを考えるような
事はしなかった。
何だか、やばいような気がするな。
そう、呪文のように唱えた。

つきささるような痛々しい街の素顔の上を、
フラフラになって歩いた。

誰からも愛される笑顔で微笑む自分、
というものを想像していた。
"自分"が何なのか分からない。

そんな風に悩むことって、
なんだか、真夜中の電話みたいだ。

きっと、
貴方に見せている私自身さえ、
本当の私じゃないって
そんな風にいわれたことがあったけど、
少なくとも
そんな風に話してくれる事が
「彼」にとっては嬉しい事だった。

おれはさあ、
誰のために生きているわけでもないさ。
自分がかわいいっていうそれだけとも違うけれどね。
約束なんか守らない。
でもほら、よく見てみろよ。
知ってるかい。

★ばかげているよ。最低だ。まいったな。

あれこれと独り言をつぶやく
★「彼」は、
さびついたガードレールを
目で追いながら歩いた。

人との調和の中でいきることと、
自分が想うようにいきることと、
時々
ものすごい勢いで
かけ離れた存在になる。
★「彼」は思うようにいきたいと思った。
せめて、そのために
じぶんの★心を犠牲にしてもかまわないと思った。
孤独になることも、
淋しくなることも、
誰からも理解されないことも、
それは思うように生きることの、
その代償なのかもしれない。
でも世界の平和はどうなるんだろう?
一体誰のために何もしなくていいのだろうか。
まちがってるよ。
自分自身を納得させるところまで
到らないうちに、
★「彼」はすぐ駄目になった。
本当に最低だった。
★「彼」にとって、
★こんな嫌でどうしょうもない気持ちは、
行儀よく二列にならんだ
★ピンク色の上物のドラッグそのものなんだ。

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 00:49:49

誰かのクラクション(尾崎豊)

雨の降らない、
渇いた街・・・いや・・・、おれの心が、
渇いているだけなのかも知れない。

★「彼」は、まるで当て所なく家路を辿っている。

電信柱の一本一本がとても硬そうにみえた。
触れてみた。
冷たく、硬く、脆そうなかんじだ。

この街に変らないないものなど一つもない。

一体何がもっとも素晴らしいと言えるだろう?
"自分自身"かい?
・・・でもそう思って生きることが
一番いいみたいな気がする。

ねえ、「君」に触れてもいいかい?
むりやり口づけたりは、
もう、したくないんだ。


おれってまだガキなんだ。
猫なで声がいつまでたっても
とれやしない
いつまでたってもガキなんだよ。

・・・鉄条網の張り巡らされた
「僕」の心の故郷(ふるさと)に、
愛する人を連れて行きたい・・・。

★誰も気付くこともない
★「彼」の心の中の孤独は
深く無限の色に包まれ・・・、
誰にもその気持ちを晴らす事なんて出来やしない。

「彼」は長く伸びた爪を齧り、引き裂いた。
ギザギザの爪はとても恰好わるく、まるで
「彼」を象徴しているようだった。

"自分"の感性を信じていた。
それ以外には、何もないのかもしれない。
「君」がおもっている「わがまま」とは少し違うんだ。


「彼」の心の中には「君」の事も、
街の事も、世界中のことが一杯つまってるんだ。

きっと「君」もそうなんだろうね


・・・こんな歌がある。

「貴方を悲しませるつもりはなかった。
一度、笑っている貴方が見たかっただけ。
★パープルレイン
★(紫の雨)を浴びる貴方に
★逢いたかっただけ」

山程のネオンが瞬いている街を
知っているような気がする。

汗水たらして働く人々は、
いつも昼の太陽の下で、
その輝きを失っている。

通りへ繰り出す。
ほんの3、40分の休憩の間、
外へ繰り出す。
誰もそれを"本当の自由"とは呼ばない。

「君」に、こんな事話したところで、
どうなるものでもないのかな。

本当は、何もかも
一言で片付いてしまう事が
あればいいんだけど。

僕の身の回りにある事、
たとえばトイレのいたずら書き、
何か笑ってしまう。誰が
どんな想いの中で、どんな
生活の中で、書き残してゆくんだろう

晴れた空の太陽が、芥(ゴミ)のやまさえ
照らし出している。

それが妙に、ちぐはぐに輝いている。
「彼」にはそう見えたんだ。

金が欲しい、と呟く人間がこの瞬間でさえ
山ほどいるだろう。

タフにならなければ・・・

ねえ、
何時間も
「君」が来るのを待っていたのをどう思うの?

ありきたりかい?こんなやり方は。

背をむけて、歩き出してしまう
べきじゃなかったのかな。

でも、わかってくれただろ?
言ったはずさ、ごめん・・・、って。

街の連中は、「君」とわかれてからも、そのままだよ!
ガードの下をくぐりぬけるとねえ、
何かが弾けるような街の音。

何もかも、もうやめてほしい!
「僕」を突き落とさないでくれ!

・・・いや、いいんだ、何でもない。

きっと「僕」は変らないかも知れない。
いや、随分変わった、っていわれるな。

何もかも、ありきたりになってしまう毎日の中で、
やがて、いままで思い込んできた物事の、
一つ一つの意味を失っていく・・・。

そう、今の「君」みたいに。
・・・どうでもいいわけじゃない、
風が冷たすぎるし・・・
だけど、
街路樹の落ち葉が風に舞っている、

「君」が、それを見ている。

「僕」は、何かを見ている。

「君」が求めるものが、
何かを知ろうとしている。

音がきこえる。

何もかもノイズ(雑音)みたいにきこえる・・・。


「君」の思うようにならない街の中で、
★「彼」は何をしているんだろう・・・?
・・・一体、どんな意味があるのかわからない。
何度もいったように、
酷く無意味かもしれない。

悪口みたいだ・・・退屈!とかね。
でも、素直になる事が出来たら、って思う。
どっかの青年の主張みたいだけどさ。

下らない足掻きに過ぎない、って・・・、
気分を悪くする「君」もいるかもしれない。
「僕」を「僕」と思わないでくれ。
★(僕は)「君」になりたいんだよ。

「君」の生き方もとってもドラマチックだ。
生きることはそれ自体
最大のパフォーマンスだ。

★街を見るといっつも思うんだ。
《★「君」のために売り買いされるもののすべてが媚びてる》って。
だからさ、
★きっと★誰も見向きもしない真実が、
★埋もれているような気がする。

★「彼」と「僕」とは、そんなところで繋がっている。
★「君」を受け止めたい。
★何もかも受け止めたい。

「君」の事なんてちっとも何ひとつ知らないけれど、

今、本当に「君」の幸福を願ったとしたら許してほしい。

「君」の事をね、さっきから
ずっと考えているよ。

信じていたいんだ、いつかきっとさ、
★{「君」の部屋}が、
いつも幸福に満ち溢れている時が来る、ってことを。
こんな使い古された言葉は、
君の目に、今うつる日常と変わらないもんかな・・・、
・・・それでいいんだ。

: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 00:55:03

尾崎豊「誰かのクラクション」
速度をオーバーした何台もの車が、
アスファルトの上になじめなさそうに積る
さみしげな落ち葉をはじきとばす
ように舞い上がらせていた。
太陽の光はその距離をかんじさせるほど弱く、
空は、その高さがわかるような形のある
青色だ。


街路樹の続く歩道には、
「彼」以外は、誰もいなかった。
まるで、色褪せた時間の中
どこからこんな風に歩いてきたのか
わからなかった。
耳鳴りがしていた・・・何かを、
探すわけでもなく、
どこに行くわけでもなく、
ただ歩いていた。
とりとめがない。
まあ、夕べも兎も角、
生きているにはいたけれど。
おかしなもんだよ・・・まあいいか。
昨日までの自分が、今の自分と、
一致しない事がある。
★誰と張り合うつもりもないんだよ。
ただ、おれはいつでも楽しくやりたい。
・・・★「君」をね、多分「愛してる」と思うんだ。
もしかしたら、
★自分がかわいいだけ、
なのかも知れないけれど・・・違うんだ。

道にひかれた、白線、

壁、灰皿、空、「君」。

自分が必要だと思うもの以外は、
いつの間にか
風景の中に紛れ込み・・・、
・・・意味なんか持たないものに、
縋りついてみたりする。


世間はそんな甘いものじゃない、って言う。

でも、いつの間に人は、
心の余裕をなくすまで追い詰められて来たんだろう。

「君」は、
「僕」の事を「違う」っていうけど、
ほんのひと時、「ただしい」と
(賞賛)されるものが、
嘘になる様子を、目の当たりにすると、
「君」の話す事の半分も嘘になる。
・・・寂しさを感じてしまうんだ。
取り留めのない毎日。
退屈している。ポケットの小銭が全財産なんだよ。
蝋燭のようなネオンの街をさまよい、
抱き締めようとしては、いつも、
淋しい想いをした。

★さあ・・・一体何が・・・!
指差すところに、
★何か、見える!
けれど・・・、
★それが、一体何なのか、
ハッキリとしない。

★疲れた体を支えるのが、やっとだった。
「彼」は寝転がり・・・手足を絡め、
★静かに事が過ぎてしまうのを
じっと待っていよう・・・、
そんな思いをかみしめていた。

色んなものが姿をかえ、
形をかえてゆく。

★おれはただ、それを、だまって見ているに過ぎない。

ただ一体(それと)
★どんな風に、かかわってゆくのか?
知る由もないし、ね。

それがいい事なのか
悪い事なのか

それすらどうだかわからない。

そういえばあの頃、
三階の校舎から見える街並みが
ひどくつまらない。
そんな気がしていた。

ただ俺はそんな
★つまらない処で、
いつも、
★何かを待っているんだ。

季節はずれの一匹の小さな虫が、
★死を背負ってとんでいるのを、
凍り付いた息を吐きながら、
ぼんやり見ていたあの日、
「君」がどんなに
つまらない事で笑ってくれるのか
気付いたあの日、
そんなつまらない事に
しがみついている自分が、
情けなくなってしまった。
・・・ただね、今のおれは、
そんな部分じゃない「君」を、
愛そうとしているんだ。
つまらないのはきっと、
おれのほうなんだから。

疲れはて、
頬を冷たいアスファルトの地面につけるとね、
何だか明日、
また俺は街に生まれるんだって、
そんな気がしてた。

おれの部屋に来た時にさ、
「君」にはじめて
きかせた曲を、おぼえているかい?
ヘンなパンクに、おれはいかれてて、
夢中になってきかせようとしたけれど、

「君」はおれの事も、
そのパンクの曲も、
どちらもわからない、
といった顔をしていたね。

そして、おれが毎週かっている
週刊誌をパラパラ捲りながら
ヌード写真をみて、
やあねこんな本見て・・・、
って、そう言ったんだ。

心に焼き付いた思い出なんて
恰好のいいものじゃないけれど・・・、
まるで
この目の前にひろがる雑踏のはざまにみえる
幾つかのホンネとか真実みたいなものの、
そんな間に、いまでも・・・「君」の姿を
思い浮かべてしまうんだ。



やっぱり・・・

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 01:01:26

夕べも兎も角、
>生きているにはいたけれど。
おかしなもんだよ・・・まあいいか。
昨日までの自分が、今の自分と、
一致しない事がある。

>★誰と張り合うつもりもないんだよ。
ただ、おれはいつでも楽しくやりたい。

>・・・★「君」をね、多分「愛してる」と思うんだ。
もしかしたら、
★自分がかわいいだけ、
なのかも知れないけれど・・・違うんだ。


ネオンの街をさまよい、
>抱き締めようとしては、いつも、淋しい想いをした。

★さあ・・・一体何が・・・!
指差すところに、
>★何か、見える!
けれど・・・、
★それが、一体何なのか、
ハッキリとしない。

>★疲れた体を支えるのが、やっとだった。
「彼」は寝転がり・・・手足を絡め、
★静かに事が過ぎてしまうのを
じっと待っていよう・・・、
そんな思いをかみしめていた。

色んなものが姿をかえ、
形をかえてゆく。

★おれはただ、それを、だまって見ているに過ぎない。

ただ一体(それと)
★どんな風に、かかわってゆくのか?
知る由もないし、ね。


>季節はずれの一匹の小さな虫が、
★死を背負ってとんでいるのを、
凍り付いた息を吐きながら、
ぼんやり見ていたあの日、
「君」がどんなに
つまらない事で笑ってくれるのか
気付いたあの日、
そんなつまらない事に
しがみついている自分が、
情けなくなってしまった。
・・・ただね、今のおれは、
そんな部分じゃない「君」を、
愛そうとしているんだ。

ヘンなパンクに、おれはいかれてて、
夢中になってきかせようとしたけれど、

「君」はおれの事も、
そのパンクの曲も、
どちらもわからない、
といった顔をしていたね。

そして、おれが毎週かっている
週刊誌をパラパラ捲りながら
>ヌード写真をみて、
やあねこんな本見て・・・、
って、そう言ったんだ。

心に焼き付いた思い出なんて
>恰好のいいものじゃないけれど・・・、
まるで
この目の前にひろがる雑踏のはざまにみえる
幾つかのホンネとか真実みたいなものの、
そんな間に、いまでも・・・「君」の姿を
思い浮かべてしまうんだ。}







ほら


科学的な証拠が出てきました。


尾崎は


殿の鎧をみて
切腹するときに
オナってるから

ちゃんとそれが
最大の思い出になってるし
なんとなく
「かっこわるい思い出だけど、
いくつかの隠された
雑踏のなかの真実ってそんなもの」
「死をせおってとんでる、しんでゆく」
「あ、まだいきてるんだ」
みたいな話と一緒になってる

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 01:02:38

尾崎豊「誰かのクラクション」


歩道橋の上から見える風景が
とっても滑稽に見えていたんだ。
積み木みたいだよね。
今にも崩れ落ちそうで、
「君]にも同じ気持ちになってほしい(?)
なんて、
そんな風に考えていた事を、
おもいだすと、
「君」と二人で動物園に行った、
あの日の事を、
いつも思い出してしまうんだ。
二人とも
何かしら用事があって
なかなか逢うことができなかった。

そして、
何だか互いに
逢わなくちゃいけない、
みたいなそっけない
気持ちでデートを決めると、

「君」は「昔冬になると親によくつれていってもらった
動物園にいきたい」って言い出したんだ。

動物園で「君」は本当に随分、
懐かしがって動物たちを見ていた。
ただ、おれがみていると、
君が小さい頃に見ていた動物たちは、
もう殆どいない、って
気がしていたんだ。



ほらやっぱり

尾崎も絶滅危惧種だ、

平安時代はもどってこない、みたいな

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 01:05:23

尾崎豊「誰かのクラクション」


動物園を一周した俺たちは、
近くの公園で休む事にしてさ、
ベンチにもたれてたんだ。

俺は
わりと大きな池の向うに
ビルがいくつも突き出ている風景が、
なんだか気にいって、
しばらく眺めて、何もしゃべらなかった。
「君」は30秒ごとにあくびをして、
そのたびに溜息をついていた。
「君」に悪い気がして、
何度もバカな真似をして
笑わせようとしたけれど、
「君」はちっともわらわなかった。

近くにジュースとか売ってる
場所があって、
おれはジュースとあんぱんを、
「君」とおれの分買って来た。
するとさあ、
「君」は俺にむかって
「あんぱん、なんてどうして買うのよ」
そういって気をそこねて、
自分のお金でポップコーンを買うと、
もう、ベンチにはすわらずに、
ブラブラしていたんだ。

変な野郎が「君」によってきて、
なんだか妙に、
親し気に喋りはじめるのをみて、
もう、やりきれない気分になったよ。

「君」の気を損ねた、あんぱんの

袋を破るとさ、、、
中身のアンパンは、
ものの見事に黴だらけでね、、、

おれはもう、その時から
ダメだと思っていたんだよ・・・

二人とも
あの歩道橋からみる
風景みたいになっちまった、
って思った。


何だかヘンな事ばかり
思い出してしまった。

本当は
とっても君の笑顔が素敵だったし、
君とのセッ@スも最高だった。

あんまりにも
★[君]の行動がおれを驚かせてばかり
いたんでね・・・
でも・・・そんなところも、
とっても好きだったんだけど、、

「君」が自分自身を嫌だと
いいはじめて、やっと

★「君」と別れる決心がついたんだよ。

「君」がはじめて
自分について語ってくれて、
うれしかった。
でもね、もう
★「君」も、
★変らなくちゃいけない、と思ったんだ。
「俺」が酔っ払って、
「君」の部屋を訪ねた時に、
なんだかさかんに話し合った
ような気がするけど、、
朝になると、
俺はまったく覚えていなくてね。

「君」はもう仕事にでて、
"部屋"にいなくて、
ねている間に、
★「君」がかってくれた
ブレスレットを、
俺の腕にはめておいてくれたんで、
それを見て、なんだかニヤけてしまって。

置き手紙に
「男とか女とかに拘らずに
つきあっていけたらいいのに」
・・・と、
かいてあって。

あの日から君はすこしづつ、
★変ったような気がする。

この街の窓は、
とても高いビルの窓に遮られている。

青白い光だけが「彼」
の目に届いているんだ。

「彼」は出来るだけ
色々な風景をおもいうかべてみた。

馬の調教所、

飛び降り自殺のビル


でもね、誰も、
おれをわかってくれないんだよ。
仕方なく、その街を出ようとしたんだけど、
とおりがかりのヤツとは、
ケンカになっちまうんだ。
闇雲に殴りつける処を
何度も想像した。
★「彼」は、相手を殺してしまうところまで
想像した。
・・・歌ってみた。自分の声が
はねかえって聞こえるかと
思ったけど、下でバカさわぎしてる
連中にかきけされて、
かえって寂しくなった。
見知らぬ街へと
辿り着くと

おれが最初に気にいったものも、
ほんとは、この街じゃ、
そんなに流行っていなかった。
空が少し違うようにみえるし、
そんな想いをこめて、
・・・
★「彼」はすこし歌ってみた。

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 01:11:32


尾崎豊「誰かのクラクション」


★「彼」は・・・昔の友達に
電話してみた。
あいかわらずだったけど、
女の話しかしなかった。
そして・・・すげなく切られた。
自分を裏切った
女の名前を口にすると、

・・・"前の部屋"の
すみからすみまで
思い浮かんできた・・・。
なんで、"こんなところ"にいるのか?
情けなくなってきたよ。

何を、信じればいい?
これは、一体、
★"誰"のことなの?
両手で"顔"をおおってみた。
★"奪い去るもの"など何もなかった。
★通りですれ違った人の"顔"、
そんなもの一つも
おぼえていない。そんな事を、考えていた。
人差し指の指先を、
"(顔の)額"につけてみた。
別に何でもないのに笑えた。
淋しい笑いなんだな。
カレンダーに印をつけた、
過ぎた日に印をつけた。
それが気にいらなくて
ゴミ箱にすてた。
その恰好がまた気になったけど、
・・・
煙草が一本、ころがっていた。
マッチを並べ、次々火をつけた、
自分が神経質になっている、
と思った。
けれど、
言葉なんかなかった。
どれくらい生きたんだろう?
何でもない、みたいにわらった。
手紙が届いた。

気ばかり焦った手紙だった。
いつか夜の街を
フラついて、
俺は誰にも負けられない、
なあ、俺を殴ってくれよ!
なんていった、
センチメンタルな奴(からの手紙)だった。

道がすごく渋滞していて
埃っぽい風が渦をまいて、
何だかずっとイライラしていた、
体の自由がきかなくなってしまった
みたいで、
蛹が成虫に脱皮する時みたいに、
どうしょうもないかんじなんだ。

自分を追い込んでもしょうがないけど、
何がどうしてこんな風になったのか
しりたかった。


コンクリートの
壁のほんのわずかな隙間から
遠くの街のビルが見えるんだ。その風景をみていると
すこしぐらいなら時間を無駄にしても
かまわない、
ておもえてくる。
「君」にはどうでもいいかもしれない、
でも、
その風景は、泣きたければなけばいい、
ていってくれてるように思えたんだ。

本当は、、
何時のまにか
その街にまよいこんでしまっているのかも。
って思うけれど。

ねえ何もしんじないの。
むかうべきところが
わからないの?

ねえ、
自分自身が
愛みたいになれたらいいと
思うんだ。

「君」の悲しみが少しだけ見えるよ。

★「君」が何をどんな風に工夫をこらしても、
まるで、
★みんな悲しみの代償みたい。

「君」がのぞきこむすべての世界に
何もかもが凝縮され、つまっている。
喜びも、悲しみも。
少なくとも「僕」にはそうみえるんだ。
だからといって
「君」のためには何も
してあげられないけど。

友達の家で飲み始めて
ちょうど夜中1時ごろ
部屋は足の踏み場も
ないほど
散らかっていて、
大分前の、
しけたお菓子が
ころがっているんだ。
気にしないふりじゃなくて、
本当に気にならないんだから、
素敵な気分で、

そいつの部屋には
そいつがいるセンチな想いが
転がっているんだ。
みんなそんな
想いを愛していたんじゃないかな。

わかったふりをしなくて
いいんだ。
★どうせ「君」は
★「僕」になんかなれっこないんだし、
身なりや喋り方で、
誰もかれも取り繕ってばかりだけど、
ふと気づくと、
本当はみな違う、って
言いたいみたいなんだ。



疲れた体をひきずって帰り、
★最後の力をふりしぼるみたいに
部屋のストーブをつけた。

★脱ぎ捨てた洋服を足でおしのけながら、
ねころがると、
★「彼」はようやく自分だけのスペース
を見付けたみたいに、
疲労の中で、
★そっと目を閉じた。
ほっとひといき、溜息をついた。
おれは、まだダメになりゃしないさ。
自分らしく生きようとするぶんだけ
まわりの事がわからなくなってゆく
ような気がしていた。
わからないぶんだけ、
自分に自信がなくなっていた。

部屋が少しづつ温まってくると、
"いつもの部屋"の時間が
少しづつ「彼」の体に戻ってきた。
部屋のポスターは"いつものポーズで彼をみていた。




ね?

「殿の身代わりをつとめた佐藤忠信(尾崎豊)」
※忠信はヨメ以外の女からも裏切られており、何となくそれを、つまり忠信をすてる冷たい女を、
義経にもかさねているようだ?)


そして
「のがれのがれたどりついたこの部屋」
とおなじで
六条堀川邸には
しぬようなおもいで
やっとたどりつき、

そこに
「殿義経の鎧」
があるのをみて、
恋人がまっていてくれたように
かんじて(イツモノポーズのポスター)
それをみながら
切腹して孤独にしんでいった
事をおもいだしている。

つづく

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 01:14:58


尾崎豊「誰かのクラクション」




一枚に二か月分印刷してあるカレンダーは
まだめくる必要のないぶんだけ
距離をかんじさせたし、
今日一日が、まるでちっぽけ
だというように、
ありあまってる気がした。
投げ出してある読みかけで投げ出して、
途中からよむことをやめた本をおもうと、
なんだか
"この部屋"にいる事自体が、
違うような気がしてきた。
退屈にも似た苛つきが
彼をおおっていた。
★「彼」は、ゆかにへばりついた自分
を思い浮かべてみた。
酷く惨めな虫みたいだった。

「彼」はこのまま、この部屋にいられる気分じゃなかった。
でも酷く疲れて居たし、
眠ってしまいそうだった。でも、
おしいれから毛布を取り出している間に、
眠気がとんでしまうものなんだ。
体の節々がごつごつあたり、
寝心地がわるかった。
それでおきると
やはり眠気をなくしてしまった。
けだるさだけが
体にのこっていた。
まるで「彼」にまとわりつく時間が、
そうさせるみたいに、
「彼」は車のキーを机から取り出すと、

★誰もいない部屋の空間を
じっと睨みつけて、
「しかたねえな」って
呟いて、部屋のドアをあけた。
冷え切った風・・・
「彼」の体のすみずにみふきつけ、
通り抜けてゆく。

彼はこの街で
一人取り残されたような気がした。
さむぞらにひとつ。
同じように
とりのこされた白くひかる街灯が
彼にはやさしかった。
"まけないで"、って囁く、、
"彼女"みたいだった。
あちこちぶつけたところのある
車は友達から1万で
ゆずってもらった、

75年型のスリーボックスのスポーツカーだ、、、
"彼女"をのっけるたびに、
はやく新車をかってのせて、
なんていわれても、
年代物だからそのうち価値がでるよ。
おどけてみせた。
車とか洋服だとか
そんなものにステータスシンボルを求めても、
退屈な日常にすぐ同化して
みえてしまうんだろうし、
そんな事はどうでもいい、、

あとは、たった一人で、どれだけ
時間を、無駄にできるか、だ

少しだけ自由になれた気がした。
街を通りぬけると、
大きな川にでた。橋の上で、
何台かの★11トントラックを
追い抜きながら、

彼は少し嫌な気分になった。
バックミラーに
★片目しか映っていない
自分の顔をみつけ、

どこへ行くのか考えなければ。
もうこんなところまできてしまった
んだから。




おおおおお
11トントラック!
片目!

おおおおおおおおお

忠信!

おまえトモダチカルトに
誘拐されたのかい!

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 01:41:19


尾崎豊「誰かのクラクション」

※そうとう不正確な引用ですゆ。




クラクションを
二回鳴らした女性と知り合い、
車に乗せる。
信じてくれた男と、
客の男の間の、
揉め事の話など。?

米軍キャンプ跡。

その女性は、
自分に甘えてくるが、
傷舐めの関係である、
関係を求めて来たが、
抱くところまでゆかず
問題をきいて、
キスなどをして別れた。

ある女と同棲経験もしたが、
心変わりされ、
浮気していた
その女を殴
った事があるが、
周囲は
おれをとめた。
それは自分の女ではなく、
周囲からみれば他人なのだ。
それから、
部屋が空っぽになった。

ところで「君」
は何が気にいらないんだい?
君だけの完璧さを
求めているのかい?


30分の遅刻を
彼女は怒って
口もきいてくれない。
何を言っても言い訳になるが、
ごめなさいとあやまる。
空から放り出されたような
朝の光。
不眠症。
眠りを失う。
彼にとっては
眠る事すら
努力がいるようになった。

彼はやがて、
・・・日常の中では
生きていけなくなった。

風の強い14階から

ビー珠を落したら、
当たって死んだのらねこは、
世間を呪ってくれるのだろうか?

自分が、
その、のら猫の気分になった。

まだこんなに
社会へと恨みを
もっちまって、
仕返しだとか・・・、
それでまた社会にひきもどされる。

(世間の皆の)死んだ魚のような目を
思い出した。

世間の中では
そんな目をしていよう。

「彼」の視線は、
空をみていた。

でもその「彼」のまなざしでは
この街を、歩く事はできない。

自分はまだ
そんな馬鹿じゃない、
と言い聞かせながらも、


失ってしまった
恋について考えていた。


愛されないのに
愛してしまう自分を、
かわいいと思った。

中学の頃は
年上の女性に憧れた事もある。
21歳になった
その女性とあうと
はなしかけてきた。

「わたしもそう思う」
などと、
半分以上は
おれに話しをあわせてくれたが、
それは、本心からではなく、
嘘をついてるようだった。
そして彼女は言った、
「わたし、
最近わかってきたのよ。
いつでも、他人には、
ニコニコ、さえしていれば、
何でも、巧くいく、ってことが」
「彼」はその話をきいて、
彼女の足元に
キスしてやりたくなった。

なぜなら、
努力して作った
その彼女の笑顔は
ただのシワにすぎなかったからだ。

(無理にわらっているので
美しくなく老人じみていた)。


こんな、
童話の中の奇妙な人々・・・

かよわい雨に
街はしっとり濡れていた。

彼の顔の憎悪・・・


彼女は、なかなか
口を割らない。

ねえ、
一体どうおもってるんだい?
そんな風にきく彼に、
彼女はいつも、
何も・・・どうして、
と繰り返す。

彼は
どうしても
彼女に「やっぱり悲しい」といわせたいようだった。

「彼」は愛される事をしらず

「彼女」は愛する事をしらない。

それはとても
冷たい会話だった。


「彼」は、雨の中を一人で
歩くなんてできやしない、とおもっていた。

・・・ねえ、黙っていてもいいから、
せめて一緒に駅まで歩こうよ。
君だって僕だって
日常に塗りつぶされたら、
そんなに、違うって事はないさ。
そうしたら
優しくなれるから・・・。

彼女は立ち上がったが、
やっぱり「違う」
と言っているように見えた。

「彼」は
彼女の肩を抱き寄せた。
誰もが、
雨を滴らせて
歩いていた。

彼も不快だった、
靴が濡れていた。

今日の天気は雨、

少女たちが
雨の中に
捨てられた子猫を
拾って、誰が
もってかえるか
話し合い、
しきりに
かわいそう、
と子猫の頭を撫でていた。

しかし
その子猫が
少女たちの手を
逃れようとしている
ようにも見えた。
誰も、
誰かを背負って
生きるなんて、
出来やしないんだろうから。
子猫は、
びしょびしょに
濡れた頭をはげしくふって、
水をとばした。
びっくりした
少女の腕をすりぬけ、
子猫は母猫を探すように逃げてゆく。
嫌がる子猫をおいかける
少女たちは、
なんだか残酷にみえた。
でも、それを黙ってみている
自分が、一番汚い人間であるように感じた。

ただだまって
こんな気持ちの涙を
降らせていたい、
誰もが優しい涙の中を
歩いていけたら、と思った。

工事ちゅうのビルの音と
根覚まし時計の音で
「彼」は目覚めた。

スモッグに汚染された空。
街はまるで、
スモッグにつつまれたカプセルのようだ、
と思った。

決して幸せそうではない
自分の顔を恨めしく思いながら、
一日かかってのびたヒゲを
何度もさすっていた。
殆ど見ることのない
TVをつけ、
音をけしてレコードをつけた。

自分のくらしが、
自分の体に
溶け込んでいないようにおもった。

通りを行く人や、車を目にすると、
この街の暮らしに、
まだ自分のすべきことが
あるのにほっとした。
何かを守るように
そっとドアをしめ、

ただ流れてゆく生活に
身をゆだねるしかない。
会社につき
ドアをあけた瞬間、
額に血管をうきたたせ、
あくせく働く人の姿が、
もう今日の試練のようだ。
みな同じ思いで
働いているのだろうが、

自分だけが、この場に溶け込めていない。

こうして働く中で、
自分に目的がない、
そしてそれが軽蔑されてしまうかのように、
しかし
ささやかな仕事のために、
目をつりあげ、
仕事に没頭しようとした。
誰かが
ときどき
つまらないジョークで
笑わせようとした。

それで、
「彼」は自分自身が
くやしかった。

ただ、この街を
一人さまよい続ける
「彼」は、

愛する人のぬくもりを
求める兵士のようだった。


今日一日に
失ったものは
取戻せない。

ウィスキーを飲む。
おいしくもないが、
舌や喉が
アルコールに焼かれて
感覚を失う時は
何もかも忘れていられるようで、
のみつづけた。

店のママの様子が
おれの昔の女に似ていた。
なにをいっても
調子をあわせるが、本当は
違う事を表情に出してしまう。

耐えきれず、店を出た。
「彼」は
電柱の下につまれた
腐った生ごみの汁みたいに
汚れたとかんじた。
女を買った。
つくりもののような手触りだ、
会話も少なく、
金をはらい、おいだされ、
逃げ出すように店を出た。

けだるさ、無気力さ。

閉店間際の店で
酒をのみなおし、
ウイスキーを飲み直す。

もう行き場がない
やがて意識がなくなった。
閉店時間を過ぎたころ、
「彼」は店員におこされた。

力など持たない「美」というものに費やされる「彼」の人生の徒労。

「今あの歌の続きを書いている」
と、彼女は笑った。
とっても可愛い子猫だった。
それでも、
一生懸命歌おうとしていた。
何もかも、
むくわれるように、
歌ってくれるのは、
子猫だけだ。?

死んでしまうこと、
運命。
ねえ、こんなに怯えている?
目をつぶったら、
余計こわくなる。
今のままじゃいけない、
ていうことが永遠に続く。

彼女はそれから
半日かけて
思い付く事を彼に話しつづけた。

「もう頭がおかしくなりそう!」
そんな台詞はまるで、
性的な叫びのようだと感じたが、
そうではなく苦悩の顔をしている。
一体どんな言葉を
投げかけてあげるべきなのか?


けれども、
★自分で
自分に語り掛ける事だけが、
★美というものの、
唯一の現実の、、


あまりにも
沈黙がながかったので、
話しにくかった。

三度目の

森の向うに
★煙突が見えるんだ。

道路が下水道の工事中で、
でもそのときは
工事がやすみだったんだ。

★煙突の横の
大きな夕陽をみていた。

夕陽が
綺麗にみえるのは
光化学スモッグのせい、
それを悲しい、
というには
凄く綺麗だったし・・・、

別にだからって
君に助けてもらおうって
訳じゃないんだけど、
わかっただろう、、、

世の中で一番困った、
という顔で彼女は黙りこくった。

彼は、
悪い事をしたようにおもった。

「貴方にはこの街で
生きる資格はないわ」

世界で一番優しい意見。

彼女はしばらく、
彼から顔をそむけるように、
窓の外をみていた。

それから笑顔を用意し、
瞳の奥をみつめていった。
彼女は
彼に「それじゃあ、
パラダイスってあるとおもう?」

「彼」はすこしドキドキした。
どこにいっても、
救われる気分はなかったな。
幻滅したり。
パラダイスなんて
存在しえないんじゃないか、
世界経済のインフレだって。
誰も救えない。

でも本当のところ何が
どうなって
パラダイスになりえないのか。
彼女は
彼のたばこを一本ぬきとり、
彼の頭に煙をはきながら、
ねえ、貴方が幸せになれない訳がわかる、
といった。
その質問にはこたえず、
だまって彼女をみつめた。

貴方がただ、
だまってしんでいくことを
望まないなら、
永遠に彷徨いつづけるがいいわ。
でも、
シヌ事が怖いとしたら
煙草やお酒もやめること。
変なものばかり食べすぎて、
拒否反応をおこしている。
大自然の動物たちと、
私らとどっちが怖いと思う?
人間が本当に
賢い生物なら、
自ら死をえらんだりしない。
でも大自然の鹿ですら
増えすぎると
自らしんでしまう、ともいうし。

そんな彼女の言葉・・・

おれは、誰かを
愛しているなら、
自分を犠牲にしてしまえる
愛があるとしても、
本当は何も、かわらない
みたいに思えていたよ。
ねえ、抱き締めてよ。

安ホテルのベッドでねむって、
彼女の体を抱きしめた。

誰も救う事なんかできないと
わかっているはずなのに。
もしかしたら
彼女の言うように、
何もかも正しいだろうし、
かといって
それだけが正しいといった
具合じゃない、という風に
ずっと彷徨ってる
事しかないのかもしれない。

一割る3人の、

0、3333
自分と、彼女と、そして残りは、、、

いちわる二の愛にすがりついて、
自分を慰めようとしていた。

緊張していたせいか、
三時間眠ると目が覚めた。
路地裏をあるくと、
奇妙な生物がいた。それは
よくみると人間だった。

胎内回帰はもうできやしないだろうし、
人間って、ヘンな生物だね。
もっと限界を見極めてから、
その中で輝いていくことのほうが
本当なのかな。そのほうがいいのかな?
その方が、
君もみんなも喜ぶのかな?

夢に盲目になってしまった
こんな自分を救うのは、
君のためだけに、
そして君が
優しくほほえんでくれる
そんな時だけなんだ。

いつもこんな風に
考えていた。
「僕」は、まちがえるかもしれない。
「僕」は、傷つくかもしれない。
うまくいかないかもしれない。

だったら何が、
それでもいいさ、なんて
言えるんだろう。

貴方は何もわかっちゃいない?
悲しみが見えたんだ。
それも僕の悲しみをとおして
みえたんだ。
それがどこに
たどりつくのか
僕にもわからない。

レンガ造りの
古ぼけた壁、
何が浮かぶの?
それをみつめている「君」、

「君」の目にうつるものをとおして、
すべての悲しみから、
現実へとむかって・・・、
こっちにふりかえるまで。

いくつものクラクションが聞こえる。
ソファに腰かける。

何をすべきだ!
どこへ行くべきだ!!
・・・自分を守るためだけに、
悩んでるような
ものなのかもしれない。

「彼」は憎悪や怒りをじっとかみしめている。
それは、みじめだ。
「君」とわかりあうために、
「彼」は歌わなければならない。

何本目のたばこで、彼はし:ぬのだろう。
陽射しは、
彼の額を照らし、
風は、
彼の足に絡みつき、
体はこごえ、・・




いつか続くゆ

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 01:47:27

尾崎「誰かのクラクション」

>ウィスキーを飲む。
おいしくもないが、
>★舌や喉が
>★アルコールに焼かれて
>★感覚を失う時は
何もかも忘れていられるようで、
のみつづけた。

店のママの様子が
おれの昔の女に似ていた。
なにをいっても
調子をあわせるが、本当は
違う事を表情に出してしまう。

耐えきれず、店を出た。





このシタがどうだとか
喉が、、
ていうのは
忠信が
最後に
セップクしたときに

「義経公を愛し過ぎていて
しにきれないです。
しにますです」
とかいって

ノドをブシッとさしたからなんですよ。

俺のムカシのオンナってのが

義経なんですゆ、きっと。


で、なんか
やっぱり
義経は
リーダーだから


発砲いやハッポウ美人なところがあり、
それで

貧乏だしヒロイン枠だから
部下が図にのりまして


「ねえねえ
ホントはいったい誰が
一番すきなのよ!?」

てことになったんですゆ。

そんな事をいえる身分ですか!忠信!

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 01:50:17




もうヨシチュネは
それ自体が
御稚児枠なのに、

嫉妬ぶかい園児たちチンコたち

をまとめられない

園長さん

みたいになってしまったんですゆ。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 01:52:08



いやー
やっぱりマズしいのに


そんなに

ね、

なんだろう
タダバタラキをするいい漢たちを
タダバタラキさせると、

日月神示てきな

シャッキン妄想がこわいよね。



なんかすごく、
おいめがあるよね。


でもそれは義経のせいじゃないですゆ。

平家とか日本猿とか頼朝とか
鎌倉幕府とか守護地頭とかのせいですゆ。


義経のせいじゃないもん。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^

2019/08/15 (Thu) 01:58:39



いくら
頂上決戦が

弁慶と忠信だ、

といっても
それは忠信のハラキリの話とか
弁慶の立ち往生とかであって

まだ
静かとかいろいろいるからね?


1わる3じゃないですよ




やはりチビすけだとなめられるのだ。

頼朝みたいなブ男だとそーゆーとりあいにならない
ヨメしかいないのだやつには

尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^

2019/08/15 (Thu) 02:02:29

でも

忠信てか尾崎が
2018年のすえごろ
に、あいにきてくれて
よかったですゆ。

なんか

午前0時ってのが
すきなんですね
ピンポーンってきたし。
尾崎が
死亡したのもそうらしいですが、

どういう意味なのかな?

おまつりでは
なんか二人があう、
て意味があるそうだ(針と針があう)

やっぱり
俺らはね、
一つのいのちなんですよ。


ただね、

尾崎みてると異常に性欲つよいね。

殿はもうどうしたらいいか
しりませんよ。


とにかく
忠信の粘着してることは

「なんだ、口ではあいそいいこといっても
セックスしたくないのか」

てことで、心の愛てのがだめなんですね
ああみえて。
まあセップク組だからね。


肉体的な不幸でおわると
わりとそうなりやすいんだよな
なにがなんでも
ゴールはセックス、てことになるわけですね
最後があれだと。
逆もあるけど、、

尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^

2019/08/15 (Thu) 02:25:26


Prince - Purple Rain (Official Video)
https://www.youtube.com/watch?v=TvnYmWpD_T8


照明さんに感謝する尾崎
(広瀬すずNHK京アニテロ牛テロ事件とえらいちがい。ギュうにゅう嫉妬爆弾だっけ?ヘイト?ミルク?ペペ?)

尾崎豊 - Freeze Moon
https://www.youtube.com/watch?v=yWUmrMfFaXY

尾崎は美少年の顔と男くさい顔と
両方の顔、表情を合わせ持っている。
美少年の顔かと思えば男気あふれる顔も見せる。
さらには、歌う声も話す声も両方カッコいい!
こんな男性はどこを探してももういないだう。

たまんねぇな。尾崎豊。
今の時代こんな歌手はいない。

荒っぽい歌い方に聴こえるけど、
よく聴くとすごい繊細なんだよなあ、どんだけ研ぎ澄まされた感性を持ってるんだ、、、

何回も何十回も何百回も彼の歌に助けられた。それくらい俺は尾崎豊に感謝してる。本当に尾崎豊ありがとう!

こんな歌い手は2度と出てこない






尾崎豊 - COLD WIND ('88東京ドーム)
https://www.youtube.com/watch?v=0442QIIyF9Q


オープニングがこの曲を選択したってことは、
尾崎の精神が崩壊寸前だったんだろうなぁ。
しかし、鬼の形相


【流れる道の上では 光と闇と時を示す
暮らしは路上にたわむれ 石の中うめこまれてる
アスファルトのキラキラを 追いかけてゆく
★午前0時
恋人が口づけする あいかわらずの
今日の COLD WIND

地下鉄の扉が 開くたびの痛みに
タフになれと 今日の COLD WIND
神様を信じるから
なんだかひとつひとつに祈りたくなる
ごらん ひとつひとつは あんたや俺の事みたいだろ
信じろと言ったり 信じるなと言ったり
すれちがいざま たずねる}



尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^

2019/08/15 (Thu) 02:26:37



尾崎「照明さんありがとう!」


尾崎はえらいねー

NHKの放火テロ自演のだれかさんとちがって。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^

2019/08/15 (Thu) 02:28:42

なんか

日本人だから
ガイジンにはかなわないんだけど、

でもなんか
こう「生身の人間」
てかんじするから
リアルだね。


プリンスなんかも
やっぱもっと「商品」てかんじだし、、

あるいみ
商品ぽくないのがすごいね

あとやっぱり
なんだろう身のこなしがいいよ。


顔だちはこのぐらいの人はいるだろう
でも
表情とかできれいにみえるんだろうな

尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^

2019/08/15 (Thu) 02:30:45



やっぱりさ、

最近の男性にいない、
とかいわれるのは

最近の男性と女性は

広瀬や津原や詠美みたいな
おばさん だからなんだろうね。



尾崎のわかさってさ
「あらあらしさ」
てようなものにも通じるじゃん。

川上弘美にあらあらしさとか純粋さ
なんて
うまれたときからしぬまでないでしょ
暗殺とかストーカーとかしててもさあ

尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^

2019/08/15 (Thu) 02:33:19



でさ、津原泰水には「過去から未来のいかなる人生年齢のときにも

尾崎豊っぽい外見も中身も知性もないわけじゃん。

それは津原が女だから、

つまり

生まれてきたことが無意味だからなんですよ。

尾崎だとたとえ
さまざまな悪行をしてきても
みんな「尾崎クン、うまれてきてくれて
ありがとう」
とおもってる。


川上弘美や津原や林真理子や詠美だと

みなほんねでは
ハヤクシネ、とおもってるよ
てかそれも気の毒だから

やっぱり生まれてこないでほしいの
邪魔な猿は

日本のイメージがさがるじゃん、
バカばかりで。
ほんとみっともない。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 02:43:24



で、これ
作家への攻撃ではなくて

「殺人をしている津原泰水や川上弘美という性的異常者に10年も組織的につきまといされた布置さま」

からの告発だからね。

あんたがいくら
あいつは別の人のだれそれだ、
とほえてもそれは

ジャップの願望だろ。

ジャップししかいねえよ
そんな目のほそい醜い弘美みたいなチョ@ヘイトートロジーな顔は

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 02:44:38



ね、おかしいでしょ
裁判までやってるのに
まだ津原はネットが頼みなんだよ、

裁判所で何もいえないんだよ
「自称原告」がさ、
で、

一億日本猿は
「もうだれもまともな歌手がいないね」
「作家もおわってるね」

とかいいつつ

まだ小説かかせてんの。
しねばいいでしょ。


日本人はほんと、
いつからそんなみにくいいじめっこになったの?

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 02:46:07



で、日本猿って
まあ俺も日本人だけど

盗作猿とかなりすまし猿とか

NHKのヘンなウシ煽りドラマみてるような
何在日人かわからないバカとちがうからさ。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 02:47:40

で、
もうあきらかに
「尾崎豊のファンはアタマがおかしい自閉症」

だもんね。

尾崎がいってることはわかるのに
現実に

何も行動できないんだよ、、

現代はもっとも
日本猿が世界への劣等感を
もてあましている時。



ある意味ヨーロッパ人よりガイジンぽいのが俺。

尾崎もまだ
自我をもってる。


日本の女ほど醜いかおしたのはいない
なんかウソくさい。

精神がない

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 02:51:13



だから

尾崎て実はかなり問題あるヒトなんだけど
いいとこもあるわけでしょ、

見た目からして
なんかこう
キラキラしてるけど
それは顔の造作じゃないでしょ。
あの程度の貌なんか
いまいくらでもいるよ。

スタイルだっていいのは
いっぱいいるでしょ?

だから
何がもう「こんな男でてこない」
だよふざけやがって。

お前らが

ストーカー敗訴した65歳川上弘美を40代枠でだそうとしてるからだろうがよ。

そんなにね、
枠組みはいっぱいないの。
まず川上弘美とか詠美とか林真理子とか

津原泰水とかAKBとか
欅坂を
やめさせて、
はじめて
「尾崎のような人」
がはいるワクができるかもしれないだろ?

津原がやめたらいいんだよ。


あと尾崎ファンはある意味さ、


尾崎最大のメッセージである

「みてみぬふりはやめろ」
てのを

ハイハイいいながら
みてみぬふりしてられる
精神異常者だな。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 02:53:09



で、
俺おもうんだけど
日本人ってほんとに

もうね、
部落民の奴隷なんですよ。

だから
部落ばかり作家になるとか
歌手になるんですが

なんか部落の長所はないんだろうな。

なんかウスッペラで。


でさ、

尾崎豊ファンって
「おまえら、みてみぬふりでいいのか!」

っていわれて
その言葉をどうおもって感動してるの?


「実際にはみてみぬふりするしかないけど、
それをやめよう、
という尾崎とか
布置君はっかっこいいな、
悪の津原や悪の弘美とタタカウ侍。
もうでてこないね」

て、それでいいの?

自分でやればいいだろブス。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/15 (Thu) 02:56:16


なんか

こうブログとかで
NWOと戦う!

とかイルミナティをゆるすな!

とかいいながら

川上弘美文藝の「劣悪ぶり」

を批判するオバサンがこの日本には一人もいない
んだから、
あきらかにヘンだよね

慎太郎ぐらいじゃん
弘美が極度に知恵おくれだってみぬいたのは。

知恵おくれ65歳がさあ、


この

なんか
綽名がいまだに少年だったり
少女だたりする布置さまにはりあって

あたいも少女、みたいなの許せないよね。



だから女には若い時代ないんだって!
尾崎とか三島みたら
わかるだろ!


尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/15 (Thu) 02:58:06



で、
女ってまるであたかも「若い女がどこかいいきているかのように妄想している」のがわらえるよね。

女には若さとか野性味とかないの。


川上弘美がなんかオナって「あらあらしい」
とか子育ても「あらぎょうだ」

とかもう「アラタマコンプレックス満載=男根羨望まるだし」

だけど、
川上弘美には一切少年とか青年の魅力がないの!
ユキヒコなんて弘美おばさんしみしわ65歳なの!

尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/15 (Thu) 03:00:25



でぃ、大激怒する天才布置様!

激怒する尾崎豊!!!!

いかりくるい警察もどなりつけ

早川書房には3憶要求する
悪徳裁判官からニラまれた布置さま!

もう、このあらあらしさをみてくださいよ、

津原みたいな群れていじめをしているオネエには
だせない色っぽさですよ。


だからもう
ババアがハアハアしてるわけよ


もう俺
学生のころも

下宿のババあがハアハアしてすごかったもん

あと

幼稚園で
女の子いじめられててかばったの俺だけね


ばーか

弘美には「男の魅力」なんかないんだよ!


林真理子や山田詠美が「ボク」とかいっても

男てか青年の魅力なんかないんだよ!


ばーかきもいんだよブス

尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/15 (Thu) 03:03:19

で、
悪徳集団ストーカー弁護士から

虚偽告発をやられて
裏工作をされ
メディアテロや
NHK放火テロをおこされても
まけない布置さまの、


この怒りというのは
ま、

石井こうきのムスメ
とかには無理ですね

女などうまれても無意味です。

で、
現代のオンナも全部主婦程度。

主婦は義経になれない。

でも義経になりたいというのは「おまえは天才のあらあらしさをもたない文字だけの黄色い猿」

だからなんです。

だからさ、
尾崎みると
「あらあらしさ」てのは
まあそんなに

文字だけじゃないなーっておもうでしょ
ある程度は。


川上弘美(65)が「あたしはアラアラしく、、」
とか

むりむりむりむり。
女は家で授乳でもしてろ!

尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/15 (Thu) 03:06:13



で、まあ何がいけないかというと


じつは牛若丸てか義経が
なんとなくヒロイン枠だから
なんですね。

もう女ってバカだからほらまけずぎらいでしょ
スカーレットとか連呼しだしてさ、、
まあ

馬鹿って負けずぎらいなんだよ。


だからわりとね、

東大の司法試験のゼミの教授とか

東大卒の弁護士
とかだと
アッサリひきさがるね。


俺にかてないっておもうんだね。
でも低学力だともう
がんばるわけ
弘美とか真理子とか詠美とか
低学力そのもんだろ

経歴いくら連呼しても
ほんとあたまわるそうだし
ある意味慎太郎も
そういうときだけ
いいこというわ
慎太郎(あれも問題ある)に
批判をまかせておく日本人の邪悪なこと

尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/15 (Thu) 03:09:41



なんかまえさ


日本人にかんして

「反応がなくて
いきてるかしんでるか
わからなければ
なぐってみて
いきているかを
たしかめる、という事にもなる」
とかかいてる人がいたけど、

尾崎の問題って
そーゆーとこあるな

ようするに


まえ
法学部の学生が
「日本民族は
対話したことのない民族であり、

議論をしたことがないので
理論が理解できません。
空語で願望を表現する民族」
とかいってたけど


つまりジャップは
歌詞とか小説ばかりかいてるわけよ。

でも尾崎は歌手で
歌詞かいてるけどほんとに
なんか会話しようとしてるていうか

俺が最初からそういったでしょ、
でかいたものよんだけど

やっぱ本人も
「そういうのがコミニューション」
とかいってたし
ほんとにね、

答えてほしい人だったんだと思う。

なんか本質的な話とかクラい話とか
になると、

現代では会話相手いないんだろうね


でも
いつごろならいんだろうね。

水木しげるが
日本軍はコトアゲせずで
なんかいうとビンタだからもう

みんなモソモソいって
何も意見できない世代だったって

尾崎豊特集3(2からのつづき) - i

2019/08/15 (Thu) 03:15:02

そしたらさ

日本よりはまだ
西洋人のほうが議論するって
ノリは
まだ変わらずあるでしょ、

てことは

日本猿は世界でもっとも
近代化におくれてるわけよ。
だって
表面的には

恫喝する軍隊がいない
場所で
市民がほっとかれてるのに

なんと、
軍隊の代理みたいになって
なんか


主張する人を全員で監視してるんだぜ。

ほんと駄目だよねえ

西洋人になりそこなった日本猿は。
で、

林真理子世代とかより
見た目はモダンになってる、
ていうのはあるいみ


産地偽装だよね。
オレオレ詐欺みたい。


「現代人ぶった暗黒時代の悪霊」
じゃんね

尾崎豊特集3(2からのつづき) - u

2019/08/15 (Thu) 03:19:47




で、尾崎って
どこまでなんかヤラセなのか
わかんないけど。


あんまりにも
性的な関係がみだれてるし
シャブとかそういう話もおおいし、
なんか
大人が
そういうのを
用意して
やらせたのかな、
部分もありそうで
ヤバいんだけど、


でも尾崎がほんとうに
まあカオつきとかふくめて

「俺は、
こういう事はこうだと思うんだけど、

どうおもう?」

とかすごく

ガチンコで会話したがる人なんだよ


だからさ、

なんか

そこ?
その世代?てか尾崎個人が?
なのかしんないけど、


はじめて「欧米化」
しようとしたんだよね。

で、
日本猿は世界でもっともバカだから

欧米人の悪行しかしらんから、
もう日本なんて論外だって
わかってないんですよ。
議論しないで
なんか

権力者が命令(おつげ)くだして
ハハーじゃだめだ、
てのはわかってるでしょもう。


だから
尾崎だって
はじめて
自我をもった日本人として
近代化しようとしてた
個人?世代?の一人なんでしょ。

なのに、
もうあれでポシャちゃった。

で、
もう何をやらせても
完全にだめ。

つまり自我がないの。
自我がないってのは
逆にね、
保身ゆえなんですよ。

「自分~」
じゃなくて
「わたしたちおんなは(林真理子)}
とかそういうのじゃん、


で、自我がねえって俺がいうと

ハンドルネームを「わたし」とか「俺」
にするとか

映画の題名を「君が君で君だ」
にするとか、


あと歌詞で「わたしは~わたしだから~」


とか。
それって自我があることになりませんよ。

だから、学習障害(LD)なのね
日本人は。
文字をよめないんですね。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 00

2019/08/15 (Thu) 10:17:13


だから
たとえばさ

「華がないんだよ」
とかいうと
NHKで「華がない」
はじめるとか(あまちゃん=盗作弘美ネタを歌手のミエコずらしてる)

あと
角田光代が「君は花がある、花がある」
とか連呼しだすとか(自分のキャラクターに)

あと「梅?なんとか花梨?がドロボーした!」

とかもう


気の毒な猿ですよ。
なんかこう、

日本人は徹底的に頭おかしいんだよね。
やっぱ
「会話したことがなくて、
小説かいてるから」

とか「意味をよまないで文字をゲットしようとしてるから」
とか
「反論したことがないから」
とか「反論のかわりに文字を盗作するから」

とか。
なんかわからんけど
昭和~平成~現代ぐらいから
その傾向酷くなったのかもしらんよ




関係ないけど
やっぱ音楽的には
プリンスとか、
安定しているというか
安心してきけるというか
Prince - When Doves Cry (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=UG3VcCAlUgE
でもなんでこれ
一番うしろがきえてるんだ?
公式なのに。


俺って異常にこういう
記憶力いいから
なんかちゃんと元どおりでないといや



Prince and The Revolution - Computer Blue/Darling Nikki (Live in Syracuse 1985)
https://www.youtube.com/watch?v=CUbpxRHhoMQ

これ
CDにはいってるような
効果音というか
背後の台詞とか音とか


全部はいってるね、舞台なのに

布置全部おぼえてるよ。



ちなみに
プリンスがいきている間に
おれのトモダチ舞台みにいったそうだ
(知り合いはいない)で、
舞台がおわって
目の前でみるとこまでいったそうだけど


「プリンスはすごく
シャイで人と目をあわせられない」

とか「すっごくちいさい」
とかいってたね・・・

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 10:29:43

Prince Purple Rain Live American Music Awards 1985 HQ
https://www.youtube.com/watch?v=i3LHatq2u4k


わーこんな大昔から活動してたんだね、

この頃はしらないんだけど


なんかずっとアメリカ社会
まともっぽいなあ。

なんかヘンなお面はあるけど、、


このプリンスの舞台
小学校の学芸会っぽいね
布かけてあったり花飾りあったりとか、、

すごいチープな舞台なんだけど


観客がたちあがってるかんじとか

ああ、今

こういうかんじの
もりあがりないな、


もりあがってるフリね、て

おもうし
アメリカはほんとみじめなものですよ。

老害ばかりいきのこってさ。


あとエルヴィスは
生きてる時に
あの奴隷のプリシーを
仕事にはいれなかったじゃん

そうしたら
死後もう
どんどん
仕事をのっとってるのね。

精神異常者だよ、
まあ自業自得な面もあるだろうけど

尾崎とかも、
有名人ってなんか
女とのつきあいとか派手なわりには

嫁と(カルトとの取引とかで。
尾崎の場合はソーカだろ当時)偽装婚して

そこから食物にされるね

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 10:31:27

プリンスって

最近まで活動してたけど

あんま新しい時代の人じゃないんだな、、


で、歌ってる内容も
これどうよなとこあるけど


最近ひとりもスターがいないね

敗訴したストーカーの
65歳ヘボ俳人をスターとかいってる
ジャプは何世界のわらわれもの?




尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 10:36:16


いやー
結婚てすべて仕事だからね、
偽装婚ていうか

組織との取引だからね。


結婚したらだめだね、
殺されるよね。

ま、スターがしんでから

その嫁や子がじわじわじわじわ
とはいってくる
んだよな、

生きてたらそんな風に
本人属性にわりこめないんだよな 笑

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 10:38:24

で、
みな


カルトとのとりひきで
つまりオシゴトで結婚してるから
すぐ、

違う相手とあそんで、
「俺には俺のイシがある」
なんてひけらかして
離婚になるわけですが、


あれ浮気とちがうんですよ

みな浮気っていってるけど

そうじゃなくて
偽装婚だから不満があるんですね。

もうエルヴィスなんかも
すぐ浮気した、
毎晩あそんでた、
とか
奴隷のプリシーがいってるけど、

そうじゃなくて

プリシーは奴隷なの
顔みたってブスじゃん子供の頃



尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 10:43:06



で、奴隷のプリシラは「何ひとつ美貌も才能もないし人気もないので 笑」

アメリカでもきらわれてるし、

とにかくタレントになろうとして
失敗したので、

とにかく
エルヴィスと離婚した
現実がグーグルにでないように
グーグルに賄賂をやってるんですよ。

あと俺がでてきてから

むりやり

プリシラは
エルヴィスで検索すると

「ヨメ(おまえよめじゃないだろ)」
とかで
検索でるようにしてるの。



で、

エルヴィスと尾崎って
そこがすごくにてるとおもうね。

エルヴィスはすごくプリシラをきらっていて警戒してたの。で、
その自分の著作権とか財産とか
ねらわれてる、とかんじで
あたらしい女とまた
偽装婚しようとしたの(ジンジャー)


だから


プリシラには
ヘンなリングしかやってないんだけど


ジンジャーには
すごく大きいダイヤをやって
誇示したわけよ。


プリシラじゃなくてこれからはジンジャーだぞ、

ていう。


で再婚しようとしたわけでしょ

すると殺された。
わかりやすいだろ、



嫁でもないプリシラが
プレスリー姓をのっとってるし

あれ法的に犯罪なんだけど
なんか
裁判所がグルなんだろうね。

よくそういう事やるそうだ
ユダヤ人は裁判所をのっとってる

あと尾崎も
嫁と離婚しようとしたんだけど
(つまり浮気した、て
既成事実をさっさとつくったわけ)

すると殺されたわけよ。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 10:48:16





まあ
プリシラは自分自身に女としての(もしくはタレントとしての)価値があるとか
勘違いしてた精神異常のオンナなんだよね。

お前なんか歌もうたえない
何の才能もないわ
年増だわ、
もうどうしょうもないじゃん。


才能あればいいけど
ないし年増だし

もともとは
ビーバーみたいなツラした餓鬼だし、


親の家がわるいんだろうから
個人の責任じゃないけどさ、
もうほんとに

エルヴィスの身内は
みなあいつをきらってたんだよ。

で、
まあ偽装婚て
一方的な責任じゃないけどさ

離婚してるんだからね。



で、
あいつと離婚して


エルヴィスは

殺人カルトのプリシラから
自分をまもるために
ジンジャーって女に
すごいでかいダイヤのリングをやって、

「これからは偽装のヨメはこっちだ、
プリシラはあっちいけ。クズ」って

やったら
プリシラに殺されたわけよ。

誰がみてもわかるよね?

だからなんか

ジンジャーとの生活が
はじまってから殺すと、

プリシラボッチが めだっちゃうから

再婚しそうになったのでころしたわけよ。

で、
いまだにヨメぶってるのはプリシラだろ?

あれ、
ジンジャーがヨメ役ででてこないけど

ジンジャーがワイフなんですよ。


ほんとアメリカ人は頭わるい。
日本人はしらないからしょうがないけど。


本場でしょ本場


マイケルもユダヤの弁護士にころされた。



で、尾崎豊とかもそうだけど


女なんてくさるほどいて
もう
浮気とか
そんなかわいらしいものじゃないんですよ。



尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 10:54:21



あのね、
ピン芸人ですら女なんて一杯つれるんだよ、
ピン芸人ですらだよ?
それだけ一般人って
そういうものなんだよ。


するとね、

いちおう大スターでうってて
いちおうハンサム枠の人なんて
もうね、

まず浮気って感覚はないし、

あと結婚という感覚もないわけよ。

庶民が「あああの人たちは
嫁を自分の意思でえらんでるんだな」
とか
自分とおなじだとおもって勘違いするじゃん

そういうストーリーだし。

でも、
結婚とかいう感覚はまずないね。

だから、

エルヴィスなんかも

20人以上ヨメ候補がいて
やっぱなんか結局は政治的にきめるわけよ。


だから普通人の結婚とちがうんだけど
湯川玲子が必死で
プリシラをわりこませようとしてるんだよね。

本来、関係ない話題でしょ
離婚してるんだし、

ジンジャーにダイヤのリングやってるんだから。

で、別にジンジャーと不仲になってないわけよ

だから
変でしょう。

合意でわかれてるし


プリシラがまだ離婚されてないなら
すこしはわかるけどさ、

もう法的にも離婚されてるのに
プレスリーを連呼してるって


それは、ストーカーだよね?

一方的な片思いなのに妄想で両想いにしてるわけだろ

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 10:57:47

で、すでに
フラれてるのに

「いや、本当は必要とされてたんだ」
とか

離婚されたあとで

いいはってるけど

それ法律でなりたたないでしょ。娘がいたって他人じゃん

ムスメに著作権侵害の権利まではないし。

だけど
エルヴィスは
またしても

その政治的な結婚をかんがえてですね。

「むすこでもつくっちゃえばこっちのもん」

おもってプリシラを排斥しようとしたんだよ。

つまり

ジンジャー(これ神社って変換されるぞ)

とさ、「ムスコ」をつくっちゃえば
こっちのもんだ


ていう政治をかんがえていたんですが、
なんせ

奴隷の逆恨みはこわいもので、

ま、奴隷社会ですからね。

王様ごろしとかあるじゃん、

で、再婚して


「ムスコをつくろう」としたので

雌猿をつれた元ヨメ猿から
ころされたわけよ。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 11:01:36



で、女のくせになんか

生まれてきたことに意味があるかのように錯覚したプリシラが、

はっきりいって
何もジブンでは生み出せないのがオナゴ、


という事の証明のように


自分とこ(サイエントロジー)の仲間つかって
大量に

プリシラの写真をまぜた動画とか映像をながして
グーグル汚染、YOUTUBE汚染してるからね。


エルヴィスって
絶対
自分の愛の歌とかに


元ヨメの写真なんかいれて
レコードなんかにしてないでしょ?

それは誰が考えてもわかるでしょ。


すると
死後なんか

離婚してて
ジンジャーてのがいたのに
ほとんどプリシラの写真でうめられてるわけよ。





いや女ってのは生まれてきたらいけないね。


何もお前には生み出せないじゃん。


ブサイクなムスメをうんだだけだし
それもぱっとしないし

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 11:04:44

で、
マーグレットなんかは
本人がスターだったしダンスうまかったし?

ま、マーグレットなんかだと
格がちがうんだけど、


だって自分の才能というのか、
自分自身でやってることがあるからね。
マーグレットがさ、自分の男だのみだ、
なんてありえないでしょ。
夫と一緒の写真ないとうれない、
なんてんじゃ論外なんですよ。


尾崎豊だって自分の才能があるじゃん。

邪魔なんだよね

そういう大スターの
仕事に寄生する女とかは




尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 11:09:16



で、ちょっと常識で考えてもわかるでしょ?

私生活って
大スターの場合関係ないわけよ。


尾崎豊の

シェリーとかの歌に
YOUTUBEで

あの創価の元ヨメ(離婚してないんだっけ?でももう浮気したんだよね。尾崎はおまえから浮気したの)


の顔写真とか
ガンガンいれてこられたら

ヘンだなーとおもうでしょ。



だからプリシラは相当ヘンな事やってるんだけどまあ、
よっぽどモテないんだろうね。


Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 11:12:50



で、
たとえば
尾崎の歌をききたい人が

YOUTUBEで

「アイラブユー」を
再生すると

「創価ヨメが子供をかかえた写真が一緒にでてくる」!

とか 笑

いまんとこないでしょ。


エルヴィスだとあるわけよ 笑


異常だろ、離婚されてるわ
浮気されてるわ

エルヴィスはジンジャーにでかいダイヤのケコン指輪やってるわ、
なのに


で、


尾崎豊の

「わすれなぐさ」
をYOUTUBEで再生すると
またしても

離婚調停してた創価ヨメが尾崎と一緒にうつっている!

という風になったら、どうですか?


ね、だから
プリシラはストーカーなんだよ。

本当のストーカー。片思いね。
で、

やっぱり

なんだろう
アメリカにも
無能なメスとかブスとか
産む機械がおおいから

共感されるんだろうな女からは。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 11:21:49

でも
女でもやぱり

常識ある人は

やはり法的にもヘンだて思うみたいで
日本でもいわれてますね、
プリシラは異常だって。

ただ、なんかこう

湯川れいことかね、
あのぐらいしかいないでしょ日本には。
何もモノしらないし
はっきりいって
プリシラみたいなものでしょ湯川も
産む機械っていうか、、

本人の発言みても
産む機械でしょあれは。

本人がそういってるんだから


だからね、

三島がいう

「女は男の創造能力に嫉妬する。
女にはなにひとつつくれない」
とか「女は復讐として男の子供をそだてる」
とかそういうことなんですね。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 11:25:21



で、プリシラが路頭にまよってるとかならまだ同情もしますが、そうではなくて
他所の男と家庭つくってるし別の子もがんがんうんでるんですよ。

だから
ヘンでしょ?プレスリー姓とか
あと

いくらYOUTUBEとかただだからって

自分の顔写真を
手下にいれさせるとか
そういう自作自演がいたいたしいよね。



考えてみたらわかるでしょ


CDとかだとプリシラの顔いれられないじゃんプリシラなんか入る余地ないんだよエルヴィスの作品に 笑


するとね、
なんと

あのオーケストラをつかった
ヘンな焼き直しで

「プリシラが監督した(ウソこけ)」

とか文字をいれる、
とか
姑息なことをかんがえて

すこーしづつ


そうっと、そうっと(川上弘美)

男の仕事をぬすんでるんですよ。


ぬすんだバイクではしりだしてるんです。
あっごめん尾崎君


尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 11:29:40



そしたらさ

尾崎君の

たとえば「アイラブユーを再生したら創価の元ヨメが!」


とか「わすれなぐさを再生したらまた創価の元ヨメの写真が!」


とか

「尾崎のオーマイリトルガールを再生したら
またまた創価の元ヨメの写真が!」


とか、
これは常識的に


「やったらストーカー」ですよね。


で、
そういうストーカー犯罪をプリシラはやってるボッチなのですボッチ。
過去の思い出をいくらかたってもしょうがない
本人がいないのに。


「過去は横にならんでました」

とかそれだけじゃん。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 11:34:22



で、これはちゃんと資料ありますが

エルヴィスは別の女と偽装婚したかったんですよ、
だからもう


しょくんのような
モテない男とエルヴィスの結婚ネタを
一緒にしないでください。

エルヴィスにとっては
結婚なんてなんの意味もないんです

もう
モテない男や弘美にとっては
結婚っておおきなネタなんですね。


しかしエルヴィスとか
尾崎にとっては
結婚てなんでもないことで

それに政治的なことなんですよ
組織票ねらいとか


で、
エルヴィスは
かなり


なんか


まっとうな女性にアプローチかけてたんだけど


(これはちゃんと資料ありますよ
湯川がしらないふりしてるだけ)





その女性から「おまえみたいな
遊び人と一緒になりたくない」

とふられたんですね。

だから
もう

なんだろう

しょうがなくあのビーバー顔のブスにしたんです。

まああのブスは

多少、
最初のブスににたところがある。。


アニーね、アニーもすごいブスでね、
ちょっとにてるとこあったね

だから

「まあこいつ最初のカノジョににてて
親近感わくからいいか。

とにかく髪はくろいし
(エルヴィスは
どことなく東洋的な
当時の美男俳優のヴァレンチノにほれてたらしい)」


そういうことですね

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 11:37:10

で、

布置君がでてきてから


離婚されたプリシラが嫉妬してすごいの。



前なんかグーグルは
別にプリシラはいってなかったんですよ。

俺がでてきて

2年前?ぐらいから

グーグルの検索画面とかも
なんか違う風になって、
すると
プリシラを候補でいれだしたの。

あとハリウッドとか11の敗訴カルトだし
なんか必死で
プリシラを支援しだしたの。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 11:39:38



で、
エルヴィスもエルヴィスの従兄妹も

プリシラをきらってたんですね
カネに汚いし、
中身がないからね。

まあヘンな偽装婚相手を
えらんだエルヴィスもそりゃ
わるいですよ。
でも
それと
仕事の権利を奪うのは
別のはなしでしょ。


たとえはわるいけどさあ

なんか
女子高生現在75歳
とちょっとあそんだら
本気にして
会社についてきちゃって
「あたしこの有名人とつきあってるの」
とか、、ずーっとそのネタを毎日はなして
必死で商売してるかんじプリシラって

偽装婚だけどちょっとそういう感じあるね。



尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 11:43:43



林真理子って俺にはりあってさあ
なんか男脳ぶるためにヘンなエロ小説かいて
俺を芸者にみたてて
強姦した、ていうセクハラ婆70代?
なんですけど、

そもそも
男の性欲がオトコらしい、とかんちがいしてるのは女だけだからね。


それはブスの願望でしょ?
発情されたいのは林真理子であって
ようするに
小説で男が女とやりたがるのは
何も男の願望じゃないじゃん。


だからバカなんだよね女は

で、林真理子って典型的な女脳
ていわれてるけど、

なんか男根羨望があるんでしょうね、、、
三島がいう
「大人がまねできるところは
子供のいかにも
(童話のぶりっこ少女のような)
こどもっぽいとこだけ。

子供のなかの子供ぽくないところは
真似できない」

といったことをおもいだしますよ。


尾崎豊みたいなかんじの
男性性のようなもの、
わかさのようなもの、

林真理子が演じるロシア美少女とかにだせないでしょう。

わかいはずなのにわかさがないんですね。



いくらね、

「シラノ、ド・ベルジュラックだ」
とか

いくらいってもその雰囲気にならないでしょう。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 12:18:52

Prince - Little Red Corvette (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=v0KpfrJE4zw


◆もうプリンス殿下ですので歌詞のエッチさはあらかじめご了承ください(^▽^;)。
「車」や「馬」に乗る例えた言葉がいっぱい出てきますねえ。
僕のブログでは結構"さわやかエッチ"程度に努めております…!(個人差あります)
◆"Little Red Corvette"ってことでの写真検索。こんな車が出てきました。



きみは見せかけの恋人がいっぱいいて
その何人かは使い捨て

きみのスピードは速すぎる

真っ赤なコルヴェット

長く続く恋人を見つけなよ

きみはおかまいなしに
可愛い真っ赤なコルヴェットを

最高に走らせてしまうんだ

(可愛い真っ赤なコルヴェット)

走らせすぎだよ
(ねえ 速度を落としてよ)

ねえ きみ スピードの出し過ぎさ

(可愛い真っ赤なコルヴェット)

早すぎるんだよ
(早すぎるのさ)
http://neverendingmusic.blog.jp/archives/18716462.html


うーん
いい歌だなーとおもってきいてたら

内容よくかんがえてなかった。

しょうもない歌なんですね。


しかしこれは

まさに林真理子が愛憎している
スカーレットオハラだね、
赤だし、、


西洋人の女のイメージって
なんかあれだってかんじするよ

運命の女(レオニー)て
いいまわしも「気位がたかい、めちゃ猛々しい、
ライオン、気が強い」
てことだし



やだプリシラ世代70~80代のおばあさんがまた
20才ぐらいサバよんでcmだしてる~
ほんと津原って頭わるいよね!

: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 12:21:40



で、尾崎豊の
一番わかいころの

「誰かのクラクション(文)」

をみると、

プリンスの「パープルレイン」

らしきものを意識したとこがあるんだけど、

すると

プリンスは「君を他のだれかから盗めなかった」

ていってるし、


ああ、やっぱり
尾崎の盗みって

性欲なんだな、
なんかそういうイメージなんだな、
て思うね。

愛情が欲しいんだけど自分のものじゃない、
みたいな、、


で、
誰かのクラクションよむと

なんか非難がましく

「気の強いわがままな子だった」
て二回ぐらいちょっとかいてあって、

うらみがましいんだけど、
案外尾崎もそういうタイプに
本来よわいんだろうな。



: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 12:25:38



で、
尾崎豊の「だれかのクラクション」



ずーっと
「愛されないのに愛してしまう
自分をかわいいとおもった」


とか「男は一人ではあるいていけない
とおもっていたので、
いいだろ?
どうおもってる?
と答えをもとめていたが

女はいつまでも、
ええ・・とか
お茶をにごしていて

そうだろうときかれても

なにか「違う」
といいたそうだった」

みたいなとこあるじゃん。

ああいうのて

スカーレットオハラでしょ。

なんか

バトラーが
「いつ俺をホントに
愛してくれるのか、とおもってたけど。
もう疲れた。さよなら」

とか
そこからはじまってて、



間男の尾崎君が

そのバトラーとも仲良しで、

「彼は」
「僕(尾崎)は」



といってるようなかんじ、、


尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 12:28:01


ある意味


エルヴィスって一番すごいよ

プリンスだと

速すぎる車、はやすぎる、
(暴走する車みたいな女)

てその程度だけど、


エルヴィスだと

「君ほどのスリルは見た事がない。
火山。戦慄。
こんなスリルに運命をかんじた」

みたいなのおおすぎ

「ゾットした。がくがくふるえた。
腰がぬけてたてない」
ぐらいのもあるし。


ものすごく怖い人がすきなんですね!



尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 12:32:55



で、
ビビアンリーが演じるスカーレットと
あとバトラーは

ある意味似た者どうし

(どこが?ようするに
ちょっと
ハグレもので過激だってこと?)

なんだけど、

にすぎてて
(どっちもアクがつよくて?)

ケンカになるんだ、とか
ネット記事とかにあったけど


エルヴィスって

歌詞では
まるでエルヴィスを女にしたような
(エルヴィスのあだなは
クレイジーとか原爆ボーイとか
炎の男とか
ロックのマタドールとか)
のばっかりに

すっげえスリル最高だぜって愛をうたってて

あまりカワイイ女とか
オトナシイ女とか
好みじゃなさそうなんだよね。


(そういや

エルヴィスのママも
南部の女性で
すっごく気がつよかった)



で、
それでいて
実際に
傍においてるのは
奴隷みたいな
いいなりの女ばかりなんだよね。
基本みなオトナシそうでしょ。
だから

あきらかに
彼は理想と現実をわけてるね。



続・風とともにさりぬ
みたいなかんじ

バトラーて
一件おとなしそうなのと
再婚するんでしょ?で、
うまくいかないんだね 笑

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 12:35:17

まあスカーレットって
やってる事はくだらないんだけど

雰囲気としてね、
ああいうなんか

怒れる青年ほど潔癖な怒りじゃなくて
ただのわがままなんだけど 笑

それにしても表現のしかたが
激しいじゃん、
そういうタイプね、

そういうタイプばっかり
エルヴィスは恋歌でうたってるのに
実際は一人もそういう
相手が傍にいなかったんだよね、

みんな
イメージとして
スカーレットになれない女。
ふつうの女ばっか 笑


尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 12:36:04


エルヴィス=負け犬の人生 笑

続・風とともに去りぬ 笑



: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 12:57:48


誰かのクラクション(尾崎豊)


でもそんな
ゴミにまぎれながら、
いつも(「彼」は)こう呟いていた。
・・・★待ってくれ・・・待ってくれ・・・って。
★もう少しだ・・・あともう少しなんだ・・・って。
呪文のように、何度も唱えた。

道ゆく彼らは・・・おれを無視してんのかどうかは
分からないけれど、横目で見ては通りすぎていった。
ふざけんじゃない・・・この野郎、ふざけんなよ。
って小声で呟いて、うつむいていた。

彼の目に真っ黒なアスファルトが焼き付いた。
それが、
★どこまでも続いていた。
・・・★助けてくれ・・・助けてくれ・・・って。
でも、そんな事(誰かに)いうと、
「★どうして、貴方ってそんなに、★弱虫なの?」
なんて、言われそうだ、と思わない?

なんか、そんな気がするんだよ。

もしかしたら
★「君」もそう言うかもしれない。
(君も、人に)言われるかもしれない。

「彼」は上目遣いで前をみた。
たった少し(?)見えたのは、
さっきの、
★後ろ姿の人々だった。
【くたばれ!くたばれ!!
★じぶん自らの死をもって生となせ!!】って、

「彼」は一言いいたかった。
意味のない事を何度もつぶやいた。

けれども、"それ"は、
なかなか言葉にならなかった。


どんな人間でも、
同じような悲しみは持っているはずなのに、
何故、誰も分かりあえないんだろう。
「彼」はポケットに手をつっこんで、
猫背であるく自分の姿が
ウィンドーガラスに
映る姿(鏡の像)を見た。
とってもだらしなかった。

今さら、胸をはることが出来なかった。
でもそれは、勇気がないのとは違うんだ。
って、そう言い聞かせた。
おれは、おれなんだって。


★「君」は、人を、愛そうとしているのかな?
それとも、
人に愛されようとしているのかな?
★「僕」にはよく、わからないけれど、
それはきっと、
★「彼」についても同じ事だと思う。
・・・どうなんだろ・・・?

人の愛ってものが、
どんな方程式でも解けやしない、
てことは、みんな知ってるはずだよね。
ふ・・・恰好よく言い過ぎたかな?

「彼」は、さよならが、なかなか言えないでいた。
一体(報われないなら)
何に縋りついていたんだろう・・・って良く考えていた。
一つの物事について、
色々な事がいえる。色々な答えが出せると思う。
それが、本当か、本当でないか、は別として。
けれど、僕の目に映る様々な出来事、
それは紛れもない事実だ。

★人の心を一体、
★何が繋ぎ留めておけるのか、わからない。
そして、
それを★「君」が求めているかどうか、
誰にも分からないけれど、
だから「僕」には「君」の心のクラクションが聞こえる。



参考
誰かのクラクション(尾崎豊)

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 13:03:04

参考
誰かのクラクション(尾崎豊)

突き刺さってくる、太陽の光線があった。
それが、その前?に、はねかえりまぶしかった。
でも綺麗だったんだ。

とっても綺麗だった。

でもほんの一瞬。
すぐに、(光は)消えてしまった。

消えると、「彼」は、角度というものを考えた。
少しだけ淋しくなった。

・・・美しいものを取り残してゆくことに、
何の術も持たない自分。

(一方)さらけだされた
ミイラのような雑踏の(醜悪な)人々・・・、

・・・こいつら!!!!・・・
それしか、言葉にならない。


彼は本屋に入った。
「彼」はいつも本屋にはいると、
哲学書の並んでいる処へゆく。
いつも、
わけのわからない言葉を
目で追っているだけだ。
「彼」は哲学書を盗んだ。
まわりを気にしながら、
厚手のコートの下に、
そっと本をいれた。
部屋にかえり、
彼はそれを目でひろげて
おっていた。
「彼」には分からない言葉が
ずらずらと並んでいた。




うーん
で、尾崎「パープルレイン(プリンスの)」
とかいってるから

「君を他の誰かから盗めなかった」
てわけで、

君=難解な哲学書みたいなナンカ、

なんですね。
なんか女にしたらヘンだね。


で、

この「彼」て
まずしいはずなのに

ポルノ雑誌(オナニー用)
は毎月自分のカネでかってるんですよ、
女もかってる。


なのに「難解すぎる哲学書」

だけぬすんでるの。


なんか相当ムズカシイ相手ですねこれは


: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 13:07:07

すぐに、(光は)消えてしまった。

消えると、「彼」は、角度というものを考えた。
少しだけ淋しくなった。

・・・美しいものを取り残してゆくことに、
何の術も持たない自分。





(一方)さらけだされた
ミイラのような雑踏の(醜悪な)人々・・・、

・・・こいつら!!!!・・・


それしか、言葉にならない。


BY尾崎豊


ね?

布置がいったとおりでしょ?


なんか
尾崎豊は
自分のなかに
もすごく
美しいものがあると
かんじていて、
そういう
絶滅危惧種的な何かを
偏愛していて、

まわりの女とか
人間なんか、
同じ人間だとおもっていない。

死んだ魚のような目、

ともいっている。

そして

ほらフチがいったとおり

尾崎は
キラキラした目をしている
という自覚があって、
それを
街の中でみせたら

この~まち=ジャップの国~では~

いきてゆけな~い ころされる~
とかんじている。

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 13:10:07

参考
誰かのクラクション(尾崎豊)



自由主義、民主主義、平等。
社会主義、共産主義。
「彼」は思った
「彼」は、金持ちじゃない。
そして、みんな平等じゃない。
そして(貧しい)おれは今日罪をおかした。

好きな人はいるかい?
と「彼」は聞かれた事がある。
本当に愛された事があるかい?
「彼」は、全てを愛そうとしていた。
「彼」は、全能な(の)人間ではない。
どちらかというと
駄目なところの多い人間だ。
いつか、(誰かに)言われた事があった。
「貴方って言う事は大きいけれど、
やってる事がゼンゼンだめじゃない」

ただ、問題は、
一体、何を愛すべきか、だった。

「君」は、人をどんな風に好きになるんだろう。

今、どんな人を愛しているんだろう。

人を好きになるのに理窟はないけれど、

考えてみれば、
男と女しかいないこの世の中で、
男と女がいつも愛し合っているばかりとは限らない。



この「彼」てさ
貧しいから哲学書をぬすんだ、で
とめておけば同情されたのに

なんか
オナニー用のポルノ雑誌は
かかさず定期購読してるし
上物のヤクブツはかってるし、
女?もかってるし、
もう大変なものですよ。


でも
パープルレインによれば

「君を他のだれかから
奪いたかった」
が原因なんだから、

マジで君は
難解な哲学書に比喩される存在
なんですね。

てことは
当然主婦くずれプリシラ系とか創価ヨメ系とかではないと 笑



尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 13:15:35


尾崎豊クンの人生設計


1)運命の女(女?)
=難解な哲学書のようなタイプで一言も理解できない。「尾崎は愛しているのに、愛してくれない」
「尾崎は理解したいのに、理解できない」「ん~なんか違う、ていってる」

尾崎からひとこと「君はそんなに完璧なのか!」
=負け犬のとおぼえ


2)セフレ=負け犬同士の傷ナメ(ときどき妊娠する。おいおい、、)


3)子供をうむ係=ヨメ。はっきりいって眼中にない。

4)子供をうむ係の偽装婚のあいてに
「おまえなんか愛してないぞ」
とみせつけるための
浮気相手。女優などがいい(なんとなくプロっぽいから)


5)いつものカッコのポスター&毎月定期購読のオナ用ポルノ雑誌











Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 13:18:59



尾崎豊「誰かのクラクション」より


自由主義、民主主義、平等。
社会主義、共産主義。
「彼」は思った
「彼」は、金持ちじゃない。
そして、みんな平等じゃない。
そして(貧しい)おれは今日罪をおかした。

好きな人はいるかい?
と「彼」は聞かれた事がある。
本当に愛された事があるかい?
「彼」は、全てを愛そうとしていた。
「彼」は、全能な(の)人間ではない。
どちらかというと
駄目なところの多い人間だ。
いつか、(誰かに)言われた事があった。
「貴方って言う事は大きいけれど、
やってる事がゼンゼンだめじゃない」

ただ、問題は、
一体、何を愛すべきか、だった。

「君」は、人をどんな風に好きになるんだろう。

今、どんな人を愛しているんだろう。

人を好きになるのに理窟はないけれど、

考えてみれば、
男と女しかいないこの世の中で、
男と女がいつも愛し合っているばかりとは限らない。}




ほほー

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 13:20:58


尾崎豊

××社会。
哲学書からの言葉を思い出した。

彼ら(電車にのりこむ大勢)
は、家にかえると、いっぱい酒をのんで、
娯楽のテレビに安らぎを求めているんだろうか。



NHKが尾崎豊からバカにされてます。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 13:26:24

尾崎豊 誰かのクラクション


・・・こんな歌がある。

「貴方を悲しませるつもりはなかった。
一度、笑っている貴方が見たかっただけ。
★パープルレイン
★(紫の雨)を浴びる貴方に
★逢いたかっただけ」
(※君を誰かから奪いたかった、
という内容の歌)

山程のネオンが瞬いている街を
知っているような気がする。


休憩の間、
外へ繰り出す。
誰もそれを"本当の自由"とは呼ばない。

「君」に、こんな事話したところで、
どうなるものでもないのかな。

本当は、何もかも
一言で片付いてしまう事が
あればいいんだけど。

僕の身の回りにある事、
たとえばトイレのいたずら書き、
何か笑ってしまう。誰が
どんな想いの中で、どんな
生活の中で、書き残してゆくんだろう

晴れた空の太陽が、芥(ゴミ)のやまさえ
照らし出している。

それが妙に、ちぐはぐに輝いている。
「彼」にはそう見えたんだ。

金が欲しい、と呟く人間がこの瞬間でさえ
山ほどいるだろう。

タフにならなければ・・・

ねえ、
何時間も
「君」が来るのを待っていたのをどう思うの?

ありきたりかい?こんなやり方は。

背をむけて、歩き出してしまう
べきじゃなかったのかな。

でも、わかってくれただろ?
言ったはずさ、ごめん・・・、って。

街の連中は、「君」とわかれてからも、そのままだよ!
ガードの下をくぐりぬけるとねえ、
何かが弾けるような街の音。

何もかも、もうやめてほしい!
「僕」を突き落とさないでくれ!

・・・いや、いいんだ、何でもない。

きっと「僕」は変らないかも知れない。
いや、随分変わった、っていわれるな。

何もかも、ありきたりになってしまう毎日の中で、
やがて、いままで思い込んできた物事の、
一つ一つの意味を失っていく・・・。

そう、今の「君」みたいに。
・・・どうでもいいわけじゃない、
風が冷たすぎるし・・・
だけど、
街路樹の落ち葉が風に舞っている、

「君」が、それを見ている。

「僕」は、何かを見ている。

「君」が求めるものが、
何かを知ろうとしている。

音がきこえる。

何もかもノイズ(雑音)みたいにきこえる・・・。


「君」の思うようにならない街の中で、
★「彼」は何をしているんだろう・・・?
・・・一体、どんな意味があるのかわからない。
何度もいったように、
酷く無意味かもしれない。

悪口みたいだ・・・退屈!とかね。
でも、素直になる事が出来たら、って思う。
どっかの青年の主張みたいだけどさ。

下らない足掻きに過ぎない、って・・・、
気分を悪くする「君」もいるかもしれない。
「僕」を「僕」と思わないでくれ。
★(僕は)「君」になりたいんだよ。

「君」の生き方もとってもドラマチックだ。
生きることはそれ自体
最大のパフォーマンスだ。

★街を見るといっつも思うんだ。
《★「君」のために売り買いされるもののすべてが媚びてる》って。
だからさ、
★きっと★誰も見向きもしない真実が、
★埋もれているような気がする。

★「彼」と「僕」とは、そんなところで繋がっている。
★「君」を受け止めたい。
★何もかも受け止めたい。

「君」の事なんてちっとも何ひとつ知らないけれど、

今、本当に「君」の幸福を願ったとしたら許してほしい。

「君」の事をね、さっきから
ずっと考えているよ。

信じていたいんだ、いつかきっとさ、
★{「君」の部屋}が、
いつも幸福に満ち溢れている時が来る、ってことを。
こんな使い古された言葉は、
君の目に、今うつる日常と変わらないもんかな・・・、
・・・それでいいんだ。





だって。



《★「君」のために売り買いされるもののすべてが媚びてる》って。
だからさ、
★きっと★誰も見向きもしない真実が、
★埋もれているような気がする。


だって。



こういう事はなかなかいえませんよ。


プリンスもマイケルもエルヴィス
もこれはいえなかったね。

エルヴィスなんて論外だけど


マイケルもいえなかったねこれは

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 13:30:05



で、なぜエルヴィスが
飼いならされちゃったか、

というと
やっぱりヤンキー社会て
あるタイプの人間にとっては


けっこう居心地がいいんだよね。

俺だってもう
海外いると
すっかりオトナシクなっちゃうもんね
ま、
ほら

西洋人て
こいつの目付きが生意気そう、
なんていうのそれほどないからさ


モメないんだよね。

モメないと人間は駄目になるね。


忠信は武士だから
いまの日本社会とあわないわけよ。



あわないから

なんか
死んだ魚の目のような連中、
なんていう批判をすることになったんだね。


まあ現代人には
アイラブユーとか馬鹿なこといってないで
そういうのが必要なんだよ。
尾崎はちゃんとやることやってる面はある

何がいいかわからんね


尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 13:32:43



津原とかさ詠美婆とか


布置さまが天才美形で

キラキラした目をしてるから

もう「つぶしたくてつぶしたくてしょうがない
という嫉妬」
をしてるんだけど

なんせ精神異常だから


布置になりすましたりトモダチを詐称してるから
こわいんですね。

なりすましてるから
だんだん
津原「僕が嫉妬されたんだ」
とかいいだす。

おまえに美形要素ないだろって。


で、
尾崎とかもなんか
嫉妬される側だったんだろうねえ。

で、
なんか
スター
として特別な舞台にたってたらいいけど
同格って扱いの場所にいると
けっこういじめられるんだろうな

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 13:35:32



まず人間の嫉妬というのは

顔です顔。

ブスに嫉妬する人はいません。

だから



嫉妬深いブスがブスといわれる、
ていうのはちがうけど

ブスが嫉妬によって
美形をブスという事もあるわけですね。

あと
美形があまりにも
自分に粘着して
なりすますブス70代に
おまえ年齢詐称するなブス
というのは嫉妬ではなくて
自己防衛です。

だから

なんか女ってのはほんとガサツ。

限定的に通話できないから。

ほんと山田詠美とか
ブスのひがみでなんといったとおもいます

詠美「ブスというほうがブス」

頭おかしいの?
おおざっぱすぎ

だから、女ってなんかザツいんだよね出来が。

緻密じゃないのノウミソがガバガバ

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 13:39:38




するとね
尾崎青年のえらいところは

やっぱなんとなーく緻密なところなんだな。


なんとなくね限定的通話ができると。


でさ、「リアルな自分」て
そんなさ、
小説のキャラとか
使い捨てのキャラとか
つかいすての筆名とか
つかいすてのハンドルネームじゃないでしょ??



だから
「リアルな会話」ていうの

はどうやっても

エゴを意識せざるをえないわけよ。

なのに
謙虚ぶってるやつほど
コロコロコロコロなんか
筆名をかえたりね、
キャラをいっぱいだして
もうなにが
いいたいんだかわからん、てことでしょ。
あれで見てみぬふりするなって
むりだよ
小説ばかりかいて
リアルと接触しないわけだから。

だから
リアルにガラス窓をわる
てのは尾崎の
まあそういうリアルなメッセージだね
リアルにシャブをやって
問題視されるってのもそうなのかもな。。
逮捕されたもんねあいつ

別に反論しないし

それどころか
最初から薬物とかいってる。

どういう家の人だろうあれは。

ただ尾崎のえらいところは

やっぱりガバマンとちがって
本質はザツくないとこだね。

なんか
こう本人は
緻密すぎるから
お菓子の袋がころがってる
なんてよろこんでるんだけど、
男だからそういうザツさはいいわけよ

なんか女って
本質的に言葉えらび(理窟)がザツなんだよね

気配りがないっていうか


Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - フチ

2019/08/15 (Thu) 13:47:49


だから津原泰水とかオンナだから機械つかえねえし頭わるいわけよ。
だからあいつMIDI作曲とかできないじゃん
俺なんかフリーのソフトいれてすぐつくって
仏語詩にあわせたから、
すっごい嫉妬してた。

で、発狂して
弁護士とか犬をけしかけてきて
法廷でなりすまそうとした、
てことは津原はもともと

違法行為をする組織のメンバーで
早川書房は犯罪テロをやっていたわけよ。
で、
裁判でなりすましできなかった
&300マンどころか
100円ももらえなかった
ので

早川の編集が「津原の本がうれないとこまる」
とかいってるわけよ。
つまり早川が裁判テロをやったわけ=背のり団体

なわけです。
だから
なりすましも背のりだと報道できない
てことは法廷がやってるんで
いつもその手口をつかうんだよ。

小説もあるいみ
キャラとか
仮想現実だろ?
背のり組織がつかうのは小説家なんだよ。


さて、

尾崎豊の

誰かのクラクションで

ただ、この街を
一人さまよい続ける
「彼」は、

愛する人のぬくもりを
求める兵士のようだった。


とかなんとかいってるんだけど


やっぱり忠信ですね。
で、

愛する人が
難解な 哲学書みたいで
なにやっても

本音ではうーんとおもってそうだ、

てことが
ストレスになって
自己破壊的な人生をおくったのです、とかいってるから

なんだ、

結局尾崎をころしたのは
難解な哲学書のような

義経こと殿なんですか!

部下なのに
ま~た
殿のせいにするのですか!

てかんじするけど

まあ、
とにかく

忠信だなーとはおもいますね

愛をもとめてさまようサムライ、、



あとほんとフチがいったように

尾崎は

周りの人間と
すごく自分をちがう
とおもって
まわりをほんというと
みくだしてたんだね。

ただの錯覚ではなくて
たしかに何かが違ったんだろう




尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 13:52:54



なんか尾崎って
やっぱりアクが強いから
周囲の仕事仲間からも結局
(照明さんとかには愛されてたろうけど 笑)

きらわれてたようだけど、

尾崎て
すごく自分をわかってるところもあって

まあ、

本音をいうと

彼は、
なんか自分のもつ

ピュアな表情なんかも
日本じゃういちゃう、
とおもってただろうね。

だから、
舞台にあがると
特別な人って扱いだから
まだみな納得するんだけど、


バイトとか
そういう話してるじゃん
会社とかさ、
そういう横並びの世界にはいると
尾崎だけちがうから
いじめられるわけよ、


尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/15 (Thu) 13:56:03



アイソ笑いなんかはしてるんだけど

尾崎からみると

「こいつら!!!!・・
てことしかうかばない」


とか「みんなしね」


とか

そういう風にしかみえてないわけよ
日本猿は。

「この街」
とかいうのも
そういうことですよ。

日本なんです。
で、
アメリカはどうかな
とおもってたけど

やっぱ
アメリカいきなり
いくのは無理だったろうな。

帰国子女とかで
あとあっちで
音楽教育うけてるとかなら
ちがったかも、、



関係ないけど
プリンスの
「小さな赤い車」

ての

日本の特攻隊みたいなハチマキしてるよ
プリンスの仲間が。
なんだあれは。

やはり義経愛か。

靖国か。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 13:59:35

尾崎は「自分だってまあ、ダメな人でもあるんだし、

みんながキラキラしてるところをみたい。
しんだ目で働く人もかわいそう」

ておもってるんだけど、

とにかく
一般の日本人とあわないんだなー
やっぱりなんか
目がキラキラしてるんでしょうね。

で、

大人なのに
なんかキラキラした目をしてるといじめられるんですね日本では。


アメリカ人なんて
こう

豊胸オネエとかがイラついてる以外はもう、

つねに笑顔っていうかもっと人生をたのしんでるよね。


日本てさ、

なんか法学部の学生もいってたけど
やっぱり
奴隷社会ってのがロコツだし

社会がってよりも
国民性が奴隷気質だから

なんかこう

ほんとのいみでニコヤカじゃないんだよね

尾崎豊特集3(2からのつづき) - -

2019/08/15 (Thu) 14:04:34



だから
尾崎豊って
はやいうちからアメリカでもいってたら
ちがってたの。
日本社会にあわないのあれは。
つまり

自己主張っていうか、
「こうおもうんだけど貴方はどうですか」
とかやりたいわけよ。
まあ、アメリカ人と日本人が
うすっぺらい民族代表、て説もあるんで

フランスでもいきゃよかったんだな。
いま無駄にジャップが
フランスにいったりしてるけど
もう意味ないでしょ
フランスもさ
強度をうしなったでしょ



ランボーだともう

フランス人を陰湿ムラシャカイのジャップにかえるほどの破壊力があるから
どの国でもだめだね。

一番ガイジンぽいんだよランボーは

尾崎豊特集3(2からのつづき) - @

2019/08/15 (Thu) 14:09:32


尾崎豊の問題行動は


どうも
前世とかで
運命の人(難解な哲学書のようなタイプ)

とうまくいかんかった、
て個人的な事も原因で
それは日本社会と関係ないんだけど、

尾崎豊のおこす問題て
それ以外はほぼ

「コミニュケーション」

の問題なんですよ。
で、
多分それに関しては
尾崎じゃなくて

日本社会(おとなたち~)
がわるいわけよ。

で、いいたいことよくわかるんだけど、

尾崎は
やはり
日本社会は
「不満がきこえないふり、
問題がないふり、
納得してるでしょ、
自分らが必要でしょという過干渉、
異論はムラハチブ=

ある意味くちうるさいのに
人の異論をきかない・おとなたち&少女たち」

みたいで、

数がいっぱいだから


尾崎青年の異論は
かきけされちゃうはず、
かき消されてきた、
異論とか正当性のみ黙殺され、
集団(少女たち、おとなたち、街~から)無視されてきた、

ておもってたわけ。

それが問題行動の根本にあるわけで
これは俺とおなじですよ。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - o

2019/08/15 (Thu) 14:16:12



つまり
尾崎のその

「難解な哲学書のような相手の心を
他のライヴァルから盗む事ができなかった」

みたいなトラウマが
根本にはあるんだけど、

彼はその部分とは
「愛されないのに愛してしまう
自分をかわいいとおもった」

「理解できない相手を
理解しようとしてる
自分もキライじゃない」

てところがあるんですね。
で、
そこで
やはりまだ
イライラするというのもあるが、


単に日本社会とあわない、てのもあるわけです。
で、
尾崎の時代にもしかしたら

ちょっとは「堂々と会話しようぜ」

みたいな欧米化の流れが
あったのかも、、

で、
尾崎はやりだしっぺ?
ぐらいで、
それでポシャって、
また
暗黒言論統制社会が
おとずれたわけですよ

令和も同調圧力だっつうし。

で、
尾崎の問題行動は
とにかくそれにかんしては

1)尾崎は圧倒的に少数派=会話が困難(無視される)

2)そして結構緻密なノウミソしてる
&ちゃんと人と話をつけたいタイプ
(ひとりよがりは嫌い)=会話しなければならない

3)尾崎はある種の文学(詩的とか、哲学的とか、)であるので、自発的にではなくとも文学への興味がある。しかし、尾崎の本質は文学と真逆の方向性
=会話、そのものへの熱意が尾崎の本能である

(※ある意味三島由紀夫が気付いてたような
作家=ヘタレで口先だけで卑劣な妄想狂だという事。
これは普通男しか気づかない)




で、この会話ていうか
ある種の説教でしょ

「俺だって別に完璧な
人間じゃないけど、
こういのはヘンだとおもう。
なぜ誰も気付かないふりをしてるんだろう。
おまえら、それでいいのか」

とか

説教じゃん。

忠信てしぬときハラキリの時

鎌倉勢に
説教してしんだ、ていうから
ほんと忠信だなーとおもう

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 14:32:01






尾崎豊「だれかのクラクション」
より。

尾崎豊かく人物の行動などが
義経記

で最後に「義経」
の身代わりとして敵をひきつけ、
(女には裏切られ)
殿の本流からわかれてきて、

六条堀川邸にたどりついて
殿の鎧をみつけて
(殿への愛を告白して)
世間に説教しながら
しんだ(ころされたのだが
形式的には自殺)
佐藤忠信(最後の場面)とおなじようなかんじ

{ただ俺はそんな
★つまらない処で、
いつも、
★何かを待っているんだ。

季節はずれの一匹の小さな虫が、
★死を背負ってとんでいるのを、
凍り付いた息を吐きながら、
ぼんやり見ていたあの日

疲れはて、
頬を冷たいアスファルトの地面につけるとね、
何だか明日、
また俺は街に生まれるんだって、
そんな気がしてた。

おれの部屋に来た時にさ、

「君」にはじめてきかせた曲


おれが毎週かっている
週刊誌をパラパラ捲りながら
ヌード写真をみて

やあねこんな本見て・・・、
って、そう言ったんだ。

心に焼き付いた思い出なんて
恰好のいいものじゃないけれど・・・、
まるで
この目の前にひろがる雑踏のはざまにみえる
幾つかのホンネとか真実みたいなものの、
そんな間に、いまでも・・・「君」の姿を
思い浮かべてしまうんだ。


あんまりにも
★[君]の行動がおれを驚かせてばかり
いたんでね・・・
でも・・・そんなところも、
とっても好きだったんだけど、、

「君」が自分自身を嫌だと
いいはじめて、やっと

★「君」と別れる決心がついたんだよ。

「君」がはじめて
自分について語ってくれて、
うれしかった。
でもね、もう
★「君」も、
★変らなくちゃいけない、と思ったんだ。
「俺」が酔っ払って、
「君」の部屋を訪ねた時に、
なんだかさかんに話し合った
ような気がするけど、、
朝になると、
俺はまったく覚えていなくてね。

「君」はもう仕事にでて、
"部屋"にいなくて、
ねている間に、
★「君」がかってくれた
ブレスレットを、
俺の腕にはめておいてくれたんで、
それを見て、なんだかニヤけてしまって。

置き手紙に
「男とか女とかに拘らずに
つきあっていけたらいいのに」
・・・と、
かいてあって。

あの日から君はすこしづつ、
★変ったような気がする。
(※ここで不仲になったのか
関係がよくなりだしたのか、
なんかどっちかもわからない
不自然な話)

この街の窓は、
とても高いビルの窓に遮られている。

青白い光だけが「彼」
の目に届いているんだ。

「彼」は出来るだけ
色々な風景をおもいうかべてみた。

馬の調教所、

飛び降り自殺のビル


でもね、誰も、
おれをわかってくれないんだよ。
仕方なく、その街を出ようとしたんだけど、
とおりがかりのヤツとは、
ケンカになっちまうんだ。
闇雲に殴りつける処を
何度も想像した。
★「彼」は、相手を殺してしまうところまで
想像した。
・・・歌ってみた。自分の声が
はねかえって聞こえるかと
思ったけど、下でバカさわぎしてる
連中にかきけされて、
かえって寂しくなった。
見知らぬ街へと
辿り着くと

おれが最初に気にいったものも、
ほんとは、この街じゃ、
そんなに流行っていなかった。
空が少し違うようにみえるし、
そんな想いをこめて、
・・・
★「彼」はすこし歌ってみた。
この街も、ヘンにいかれてやがる。
いつまでたっても、
街のけばけばしい
明りは消えようとしない。
はき捨てた唾液すら
おれを見はなしやがる。

★「彼」は・・・昔の友達に
電話してみた。
あいかわらずだったけど、
女の話しかしなかった。
そして・・・すげなく切られた。
自分を裏切った
女の名前を口にすると、

・・・"前の部屋"の
すみからすみまで
思い浮かんできた・・・。
なんで、"こんなところ"にいるのか?
情けなくなってきたよ。

何を、信じればいい?
これは、一体、
★"誰"のことなの?
両手で"顔"をおおってみた。
★"奪い去るもの"など何もなかった。
★通りですれ違った人の"顔"、
そんなもの一つも
おぼえていない。そんな事を、考えていた。
人差し指の指先を、
"(顔の)額"につけてみた。
別に何でもないのに笑えた。
淋しい笑いなんだな。
カレンダーに印をつけた、
過ぎた日に印をつけた。
それが気にいらなくて
ゴミ箱にすてた。
その恰好がまた気になったけど、
・・・
煙草が一本、ころがっていた。
マッチを並べ、次々火をつけた、
自分が神経質になっている、
と思った。
けれど、
言葉なんかなかった。
どれくらい生きたんだろう?
何でもない、みたいにわらった。
手紙が届いた。

気ばかり焦った手紙だった。
いつか夜の街を
フラついて、
俺は誰にも負けられない、
なあ、俺を殴ってくれよ!
なんていった、
センチメンタルな奴(からの手紙)だった。

道がすごく渋滞していて
埃っぽい風が渦をまいて、
何だかずっとイライラしていた、
体の自由がきかなくなってしまった
みたいで、
蛹が成虫に脱皮する時みたいに、
どうしょうもないかんじなんだ。

自分を追い込んでもしょうがないけど、
何がどうしてこんな風になったのか
しりたかった。
「君」がいつも
生きる事について答えるときに
いつも「まあまあね」
って言うけど・・それがリアルなんだ。
ああ、どうしたらいい。(?)
コンクリートの

壁のほんのわずかな隙間から
遠くの街のビルが見えるんだ。その風景をみていると
すこしぐらいなら時間を無駄にしても
かまわない、
ておもえてくる。
「君」にはどうでもいいかもしれない、
でも、
その風景は、泣きたければなけばいい、
ていってくれてるように思えたんだ。

本当は、、
何時のまにか
その街にまよいこんでしまっているのかも。
って思うけれど。

ねえ何もしんじないの。
むかうべきところが
わからないの?

ねえ、
自分自身が
愛みたいになれたらいいと
思うんだ。

「君」の悲しみが少しだけ見えるよ。

★「君」が何をどんな風に工夫をこらしても、
まるで、
★みんな悲しみの代償みたい。

「君」がのぞきこむすべての世界に
何もかもが凝縮され、つまっている。
喜びも、悲しみも。
少なくとも「僕」にはそうみえるんだ。
だからといって
「君」のためには何も
してあげられないけど。

友達の家で飲み始めて
ちょうど夜中1時ごろ
部屋は足の踏み場も
ないほど
散らかっていて、
大分前の、
しけたお菓子が
ころがっているんだ。
気にしないふりじゃなくて、
本当に気にならないんだから、
素敵な気分で、

そいつの部屋には
そいつがいるセンチな想いが
転がっているんだ。
みんなそんな
想いを愛していたんじゃないかな。

わかったふりをしなくて
いいんだ。
★どうせ「君」は
★「僕」になんかなれっこないんだし、
身なりや喋り方で、
誰もかれも取り繕ってばかりだけど、
ふと気づくと、
本当はみな違う、って
言いたいみたいなんだ。
(10)
疲れた体をひきずって帰り、
★最後の力をふりしぼるみたいに
部屋のストーブをつけた。

★脱ぎ捨てた洋服を足でおしのけながら、
ねころがると、
★「彼」はようやく自分だけのスペース
を見付けたみたいに、
疲労の中で、
★そっと目を閉じた。
ほっとひといき、溜息をついた。
おれは、まだダメになりゃしないさ。
自分らしく生きようとするぶんだけ
まわりの事がわからなくなってゆく
ような気がしていた。
わからないぶんだけ、
自分に自信がなくなっていた。

部屋が少しづつ温まってくると、
"いつもの部屋"の時間が
少しづつ「彼」の体に戻ってきた。
部屋のポスターは"いつものポーズで彼をみていた。

Re: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 14:42:34





っで、
布置は尾崎をしりはじめたころに

尾崎豊特集1「真夜中にピンポンして尾崎がきた」
&尾崎豊特集2(ここの)で


尾崎は兄貴のバイクぬすんだでしょ
あれは
忠信が
兄貴のもらった
太夫黒をほしがってたってことなんだよね。

それは当時
殿がくれるもの、てのは
いかにその相手を愛して大事にしてるか、
て意味にとらえられてしまった
(特に義経の場合、
周囲はすべてを恋愛的に解釈する)

ので、
義経があたえた
ツグノブへの
太夫黒、
てのは

「ただの馬」ではなくて

「義経の愛の象徴」
なんですよ。

だから

それが現代人には
そこまでわからないのね。

もうね、
で、

義経側の兵の本流から
きりはなされる、てのは
捨てられる、とか
愛されない、とかそういう事になるわけ。

だから

静御前のために

おつきの男を何人かつけた、
ていうのも、
その男たちは
「義経から捨てられた」

とおもって恨んだわけよ。
だから

静御前が
「義経からもらった
宝をうばわれた」ていうのは
ヤキモチなわけ。

でももう
あげるものがそんなになくて
男たちはあまりいいものもらってないから
ほんとおこったでしょう。
で、
忠信も
最後に
「義経からもらった太刀・・・」
とか大事にしてるじゃん。
つねに
「義経からもらったもの」
をみて

それが愛だとおもってるわけよ。






尾崎豊 誰かのクラクションより

>★「君」がかってくれた
ブレスレットを、
俺の腕にはめておいてくれたんで、
それを見て、なんだかニヤけてしまって。

置き手紙に
「男とか女とかに拘らずに
つきあっていけたらいいのに」
・・・と、
かいてあって。





ね?

だから

当然
当時だと身分違いもあるから

もう

「義経があげたもの」

とか「義経にまつわるモノ」


それが
「なんか義経の肉体にみえる」

んだよ。

だから
もう忠信は


太夫黒ほしくてほしくて
しょうがなくて、
その時は

「兄貴ばかりしんでも馬やって大事にして。
俺も愛がほしい」
ておもってて
盗んだバイクなわけよ。


あと

もらったモノとか
異常によろこぶんですよ

なんか尾崎にしては
不思議な表現でしょ
女とゴタゴタしてるわりに
その女にもらったものを
みてニヤニヤとか。。。

つまりこれは
侍として下賜されたもの
てのが
いかに

愛情グッズだったか
てことで、

だからそういう発想があるから

もう

ボロ家に
義経の鎧があった、

てのは
忠信「ああ、
殿だけは俺をまっていてくれた」

いたいなもう

ジワーっと

もうそこで
ポルノ~な愛なんですよ。


切腹自体
こういってはなんだけどポルノ要素ありますから。




尾崎豊特集3(2からのつづき) - 布置

2019/08/15 (Thu) 14:44:53

現代人って


「静に護衛の男たちをつけて
山をおろさせたら、
そのオトコたちが
静から(静御前が殿からもらった)
宝物を全部ぬすんで
いなくなったので、
ひとりで山をくだらなければ
ならなかった」

とかあると、


たんにモノトリだとおもうでしょ?

ちがうんだよね。


みんな
殿と恋愛してるわけ
気分的に、


だから

その
「殿から切り離されて、
もう一緒に行動できなくなった」
てのはもう
何よりも腹立たしいんだよ。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - el

2019/08/15 (Thu) 14:53:15


忠信転生である

尾崎の「誰かのクラクション」
そりゃ社会=日本猿=鎌倉勢=近代日本
にうらみをもってるよな!

{まだこんな
社会へと恨みを
もってしまって、
仕返しだとか、
また社会にひきもどされる。
死んだ魚のような目を
思い出した。
世間の中では
そんな目をしていよう。
「彼」
の視線は、
空をみていた。
でもそのまなざしでは
この街を歩く事はできない。

自分はまだ
そんな馬鹿じゃない、
と言い聞かせながら
失ってしまった
恋について考えていた。

愛されないのに
愛してしまう自分を
かわいいと思った。

中学の頃は
年上の女に憧れた事もある。
21歳になった女性とあうと
「わたしもそう思う」
などと、
半分以上が
話しをあわせてくれたが、
嘘をついてるようだった。
そして彼女は言った、
「わたし、
最近わかってきたのよ。
ニコニコさえしていれば、
何でも、巧くいくってことが」
「彼」はその話をきいて、
彼女の足元に
キスしてやりたくなった。

なぜなら、
努力して作った彼女の笑顔は
ただのシワにすぎなかったからだ。

(無理にわらっているので
美しいとおもえなかった。
老婆のように見えた。)。


こんな、
童話の中の奇妙な人々

かよわい雨に
街はしっとり濡れていた。

彼の顔の憎悪・・・


彼女はなかなか
口を割らない。

ねえ、
一体どうおもってるんだい、
そんな風にきく彼に、
彼女はいつも、
何も・・・どうして、
と繰り返す。

彼は
どうしても
彼女に「やっぱり悲しい」といわせたいようだった。

「彼」は愛される事をしらず

「彼女」は愛する事をしらない。

それはとても
冷たい会話だった。

「彼」は、雨の中を一人で
歩くなんてできやしない、とおもっていた。
・・・ねえ、黙っていてもいいから、
せめて一緒に駅まで歩こうよ。
君だって僕だって
日常に塗りつぶされたら、
そんなに、違うって事はないさ。
そうしたら
優しくなれるから・・・。
彼女は立ち上がったが、
やっぱり「違う」
と言っているように見えた。

「彼」は
彼女の肩を抱き寄せた。
誰もが、
雨を滴らせて
歩いていた。}





こういうのは
やはり
「難解な哲学書のようなオンナ」
につうじるわけで、


ある意味
スカーレットオハラなんかも

バトラーが
「いつ本気で愛してくれるんだ」

ってやってたあれでしょ。

で、忠信は遊び相手のオンナから裏切られた、
ていうのを
なんとなく殿にかさねていて、

殿のお気に入りだったのに


一人だけ
身代わりをやった、てのは愛情だけじゃなくて
なんかあるんでしょうね


「もう家出したい」

とか君をさらってにげたい。
君の本音もわからない。

そうだ義経になればいいんだ

とか



尾崎豊特集3(2からのつづき) - ーー

2019/08/15 (Thu) 15:05:40


忠信転生である

尾崎の「誰かのクラクション」
(かなり不正確な引用)


彼女の言葉を
愛しているなら、
自分を犠牲にしてしまえる
愛があるとしても、
本当は何もかわらない
みたいに思えていたよ。
ねえ、抱き締めてよ。

安ホテルのベッドでねむって、
彼女の体を抱きしめた。

誰も救う事なんかできないと
わかっているはずなのに。
もしかしたら
彼女の言うように、
何もかも正しいだろうし、
かといって
それだけが正しいといった
具合じゃない、という風に
ずっと彷徨ってる
事しかないのかもしれない。

一割る3人の、

0、3333
自分と、彼女と、そして残りは、、、

いちわる二の愛にすがりついて、
自分を慰めようとしていた。

緊張していたせいか、
三時間眠ると目が覚めた。
路地裏をあるくと、
奇妙な生物がいた。それは
よくみると人間だった。

胎内回帰はもうできやしないだろうし、
人間てヘンな生物だね。
もっと限界を見極めて、
その中で輝いていくことのほうが
本当なのかな。そのほうがいいのかな?
その方が、
君もみんなも喜ぶのかな?

夢に盲目になってしまった
こんな自分を救うのは、

君のためだけに、


そして君が
優しくほほえんでくれる
そんな時だけなんだ。


いつもこんな風に
考えていた。
「僕」は、まちがえるかもしれない。
「僕」は、傷つくかもしれない。
うまくいかないかもしれない。
だったら何が、
それでもいいさ、なんて
言えるんだろう。

貴方は何もわかっちゃいない?

悲しみが見えたんだ。
それも僕の悲しみをとおして
みえたんだ。

それがどこに
たどりつくのか
僕にもわからない。
レンガ造りの

古ぼけた壁、

何が浮かぶの?
それをみつめている「君」、

「君」の目にうつるものをとおして、
すべての悲しみから、
現実へとむかって・・・、
こっちにふりかえるまで。

いくつものクラクションが聞こえる。
ソファに腰かける。

何をすべきだ!
どこへ行くべきだ!
・・・自分を守るためだけに、
悩んでるような
ものなのかもしれない。

「彼」は憎悪や怒りをじっとかみしめている。
それはみじめだ。


「君」とわかりあうために、
「彼」は歌わなければならない。


何本目のたばこで、彼はし:ぬのだろう。


陽射しは、
彼の額を照らし、
風は、
彼の足に絡みつき、
体はこごえ、・・

尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^

2019/08/15 (Thu) 15:16:14


(義経記の「忠信の最後」
あたりと同じような
ストーリーになっている。
忠信は「義経」の身代わりとなり、
殿一派を逃がすために
自分一人で敵からのがれのがれ、
なつかしい六条堀川邸に
命掛けで
かえってくる。
そこにはもう過去の輝きはなく、
落ち葉でうもれたアキバコのようになっていた。

義経が魔除けにおいた
義経の鎧がぽつんとおいてあった
※いつものポーズのポスター。

忠信はそれをなつかしんだあと、
殿を愛しているといって
鎌倉勢へと説教しながら
切腹をする)

尾崎豊「誰かのクラクション」


(かなり不正確な引用)


{ねえ何もしんじないの。
むかうべきところが
わからないの?

ねえ、
自分自身が
愛みたいになれたらいいと
思うんだ。

「君」の悲しみが少しだけ見えるよ。

★「君」が何をどんな風に工夫をこらしても、
まるで、
★みんな悲しみの代償みたい。

「君」がのぞきこむすべての世界に
何もかもが凝縮され、つまっている。
喜びも、悲しみも。
少なくとも「僕」にはそうみえるんだ。
だからといって
「君」のためには何も
してあげられないけど。

友達の家で飲み始めて
ちょうど夜中1時ごろ
部屋は足の踏み場も
ないほど
散らかっていて、
大分前の、
しけたお菓子が
ころがっているんだ。
気にしないふりじゃなくて、
本当に気にならないんだから、
素敵な気分で、

そいつの部屋には
そいつがいるセンチな想いが
転がっているんだ。
みんなそんな
想いを愛していたんじゃないかな。

わかったふりをしなくて
いいんだ。
★どうせ「君」は
★「僕」になんかなれっこないんだし、
身なりや喋り方で、
誰もかれも取り繕ってばかりだけど、
ふと気づくと、
本当はみな違う、って
言いたいみたいなんだ。

疲れた体をひきずって帰り、

★最後の力をふりしぼるみたいに
部屋のストーブをつけた。

★脱ぎ捨てた洋服を足でおしのけながら、
ねころがると、
★「彼」はようやく自分だけのスペース
を見付けたみたいに、
疲労の中で、
★そっと目を閉じた。


部屋のポスターは"いつものポーズで彼をみていた。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^

2019/08/15 (Thu) 15:29:57

尾崎豊「誰かのクラクション」


(かなり不正確な引用)



耳鳴りがしていた・・・何かを、
探すわけでもなく、
どこに行くわけでもなく、
ただ歩いていた。
とりとめがない。
まあ、夕べも兎も角、
生きているにはいたけれど。
おかしなもんだよ・・・まあいいか。
昨日までの自分が、今の自分と、
一致しない事がある。
★誰と張り合うつもりもないんだよ。
ただ、おれはいつでも楽しくやりたい。
・・・★「君」をね、多分「愛してる」と思うんだ。
もしかしたら、
★自分がかわいいだけ、
なのかも知れないけれど・・・違うんだ。

道にひかれた、白線、

壁、灰皿、空、「君」。

自分が必要だと思うもの以外は、
いつの間にか
風景の中に紛れ込み・・・、
・・・意味なんか持たないものに、
縋りついてみたりする。


世間はそんな甘いものじゃない、って言う。

でも、いつの間に人は、
心の余裕をなくすまで追い詰められて来たんだろう。

「君」は、
「僕」の事を「違う」っていうけど、
ほんのひと時、「ただしい」と
(賞賛)されるものが、
嘘になる様子を、目の当たりにすると、
「君」の話す事の半分も嘘になる。
・・・寂しさを感じてしまうんだ。
取り留めのない毎日。
退屈している。ポケットの小銭が全財産なんだよ。
蝋燭のようなネオンの街をさまよい、
抱き締めようとしては、いつも、
淋しい想いをした。

★さあ・・・一体何が・・・!
指差すところに、
★何か、見える!
けれど・・・、
★それが、一体何なのか、
ハッキリとしない。

★疲れた体を支えるのが、やっとだった。
「彼」は寝転がり・・・手足を絡め、
★静かに事が過ぎてしまうのを
じっと待っていよう・・・、
そんな思いをかみしめていた。

色んなものが姿をかえ、
形をかえてゆく。

★おれはただ、それを、だまって見ているに過ぎない。

ただ一体(それと)
★どんな風に、かかわってゆくのか?
知る由もないし、ね。

それがいい事なのか
悪い事なのか

それすらどうだかわからない。

そういえばあの頃、
三階の校舎から見える街並みが
ひどくつまらない。
そんな気がしていた。

ただ俺はそんな
★つまらない処で、
いつも、
★何かを待っているんだ。

季節はずれの一匹の小さな虫が、
★死を背負ってとんでいるのを、
凍り付いた息を吐きながら、
ぼんやり見ていたあの日、
「君」がどんなに
つまらない事で笑ってくれるのか
気付いたあの日、
そんなつまらない事に
しがみついている自分が、
情けなくなってしまった。
・・・ただね、今のおれは、
そんな部分じゃない「君」を、
愛そうとしているんだ。
つまらないのはきっと、
おれのほうなんだから。

疲れはて、
頬を冷たいアスファルトの地面につけるとね、
何だか明日、
また俺は街に生まれるんだって、
そんな気がしてた。

おれの部屋に来た時にさ、
「君」にはじめて
きかせた曲を、おぼえているかい?
ヘンなパンクに、おれはいかれてて、
夢中になってきかせようとしたけれど、

「君」はおれの事も、
そのパンクの曲も、
どちらもわからない、
といった顔をしていたね。

そして、おれが毎週かっている
週刊誌をパラパラ捲りながら
ヌード写真をみて、
やあねこんな本見て・・・、
って、そう言ったんだ。

心に焼き付いた思い出なんて
恰好のいいものじゃないけれど・・・、
まるで
この目の前にひろがる雑踏のはざまにみえる
幾つかのホンネとか真実みたいなものの、
そんな間に、いまでも・・・「君」の姿を
思い浮かべてしまうんだ。

歩道橋の上から見える風景が
とっても滑稽に見えていたんだ。
積み木みたいだよね。
今にも崩れ落ちそうで、
「君]にも同じ気持ちになってほしい(?)
なんて、
そんな風に考えていた事を、
おもいだす}


「誰かと張り合おうとかじゃなくて
本当に
難解な哲学書のような
君を幸せにしたかったし、
理解したかったし、
認めてもらいたかった。
みんな世間はそんな
あまいものじゃないていうけど、
余裕をなくした人々をみているほうがかなしい」

「何かみえる気がするけど
つらい前世の記憶なのでおもいだせない」

「君も世の中の被害者なのに、
僕にたいしては
どうも本当の本音で
わらってくれない、
他の裏切ものの
女のようだ」

「寝転がると
自殺(状況的には殺されたが
切腹してしんでいる)
のことや、
悲しい愛をおもいだしそうだ」

「僕の事なんて
君はわからないだろ。
僕のつらさは
わからないだろ。
でも
僕は君になりたかったし、
君の痛みを理解したかった。
もっと本心から
わらってもらいたかった」

「君には他の仲間とかへの
遠慮があったからなのか、
僕に救いをもとめながらも、
結局距離をおいていたように思う。
それは
少女のような義経君にも
大人の計算があるってことじゃないのか?

美しいものが
姿をかえてゆくのは許せない。
僕・忠信こと尾崎は
うつくしいものを溺愛してるんだ。

俺が破滅したんだから
殿だけ汚い大人としてノウノウいきたら許せないな」


「平泉もほら
積み木の町みたいに滅亡しただろ?
世間の人間の裏切はコッケイだよね。
結局うらぎりものがまたうらぎられて。
義経が裏切ったとはおもわないし、
君の悲しみはわかるけど、
君が何をもとめてるのか
普通はわからないんだ。
それで君の魂の美を救おうとした
男たちは夢を共有して破滅していったんだよ。
鎌倉とか、、平泉とか、、
街なんて滑稽な積み木なのさ。
すぐくずれるんだよ」


とか

: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - ^

2019/08/15 (Thu) 16:02:43



でねえ、
今ね、


いじめをとめる男の子って実在しなくなった

でしょ。

すると
男惚れってのも結局理解できない心理なんですよ。

つまり
男が漢に惚れる

ていうのはゲイとも違うんですね、

で、やはり
現代人もいうじゃないですか
男惚れしたとか、

それは嘘なんですよ。


だから

あの、尾崎はやはり
虐めとかみつけると止める側だし
エルヴィスもそうなの。

まず自分自身がね、
あまり卑怯だと
自分が嫌になるわけね男は。

日本には男がいないからね。

だから
何に尾崎が夢中になるのかてのも
わからないですよ。

ま、

高度な意味では
ギャンブルとか麻薬ににてる。

で、
エルヴィスも麻薬にはまったし
(軍隊でだしたから)
尾崎もそうでしょう。


やっぱこう
難易度高いほうが
ムキになる、ていう
そういう心理で
殿に夢中になるんですね。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 16:08:16

で、現代の日本人は


尾崎が「くだらない大衆への憎悪」
をもっていたのと逆で



日本の猿「貴種への憎悪」

をもってるのです。

だから君らは
貴種を愛せないんですよ。
憎むしかない。


尾崎だと貴種になりかかりだから
「それでいいのか」
てほえる。
まずジャップは
それでいいのか!!!て
そんな(具体的に)熱くほえないじゃん

マネしたって
中身ねえだろ欅坂みたいなもので
しょせんフトモモだのみよメス猿は。

だから尾崎と人種がちがうだろお前らて

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 16:15:11



するとさ


布置「おまえらには(猿真似単語なりすまし)自分てものがないのかよ」

ていうと


わたし「わたしはこうおもいます。わたしわたし」


津原「わたしさんがこういってます」

とか

ほんと惨めな人種だよね。
どこの惑星からきたんだろジャップは。



尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 16:17:00

で、
あの本当に
真面目に話してるのわかる?

あんたら神道やキムチ芸能界はマンコだして踊る猿芸しか
芸がないほんとポンコツなんだけど。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 16:19:59



で、今いったような事っわかるかな


俺が「自我(「わたし」「おれ」)がないね」

ていうと




わたし「わたしは、こう思います。わたしは他でもないわたしだから。そして文学は、、、」



とか


冗談じゃなくて
知的障害あるでしょ?

で欅坂とかもそれなわけよ。


尾崎豊は
自分個人のセンスで戦ってた面があるでしょ。


俺よくしらないけど
俺さAKBが
俺のKAB

のハンドルの猿真似だから
おこったんだよね
すると
すぐ
キャラ的には欅坂にうつして

「世の中にモノもうす。戦う。ボクは!」

とか。
ほんと女ほどミジメな生物はいない。
化粧して授乳してろよババア

欅坂ババアAKBじゃなくて
欅BBAにしな

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 16:21:32





で、72歳のブスがもう20才も年齢詐称して
るんだけど

なぜかいつも20才詐称する性癖があるんだよね
川上弘美とかも。

でも顔が70代以上なんだわ。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 16:24:42




で、ブスババア70代(20才年齢詐称常習犯、小説家)


にはわかんないだろうけど


つまり

自我がないねっていうと
「わたしさん」
とかいうのと同じ事なわけよ。


反逆する人がいないね、
とかいうと
反逆のパフォーマンス(台詞だけの反逆。
本人らの思想と無関係だし
しょせんオナゴだし。
女なんかに戦争はできないわけ)がはじまる
わけよ。わかる?

これを真面目に考えてもらいたい。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - @

2019/08/15 (Thu) 16:28:20




で、そういう事を

深刻にかんがえたあげく
「作家なんてバカ」
ていいだして

ガラス窓をわりだした~♪
のが三島由紀夫なんですよ。

だから

ああいう風に

ある程度の知能とか
ある程度の男性ホルモンというのを
考えなければ

会話というのはなりたちませんよ。

会話がないってことをいってんだよ。

問題は会話をリアルにしてないわけ

「あっピン芸人の何それが結婚した」
とか主婦はそんな話ばかりしてるけど、

それは会話とはいわないんですよ。

尾崎は本当の意味で
会話したかったんですね、
すると

本来の会話って
オートクチュールだから。

なんか不特定多数に

日本の上司(きたないおとなたち~)

が「いいからこうしなさい

とかいうのとちがって

相手にあわせてるわけだ
会話ってのは。
プレタポルテじゃないわけ。
だから

リアルな議論になると
微調整とか限定会話法てのが
大事になる。
尾崎にはそれができるわけよ
つまりケンカもそれ。

で、おまえらはケンカできず
いじめになるじゃん
それは
津原泰水とかが大量生産品だからね

尾崎豊特集3(2からのつづき) - @

2019/08/15 (Thu) 16:32:22




現代人って
林真理子時代より
見た目はよくても
林真理子時代からすでに
大量生産の女しかでてこないわけだから、
林みたいなの
自分でも自覚してるじゃん
林真理子自身がゴミだし。


でも尾崎は欠点あってもゴミじゃないでしょ?
それは大量生産の品とは
ちがうからだよ。
ま作品量のことじゃなくて人格面のことね。



で、
ほんと尾崎は
具体的なことを

話し合いたかったんだとおもうけど
相手がいないんだよね
バカばかりでさ

で、尾崎もしょうがないから
バカやってたんだとおもうね。

ささやかな日常に
うもれていたらそんな
哲学的な意見の違いなんて
どうでもよくなるだろ、
ていう男がでてくるかんじで
でもオンナが
(哲学的な意見が)「ちがう」
みたいなさ。
かなり気付いてた人なんだね


で、尾崎にとっての愛って
そういうことなんだよ。

本当の意味で
いわば哲学的に
高度な価値観を理解しあいたいわけ。

それは哲学書ってことではないんだけど
尾崎は
なんとなく哲学的な
問題なんだろうな、てかんじてる

尾崎豊特集3(2からのつづき) - @

2019/08/15 (Thu) 16:35:04

で、
尾崎君の文章をみると
あんまり文章うまくはないんだけど

なんか

「こいつリアルに会話したいんだな」

ていうのがわかるんだよ。
もう
そう書いてある部分もあったけど、、


「そういうのがコミニューケーションなんだろう」

とか。
でもそこまでいかなくても

もう天才の布置には
すぐわかるね

あーこの人って
会話したいんだな、
ていう。
で、
日本て


あの
法学部の学生がいってたみたいに

もともと会話する社会じゃないわけよ。

挨拶とか実務とかウワサバナシと
ちがうわけよ
尾崎がもとめてた会話ってのは


するとその尾崎がもとめるような
内容だとね、


林とか山田詠美とか川上弘美とは
別の意味での気配り(特定する、
限定する、
こういう場合はっていう
理窟)が必要なわけ。

女ってのはね

ほ~んとザツにできてる

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 16:44:47



だから、これは
本当に重要なことですが


「女にはまず文字の読み書きができない」

という事をわかってください。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 16:50:45

で、

なぜなのかといえば
男の遊びの基本はケンカ、
女の遊びの基本はままごと

でしょ、で
学校でも
やたら

「先生のやってることの模倣ができますか?
はい。いいえ」
とか

そういうことで

なんか猿が正常だ、て
発想しかないわけよ。

まず教師がオカマとオンナだからだと思う。


つまり


とにかく議論で勝つ、
なんて教育はないし
あと


独創性がありますか?
なんてチェック項目とか

意見をおくさず発表できますか?


自分の考えがありますか?

周囲にながされず信念をたもちますか?


てのもない。


むしろ

集団行動が得意である
はい。いいえ


とかでしょ?


もう奇形児しかのこらんよ

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 16:52:53

で、
リアルな会話というものに
おもきをおいてるフランス人なんかだと

先生の模倣ができますか?
はい。いいえ
とかだと


「でも、、猿マネしかできない子供になったら
どうするの?」


とかの「でも・・」でせめてくるわけね。


ジャップは「偽善者」「加害者」が甘やかされすぎ。
もう半殺しの目にあわせないとだめ日本人は

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 16:56:28




尾崎豊なんかももう

半殺しの目にあわせちゃろう
とおもって歌ってたのに

わかってくれないのね
日本人は


ファンの場合
だいたい


1)もうこういう人はいない。
クズ文化人ばかりで、尾崎はいない。
これからもっとでたらいいのに

(とかいっておまえら、
うんこ弘美を引きずりおとさないじゃん)

2)何ここまでなやんでたんだろう。どうにかできなかったのか


3)見た目がなんとなく、うつくしい。繊細。はげしい。かっこいい。



で、ちょっと

さらに感動した人になると


4)尾崎さんのおかげで何度もたすけられ励まされました。このおかげで生きてきました。ありがとう


5)尾崎すてき。しにたい。



この4、か5
だね。

だからバカなんだよね。



尾崎豊は
何も
きみらに「 いきていてもらう ためにうたってる」

んじゃないの。

: 尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 16:59:21




で、半殺しの目にあわせる、てのはさ
君らがそう思う事ではなくて

尾崎のやりかたで、てことだよ。

君ら(春樹とか、、)が人を半殺しにしたらだめですよ。

尾崎のバアイは歌でね、
半殺しにしちゃろうとおもっていたと。




すると「尾崎みたいなカッコいい人でもなやんでるんだ、
とおもって、はげまされ、
自分も、おちこまずに、
生きてゆくことができました」

ていうのは一番だめなのね本来は。



なやんでないわけじゃん。


尾崎はもっと
マジメに問題を
うけとってもらいたい、

自分がただしいというわけでぇはなくて

たんに

尾崎の問題提起を
真摯にうけとってもらいたい、
とおもっていたの。

すると
何も
「尾崎みたいな人でも
悩む事ってあるんだな。
俺もがんばって前向きにいきよう」

なんてのはホントは
まったくわかってないわけよ。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 17:02:03




で、尾崎は周囲にバカしかいなかったから


もっと大勢の観客にね


尾崎「俺はこういう事は、
こうじゃないか、てちょっと気付いてる、
そうかんじてるんだ。

ここでこうやって問題提起している。


君らはそれについて

考えたことあるかい」

ていってるわけよ。

ね?
すると


ファン1「尾崎の歌で自殺をおもいとどまりました。
これから、ボクもがんばっていきてゆきます」


とか
ファン2「なんかしにたくなりました
尾崎って美しいまましんでしまった、
わたしもしにたいです」


とかこれは、
どっちもわかってないよね?


何も

「がんばっていきてください」
といいたくないの尾崎は。

半殺しの目にあわせたいんだよわかりますか

尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 17:06:56



で、とにかく
なんか
尾崎がそういう風に問題提起してると、

ファンの

1、2の反応だったら


話しがかみあってねーな

て思うでしょう。

ね?

そういうことですよ。


だから

尾崎ファンとかいてもま
意味ないですが、


いる場合は


「俺はこうおもってるんだ、
どうおもう」

てことにたいして

「尾崎がこうこう
いってたのは、
こういう意味なんだなあ」

とかそういうの
が欲しいわけよ尾崎は。




で、かなり多いのが


「わたしは
何度もしんでしまおうとおもいましたが
尾崎の歌にはげまされて
ここまでいきてきました。

ありがとう。ありがとう」

とか。



あんたハナシきいてんの?っておもうでしょ?

だから
そういうところを反省してくださいというわけですよ。

で、尾崎は布置さまのツッコミには
大変満足したようで、


あと

やはり胴体と首の
霊的合一がいままで
なかなか
できなかったのは

やはり
非業の死・頂上決戦で

尾崎(忠信)と
エルヴィス(弁慶)で

ひっぱりあっこしてたから

みたいです。

で、
尾崎もいまさら
フリンも何もないわけなので、
(まあ尾崎って
何人とあそんでるかわからんよあれは)


とにかく
尾崎には奉納詩をかいてあげてもよい、

とエルヴィスからの許可もあったし
かきますね



やっぱ忠信のことが

ひっかかってたんだなとおもうし

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 88

2019/08/15 (Thu) 17:12:44



で、ある意味

布置しか尾崎をわからないんだろうな
と思う。

つまり
尾崎が本当にいいたいことは

尾崎には誰にも聞こえない声がきこえる、
てことなんだよね。


諸君は女脳でようするに

ザツにできてるから
みえないわけよ。

みえない、きこえない。
で、

弁慶の場合は
みえないといっても
いろいろ辛い事があったから
であって
ザツな人ではないんだけど


現代人って
ザツなんだよね。


だから
たとえば
尾崎豊だと
肩書とかじゃないんだ、
みたいな事なんだよね。

文字もさレッテルじゃん
で、
「俺ってこう(内気、とか)
なんだよね~」

とかそういう風に
言えるもんじゃない、
てような事もいってる


だから
尾崎のメッセージは
基本
「みてみぬふりすんじゃねえ」

てことなんだけど


それをものすごく高度な
意味でいってるの
ある種の霊感までいくわけよ

で、


たとえば
すぐYOUTUBEとかに

妄想狂の主婦とかが
当たり障りない妄想いって
「現実は霊感主婦もっちー」

とかでてくるじゃん、
女にはそもそも読み書きができないから。

だからまず

みてみぬふりしない、てこは
これはケンカなんですよ。

ケンカになるから

みてみぬふりしてる、そうでしょ



尾崎は
ケンカができる=霊力がある
わけです。

つまり
社会とケンカする=社会的な地位をうしなって&社会的に&生物的にしぬかも=しんでも魂がある=たましいの世界がみえる
てことですね。




尾崎豊特集3(2からのつづき) - 88

2019/08/15 (Thu) 17:15:18



尾崎豊にはなんか

まあ欠点とか問題行動はあっても

ものすごく


なんか宮沢賢治にもあるんだろうけど
高度な人類愛があるんだね
で、
賢治はほらヘタレだから
ちょっと思想的にだめだったけど
尾崎のほうが
もちょとつかえるでしょ
賢治は保身的なとこあるからさ
病弱だからね、


で、

尾崎がいいたいことは

「俺みたいな
何も問題なさそうな
イケメンでも、
若者でも
くるしんでるんだから
君らみたいなブス60代はおちこまないで元気にやれ」
なんていってないよ。


尾崎豊特集3(2からのつづき) - 88

2019/08/15 (Thu) 17:18:39




だから
尾崎豊がいちばんいいたいことは

ほんと「みてみぬふりするな」
なんだけど、

この文章を女はよんで理解できないからね。

まず文章がよめない、
ということが「みてみぬふり」
なんですよ。


弁慶って俺がいうと
日経のストーカー弘美が「ベンケイソウがほしいのか」
とかね、
もう読み書きできないだろ。
で、さるのくせに
自分で「おちゃめな煽りをやってる」

と勘違いしてる
あの

典型的なオカメ川上弘美は顔がいたいたしいよな。

尾崎豊特集3(2からのつづき) - 88

2019/08/15 (Thu) 17:22:47

で、あくまでも比喩だからね。


だから

尾崎「みちばたでたおれてる人がいるよ
誰もみないふりして、」

とか
それって

「倒れてる人をたすけてやれ」

て意味じゃないんだよ。
わからないでしょこれ。



尾崎って
ずーっとそのことだけいってるよ。

いろいろ違う事いってるよ。
ほんと、それしかないんだよ。


倒れてる人を助けるってのは比喩なんだよ。


何もその「たおれてるひとをみないふりするのは良くない」

とはいっていないわけ。

そうじゃなくて

「あなたたちには
これがきこえないの?」

みたいなかんじなんだよね。


尾崎は「おれしか気づかない」
と、いっている。


つまり
倒れてる人ならまだ気付くでしょ



だから
尾崎豊のテーマは

「一億人ぐらいいても
誰も何ひとつできないこと、
きこえないふりしてる 
(たとえ文字に反応しても意味をよみとってない、
みなでシカトしてる)ことがある」
といっている。
で、
尾崎にはきこえるそうなんだ。

で、

尾崎がみたところ
故意でもあるけど、

半ば「日本人が性格的にザツなので」

それに気づかない、といっている


尾崎豊特集3(2からのつづき) - p

2019/08/15 (Thu) 17:24:27



で、これはおもしろいんだけど

尾崎は
なんか「ちらかった友の家」

とヵで
ザツい感じをよろこんでるんだよね。

だから

現実面ではちょっとザツなのがすき

でも思想的には繊細
なんだろうな。


だから
女性って手仕事は繊細じゃん

爪にイロぬったりとか


ハンダごて(溶接)とかも
男よりうまいじゃん

尾崎豊特集3(2からのつづき) - o0

2019/08/15 (Thu) 17:36:02

ま、マジシャンとかになると
男のが器用だろうけど



まあ日本人って
手先器用でしょ、


海外(西洋)
とかだと

プレゼントの梱包とかも
ぐちゃぐちゃとか。


あと

カードとかよく
印刷しただけの
業務用のとかうってて

うりものじゃない、ていって
ことわったあと

タダで親切でくれたりするんだけど


折り方がぶきっちょなんだよ


カードを半分におれないのね
折り紙とかもヘタなんだろうけど、、


だから

日本も手先は器用だし

手仕事は丁寧なわけよ。

手仕事ザツなのは
ガイジンね。


ただ思想的にすごくザツなんだよ

日本人はさ

やっぱり

哲学を実用化してない、
みたいなかんじかな。



哲学ってさ
なんか小説にしたら
だめなんですよ日本人は。

まず議論する文化がないのに
小説で

ニーチェとかね、
ニーチェが京都にきたら、とかね

小説でしょ。
小説には哲学ってないわけよ本来
だってあんたら日本人じゃん



名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.